競馬

競馬予想ブログ!中山金杯20201年の追い切り診断:ディープボンド

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

今回は中山金杯20201年に出走する、ディープボンドの追い切り診断をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

競馬予想ブログ!中山金杯20201年の追い切り診断:ディープボンド

 

12月31日に栗東CWの不良馬場で単走で追い切られました。

調教時計

6F 82.1
3F 38.1
1F 11.9

 

鞍上には和田Jが乗り最後一杯に追われました。

最初は軽く走っていましたが、足さばきや脚の回転も良く好印象でした。

最後一杯に追われると、すぐに反応してスピードが上がりました。

伸びやかなフォームで後ろ足のケリに力強さがありました。

少し重いかなと思いましが、この馬の走り方なので大丈夫とみました。

評価は A です。

 

広告

競馬予想ブログ!中山金杯20201年:ディープボンド陣営のコメントは?

 

まず大久保調教師のコメントを紹介します。

動きはよかったと思う。調整は順調だし休み明けでも動ける

 

次に加藤助手のコメントを紹介します。

有馬に使うつもりで仕上げていた。入らなければ中山金杯のつもりだった。1週スライドするだけ

 

 

広告

競馬予想ブログ!ディープボンドのSNSの反応は?

 

広告

競馬予想ブログ!中山金杯20201年の追い切り診断:ディープボンド【まとめ】

有馬記念からのスライド出走になったディープボンド!

有馬記念で完璧に仕上げていたので調子を持続するのが問題でした。

しかし、好調子のままレースをむかえられる調教内容でした。

G1戦線ではもう少しでしたが、4歳になって古馬混合の受賞戦線で活躍できる器はありそうです。

今回が試金石になりそうですね。

 

中山金杯2021年の追い切り診断:ヒシイグアス!注目の上り馬の仕上がりは?競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 1月5日に開催される中山金杯2021年に出走する、ヒシイ...
広告

気になる記事はこちら