競馬

中山金杯2021年の追い切り診断:ヒシイグアス!注目の上り馬の仕上がりは?

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

1月5日に開催される中山金杯2021年に出走する、ヒシイグアスの追い切り診断をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

中山金杯2021年の追い切り診断:ヒシイグアス

 

それでは、ヒシイグアスを診断していきます。

1月3日に美浦坂路の良馬場で単走で追い切られました。

調教時計

800m 57.7
400m 27.3
200m 13.4

 

という時計でした。

ヒシイグアスは、12月30日に実質の本追い切りをしていましたので今回は軽めの調整でした。

素軽いフットワークでリズム良く弾むような走りでした。

気持ちよさそうに走っていてメンタル面も充実してそうな走りでした。

今回は調整程度の軽い調教だったので、判断が難しので申し訳ないですが

評価はBとしておきます。

 

広告

中山金杯20201年のヒシイグアスボンド陣営のコメントは?

ここで堀調教師のコメントを紹介します。

「直前は微調整ですが、30日の追い切りは息の入り、心肺機能、体のこなしともに良くなってきました」

 

広告

中山金杯20201年のヒシイグアスのSNSの反応は?

 

広告

中山金杯20201年の追い切り診断:ヒシイグアス【まとめ】

上り馬のヒシイグアス!

今回は人気の一角になりそうな感じですが、54キロが魅力的です。

追い切りも昨年にしっかりと仕上げられていて、好感触がもてると思います。

重賞経験馬にどれだけやれるかが楽しみな一戦になりそうですね。

 

競馬予想ブログ!中山金杯20201年の追い切り診断:ディープボンド競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回は中山金杯20201年に出走する、ディープボンドの追...
広告

気になる記事はこちら