芸能

柳本光晴(響の作者)の顔画像は?性格は?櫻坂46を愚弄して大炎上した!

元欅坂46の平手友梨奈さんが主演をした映画『響 -HIBIKI-』の原作者である柳本光晴が、櫻坂46を愚弄したということでネットで大炎上しています。

そこで今回は、他人を愚弄する柳本光晴さんの顔画像や性格について調べてみました。

広告

柳本光晴(響の作者)の顔画像は?  性格は?

櫻坂46

 

柳本光晴の簡単なプロフィール

誕生日  8月25日
出身地  徳島県徳島市
在住地  東京都調布市
代表作  『響 〜小説家になる方法〜』
『龍と苺』他
受賞   マンガ大賞2017大賞
『響 〜小説家になる方法〜』

 

 

気になる顔画像は・・・

色々調べた結果、顔出しNGのようで見つかりませんでした。

ただ平手友梨奈さんとの対談での顔隠し画像がありました。

なにやらアイドル好きの男子という雰囲気をかもし出しています。

そして、響の編集者が語るには、性格は主人公の響きに似ているそうです。

 

顔出しもしない性格なので、内気な人なのかもしれませんね。

ひょっとしたら炎上して落ち込んでいるかもしれませんね。

※順次、詳しい情報が入りましたら追記していきます。

 

広告

柳本光晴(響の作者)!櫻坂46を愚弄して大炎上した!

 

大炎上事件の概要

これは柳本光晴さんが自身のブログで櫻坂46のテレビ番組について、つぶやいたことが始まりでした。

かつて放送されていた欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』について、「僕はけやかけという欅坂の番組の大ファンであった」と言及。

番組はグループが櫻坂46に名前を変えたことに伴い、『そこ曲がったら、櫻坂?』という番組にリニューアルしているが、柳本氏は新番組について、「グループが変わってしかたないんだろうけど。超つまんない。特に、なんだ今週。メンバーのご機嫌取りするだけ。なにひとつ面白くない」と断罪した。

「まあ、色々あるんだろう。欅坂も色々あった結果の改名だから」と想いを寄せつつ、「ただ、番組の大ファンであった僕としては。あんな夢の様に面白かった番組が、こんな、何もない番組になってしまって。悲しい。ぴえん」と悲しみを吐露。一方で、日向坂46の冠番組は「夢の様に面白い」と大絶賛しつつ、この日のブログ内容に「ただのグチになってしまった。好きだったものが落ちて、それでも応援するのがファンなのか、素直に叩くのが正しいのか…」と困惑するような様子を見せていた。

(引用:リアルライブ)

 

尚、現在では問題の記事はブログから削除されています。

この様に、櫻坂46を愚弄する発言によりファンが大激怒し大炎上したのです。

 

広告

柳本光晴(響の作者)!櫻坂46を愚弄して大炎上!SNSの反応は?

 

広告

柳本光晴(響の作者)の顔画像は?性格は?櫻坂46を愚弄して大炎上した!【まとめ】

「口は災いのもと」ですね!

言論の自由がありますが・・・・他人を愚弄する発言は良くないと思いますね!

テレビを見れば櫻坂46のメンバーもスタッフもメチャクチャ頑張ってる様子がわかるはずですよね。

本当に頑張ってる人は応援してあげたいものですね。

広告

気になる記事はこちら