競馬

中山金杯2021年の本命予想!今年は荒れる予感が漂ってます!カーモンベイベ~穴馬~!

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

とうとう来ました新年の始まり「金杯!」

「一年の計は金杯にあり」という超重要?な格言があります。

よって是非とも当てたいレースですね。

さて今回は「中山金杯」の本命予想をしていきます。

今年は荒れる予感が漂っているので楽しみですね。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

中山金杯2021年の本命予想

まず先に本命を発表します。

本命は「バイオスパーク」です。

現在、ネット競馬さんの単勝予想オッズでは4番人気想定となっています。

 

まず本命を決めるにあたって決めたことは、人気になりそうな4歳馬は消すことを決めました。

今年の4歳馬はコントレイル・サリオスなどを除くとレベルの高さに疑問をもっているので思い切って消しちゃいます。

次に、例年活躍するディセンバーSとチャレンジC組を見ると、良い馬はウインイクシードぐらいしかいませんでした。

続いて成績の良い福島記念組を見ると、いました!

①着 バイオスパーク
②着 ヴァンケドミンゴ
③着 テリトーリアル
⑤着 ウインイクシード

この4頭に目を付けて軸を決めました。

ウインイクシードとテリトーリアルに関しては、昨年の中山金杯で2着3着している馬達なので期待が持てます。

しかしこの2頭は既に7歳になって「おじさん」になりつつあります。

まだまだ力の衰えは少ないので、今の力のいる中山2000mだったら2・3着はあるかな~と思います。

あとはバイトスパークとヴァンケドミンゴのどちらを本命にしようか迷いました。

結果的にバイオスパークを本命にしましたが、その理由を説明してきます。

昨年の2月にオープン入りしてから安定した走りをしていて「1-1-1-2」という成績です。

初めての重賞挑戦だった函館記念では3着に入っています。

 

ここでその函館記念を振り返ってみます。

②番枠から普通のスタートをきりました。

レースは良馬場のなかハイペースでトーラスジェミニが逃げる展開で、道中は5番手の内ラチ沿いを追走していました。

残り600mから仕掛けられると3番手まで押し上げていきました。

最終コーナーでは、逃げるトーラスジェミニと2番手にいた②人気のレイエンダを捕まえに行きました。

直線では、レイエンダをあっさり抜いていき、あとはトーラスジェミニだけでした。

しかしハイペースで前の馬を抜きにいったせいで、後方から来たアドマイヤジャスタとドゥオーモに抜かれ3着でした。

 

しかしこれは完全に展開のアヤだと思います。

バイオスパーク自身は、最後の30mぐらいで逃げていたトーラスジェミニをきっちりと抜いているので評価できると思います。

次のレースはG2・京都大賞典に出走しました。

結果は、9着と凡走に終わりました。

しかし、

京都大賞典着順

①着 グローリーヴェイズ
②着 キセキ
③着 キングオブコージ

 

というレベルの高いレースで、しかも距離が2400mとバイオスパークには少し長いレースでのものでした。

そして③着のキングオブコージとは1馬身半差だったので、そこまで悲観する内容ではありませんでした。

最後の直線では、先行抜け出しで見せ場十分だったので力がある馬だと証明してくれていました。

そして次のレースの福島記念で、ヴァンケドミンゴに叩き合いで勝利し重賞初制覇しました。

僅差の勝利でしたが、福島大得意のヴァンケドミンゴに勝てたことが価値が高いと思います。

今回斤量が55キロから57キロになり不利になりますが、最近の走りを見ていると今が完成期だと思うので問題なしと見ました。

2週前の追い切りを見ましたが、池添Jが乗って素軽い動きで好印象でした。

その後は12月30日と1月3日に軽めの調教を積んでいて、数字上では体調は問題ないように思います。

あとはフォトパドックを見ましたが、ふっくらとしていて筋肉が付いてきていました。

血統的にも父父がステイゴールドで、母母系がロベルト系で力強さとスタミナを備えているで、力のいる中山で先行できる脚は魅力的です。

よって今が完成期で充実している「バイオスパーク」が、今の中山2000mはピッタリだと感じたので本命に抜擢しました。

 

広告

中山金杯2021年の他の人の予想は?

 

気になる他の予想家さんのYouTubeを紹介します。

やーしゅん馬体予想

 

キングスポーツ SINCE 1981

 

競馬予想SNSウマニティ

 

広告

中山金杯2021年のSNSの反応は?

 

広告

中山金杯2021年の本命予想!今年は荒れる予感が漂ってます!【まとめ】

昨年の中山金杯の②③着馬が人気になりそうもないのでヒモに狙ってみたいですね。

本命は「バイトスパーク」ですが、馬券的には1着固定ではなく、2着狙いの軸馬にするのが良さそうです。

馬連の総流しで遊ぶのも面白そうですね。

広告

気になる記事はこちら