競馬

阪神大賞典2021年【競馬予想】出走予定のアリストテレスを徹底分析!

今回は皆様の予想に役立つように、阪神大賞典2021年に出走予定のアリストテレスを徹底分析していきます。

菊花賞2着馬が天皇賞春にむけてどんなレースをするか楽しみですね。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

阪神大賞典2021年【競馬予想】出走予定のアリストテレスの単勝予想オッズ

 

まず、単勝予想オッズをネット競馬さんを参考に見てみます。

今回は1人気間違いなしの「アリストテレス」を分析していきます。

 

広告

阪神大賞典2021年【競馬予想】出走予定のアリストテレスを徹底分析!

 

それでは、アリストテレスを分析します。

4歳牡馬で父がエピファネイア、母父がディープインパクト

今回斤量が56キロで、鞍上がルメさん予定です。

生産者はノーザンファームです。

 

戦歴は「4-5-0-1」

阪神芝は「0-3-0-0」

芝3000mは「0-1-0-0」で
菊花賞2着があります。

重賞成績は「1-1-0-0」で
菊花賞2着、AJCCを勝利しています。

 

1勝クラス、2勝クラスを連勝して挑んだ菊花賞でコントレイルと接戦を演じての2着でした。

このレースでスタミナ満点な馬ということが明確になりました。

続く前走のAJCCでは仕上がりが不安でしたが勝利しました。

 

ここでそのAJCCを振り返ってみます。

スタートは9番ゲートから普通に出て、先行ポジションを取りました。

レースは不良馬場のなかスローペースで展開され、道中は17頭立ての6番手を追走してました。

道中は折り合いがバッチリついていてマイペースで追走できていました。

3コーナーすぎから手綱を緩め初めポジションを上げ始めました。

残り600m前から手応えが少し鈍っていたようで追われ始めました。

最終コーナーでは外目の馬場の良いところを走り、直線に入ることには先頭に並びかけていました。

この時、手応えは一番良い感じでした。

直線ではそのままジリジリと伸びて勝利しました。

 

やはり休み明けのせいか反応が鈍く、最終コーナーから仕掛けられ心配しました。

しかし自力が違いましたね。

底知れぬスタミナの持ち主で早めの仕掛けを押し切っていました。

 

さすがに最後は少し疲れていましたが、この相手だったらレベルが違う走りでした。

あとはパンパンの良馬場での切れ味勝負に対応できるかが問題です。

しかし、今週末の阪神競馬場は雨予報なので馬場は悪くなりそうです。

よって、スタミナ勝負になりそうなので心配なさそうです。

あとは仕上がりの良い馬の一発を警戒すれば勝ちそうな気がします。

天皇賞のために良馬場の走りをみたいのですが、天気にならないかな~!

 

 

広告

阪神大賞典2021年【競馬予想】出走予定のアリストテレスのSNSの反応は?

 

みれい
みれい
悪くても2着だろうから馬連だな
相手を誰にするか
にゃんこ
にゃんこ
ギャンブル依存症です。
アリストテレスに勝てそうな馬は現状いないと思います。でも、ギャンブル依存症なので、どうしてもアリストテレスが負けて大荒れを狙ってしまいます。
でも、アリストテレス
自分の走りをしてくださいね。
ゾロ
ゾロ
ルメールの芝の長丁場はメチャ信頼性高いからなあ。まあ軸は堅そうだな。

 

 

広告

阪神大賞典2021年【競馬予想】出走予定のアリストテレスを徹底分析!【まとめ】

前走のAJCCはあまり良くない仕上がりだったと思いましたが勝っていました。

改めてこの馬のスタミナは凄いな!と思いました。

前走より良くなっている今回は負けられい一戦になりそうです。

広告

気になる記事はこちら