競馬

競馬予想ブログ!朝日杯フューチュリティS2020年の追い切り診断:ドゥラモンド【みんなの楽しい競馬】

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

今回は朝日杯フューチュリティS2020年に出走する、ドゥラモンドの追い切り診断をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

競馬予想ブログ! 追い切り診断:ドゥラモンド

 

美浦Wコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。

調教時計

5F 68.5
3F 40.4
1F 12.8

 

鞍上には助手さんが乗り、終始馬なりの調教でした。

併せた相手は2歳1勝クラスの馬でしたが最後は併入でした。

先週、一杯に追われる調教だったので今回は馬なりでした。

1週前追い切りは元気一杯でスピード感があったのに対して、今週は力強い動きという感じがしました。

併せた相手の関係にもよりますが、最後もう少し活気があっても良かったのかな?と思いました。

評価は B です。

 

広告

競馬予想ブログ!ドゥラモンドの陣営のコメントは?

次に追い切り後の平塚淳一調教助手のコメントを紹介します。

(前走を振り返って)
「スタートで後手を踏んで外を回って追い上げる形でした。少頭数とメンバー構成に恵まれた面もあり、まだわからないところもありますが、勝ちっぷりは良かったと思います」

(ここまで2戦2勝)
「まだまだ荒削りなのでこれから良くなると思います」

(前走から3ヶ月。馬に変化は)
「走りのバランスが良くなってきましたし、アスター賞のときよりもいくらか馬に落ち着きが出てきているように思います」

(最終追い切りについて)
「阪神への輸送と、ゲートで少しがたつくところがあるので、テンションを上げすぎないように、先行して馬なりで回ってくるようにという指示でした。指示通りに乗れましたし、動きも良かったと思います」

(レースへ向けてのポイントは)
「ゲートや輸送など、課題はあるのですが、中間は一生懸命ゲート練習をしましたし、きょうも追い切りをやったあとにゲート練習をしました。なんとかポンとゲートを出てくれれば、いい競馬になると思います」

(意気込みを)
「来年が楽しみになるようなレースをしてくれればと思っています」

 

広告

競馬予想ブログ!ドゥラモンドのSNSの反応は?

 

 

にゃんこ
にゃんこ
スタートがあまり上手ではないので偶数枠の方がより良かったですが、いつもピンク帽の豊さんが赤帽枠に入れただけよしといったところですかね笑
赤帽はここ10年1着2回、2着が3回となっているので楽しみですね!
男性
男性
某誌、某記者の追い切り評価。『助手が乗ったドゥラモンドがユキト(石川)が乗ったインターミッションと互角の動き。パワーアップは歴然。』関東の秘密(じゃ無いか‥‥)兵器に、一発の予感が。
わんこ
わんこ
今年は記録の年だからなぁ、武そろそろ勝つかもー

 

広告

競馬予想ブログ!朝日杯フューチュリティS2020年の追い切り診断:ドゥラモンド【まとめ】

やはり話題は武さんでした。

条件的には厳しいと思いますが、ドゥラモンドの力を武さんが引き出してくれれば勝ち負けまでもっていけそうな気がします。

ホープフルSはダノンザキッドが強そうなので、武さんの全G1制覇は来年以降ですかね!?

広告

気になる記事はこちら