競馬

競馬予想ブログ!!有馬記念2020年の有力馬分析!カレンブーケドール【みんなの楽しい競馬】

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

今回は有馬記念2020年の有力馬の分析をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

競馬予想ブログ!有馬記念2020年の単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は④人気の馬「カレンブーケドール」を分析していきます。

 

広告

競馬予想ブログ!有馬記念2020年のカレンブーケドール分析!

 

4歳牝馬で、父がディープインパクト、母父がスキャットダディーでストームキャット系です。

今回斤量が55キロで、鞍上が池添J予定です。

生産者は社台ファームです。

戦歴は「2-6-2-2」

中山芝は「1-1-1-0」で、未勝利戦の勝利とオールカマー2着があります。

芝2500mは今回が初めてです。

重賞成績は「0-5-1-2」です。

しかし、G1・オークス、秋華賞、JCで2着しており安定した走りをしています。

前走のJCでは、今年の3冠牝馬のデアリングタクトにハナ差の4着と好走しました。

 

ここでそのJCのレースを振り返ってみましょう。

スタートは普通に切り、アーモンドアイを前に見る位置につけました。

レースは良馬場のなかキセキが大逃げを打ってハイペースで展開され、道中は8番手を追走していました。

最初、内ラチ沿いでアーモンドアイの直後でマークする形でしたが、残り700mぐらいになり外に持ち出す戦法にかえていました。

最終コーナーでは大外を回して上がってきました。

直線ではアーモンドアイに迫っていきましたが、残り300mぐらいで逆に突き放されていきました。

最後はコントレイルとデアリングタクトに抜かれて4着でした。

 

このレースを振り返ると、最終コーナーで大外に出したロスがかなり出たと感じました。

素直にアーモンドアイの直後にいたら2着争いしていたかもしれなかったです。

そしてカレンブーケドールは切れる脚がなく長く良い脚を使える馬なので、中山の2500mは合うと思います。

鞍上にはグランプリ男の池添Jが乗るので楽しみです。

あとは有利な内枠を引いて、先行できれば文句なしに実力発揮できるはずです。

叩き3戦目で1週前追い切りも凄く良くなっていました。

楽しみな存在だと思います。

 

広告

競馬予想ブログ!有馬記念2020年のカレンブーケドール!SNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
津村の為にもカレン&池添頼む
外枠を引かないでー
わんこ
わんこ
ツムツムと相思相愛だと思うけど牝馬の扱いも上手い池添。
シンハライト、カレンチャン、スイープトウショウしかり。
ただ有馬で優勝した馬は全て牡馬。
吉と出るか凶と出るか。
男性
男性
この馬の歩む道ホント好きだわ
秋華賞以降は一貫して混合戦のみ0301、唯一の着外も無敗3冠馬2頭とタイム差無し
無難にエリ女路線行ってもいい馬なのに
こういう馬に結果出て欲しいな

 

広告

競馬予想ブログ!有馬記念2020年の有力馬分析!カレンブーケドール【まとめ】

1週前追い切りを見る限り、かなり体調が上向いていると思います。

今回池添騎手に乗り替わり、新しい風が吹くかもしれませんね。

どこまで力が通用するかが楽しみです。

 

 

広告

気になる記事はこちら