競馬

中山金杯2021年の有力馬シークレットランを分析!

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

今回は中山金杯2021年の中穴人気ぐらいの有力馬分析をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

中山金杯2021年の単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は⑦人気の馬「シークレットラン」を分析していきます。

 

広告

中山金杯2021年の有力馬分析:シークレットラン

 

明け5歳の牡馬で、父がダンカークで母父がキングカメハメハです。

父のダンカークはファピアノ系で、ダートで活躍する子供が多いデータです。

母方は名牝ダイナカールの流れがあります。

今回斤量が54キロで鞍上が横山武史J予定です。

生産者はノーザンファームです。

戦歴は「4-5-0-5」

中山芝は「3-3-0-3」

芝2000mは「1-2-0-2」

重賞成績は「0-0-0-3」

です。

2歳時に500万クラス(中山芝2000m)の葉牡丹賞でレコード勝ちしています。

3歳時の重賞路線では活躍できませんでしたが、自己条件に戻り長距離路線にしてからは安定してきています。

前走3勝クラスの京都2400mを勝利してオープン入りしました。

次に参考レースとして2勝クラスの中山2000mで2着に入ったレースを振り返ってみます。

大外枠からスタートは普通に切り、中団につけました。

レースはやや重のなかスローペースで展開され、道中は12頭立ての6番手を追走していました。

最終コーナー手前から仕掛けられ4番手まで上がっていきました。

コーナーで大外から抜いていった馬に差を広げられそうでしが、直線では逆に抜かし返しました。

直線では上りが2番目に早い脚で追い上げましたが、スローペースだったので逃げた馬を捕まえられず2着でした。

残り600mぐらいから仕掛けられましたが最初はモタモタしていました。

しかし長く良い脚を使って追い上げました。

最後の坂もバテないで走っていました。

このことから今の力のいる中山の馬場はスタミナがあって長く良い脚を使えるシークレットランには味方になりそうです。

馬体も500kg以上あり、パワーもありそうです。

今回54キロの斤量もかなり有利になりそうなので、一発あってもおかしくない馬だと思います。

 

広告

中山金杯2021年の有力馬分析:シークレットランのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
葉牡丹賞が強かった、ここも同じ舞台、当然勝ち負け。
わんこ
わんこ
いまの中山で後ろからでは余程のことじゃない限り届かないから出来るだけ先団位置取りして欲しいかな。速い脚使う必要が金杯だからいらない。
男性
男性
G1級のグローリーヴェイズやキセキと好勝負したキングオブコージといい勝負をしたことあるほどの馬。

 

広告

中山金杯2021年の有力馬シークレットランを分析!【まとめ】

今回はかなり荒れている中山コースなので、前で競馬すればチャンスは十分にありそうです。

54キロという軽ハンデも魅力的ですね。

あとは体調なので追い切りをしっかりチェックして判断したいです。

 

競馬予想ブログ!中山金杯2021年の有力馬分析:ディープボンド【みんなの楽しい競馬】競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回は中山金杯2021年の有力馬の分析をしていきます。 ...
競馬予想ブログ!中山金杯2021年の有力馬分析:ダーリントンホール【みんなの楽しい競馬】競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回は中山金杯2021年の有力馬の分析をしていきます。 ...
競馬予想ブログ!中山金杯2021年の有力馬分析:ヒシイグアス【みんなの楽しい競馬】競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回は中山金杯2021年の有力馬の分析をしていきます。 ...
広告

気になる記事はこちら