競馬

皐月賞2021年ダノンザキッドの2週前追い切り診断!G1馬の仕上がりはいかに?

ホープフルSを勝利したG1馬のダノンザキッドが皐月賞に出走してきます。

今回の記事はダノンザキッドの2週前追い切り診断を紹介します。

弥生賞は3着に負けてしまいましたが、体調は叩かれて上昇しているはずです。しっかりと分析していきたいと思います。

良かったら競馬予想の参考にして下さい。

 

広告

皐月賞2021年ダノンザキッドの2週前追い切り診断!G1馬の仕上がりはいかに?

 

それではダノンザキッドを診断します。

栗東CW 良馬場で2頭併せで追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、馬なりの調教でした。

調教時計は

調教時計

6F 84.7
3F 38.6
1F 11.8

という時計でした。

 

併せた相手は3歳1勝クラスの馬でしたが、強めに追われた相手に対して頭差の先着でした。

少々行きたがる仕草を見せていましたが、弾むようなフットワークで動きが素軽かったです。

脚の回転も力強く、パワフルな動きで好印でした。

馬なりで最後11.8秒という早い時計で、併せた相手と格の違いを見せていました。

弥生賞を叩かれて明らかに身体が軽くなっていると思います。

評価はAです。

 

広告

皐月賞2021年ダノンザキッド陣営のコメントは?

 

★次は弥生賞のレース後の川田騎手のコメントを紹介します。

「テンションが高くて、レースは力みながらになりました。これで(力みが)抜けてくれると思うし、この敗戦を糧に本番に向かいたいと思います」

 

広告

皐月賞2021年ダノンザキッドのSNSの反応は?

 

なみちゃん
なみちゃん
良馬場で時計が出る馬場なら馬券内は固いでしょ。
ゾロ
ゾロ
前走は、叩きだし。
ダービーより、皐月賞狙ってると思う。
ルフィー
ルフィー
流れ来てるカワタ様なら勝つレースするやろ。

 

広告

皐月賞2021年ダノンザキッドの2週前追い切り診断!G1馬の仕上がりはいかに?【まとめ】

2週前の追い切りは物凄く力強い動きでした。

軽めの調整でしたが前走の弥生賞を叩いた効果がでましたね。

これで本番は完全体で出れるはずです。

広告

気になる記事はこちら