競馬

シンザン記念2021年の有力馬分析:ククナ!牝馬が牡馬に挑戦してきたぞ!

競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。

今年2回目の重賞競争シンザン記念2021年
が今週行われますね。

今回はシンザン記念の有力馬の分析をしていきます。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

中山金杯2021年の単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は牝馬で牡馬に挑戦してくる、①人気想定の「ククナ」を分析したいと思います。

 

広告

シンザン記念2021年の有力馬分析:ククナ

 

それでは「ククナ」を分析していきます。

3歳牝馬で父がキングカメハメハ、母父がディープインパクト

今回斤量が54キロで鞍上がルメさん予定です。

ノーザンファームの生産者です。

戦歴は「1-1-1-0」

中京芝は今回が初めてです。

芝1600mは「0-1-0-0」で、アルテミスSを2着しています。

重賞は「0-1-0-0」で、G3アルテミスSでソダシの2着に入っています。

3戦とも全て上り最速の脚を使っていて、
良い瞬発力の持ち主というのが魅力です。

前走はアルテミスSでソダシの2着に入りました。

 

ここでそのアルテミスSを振り返ってみます。

スタートは普通に切り中団の位置につけました。

レースは良馬場のなかスローペースで展開され、道中は16頭立ての13番手を追走していました。

最終コーナーでは⑩番手の位置から持ったまま絶好の手応えで進路を探していました。

前が壁になっていたので残り400mで外に進路をとりました。

この時点では絶対に届かないなという感じでした。

しかし最後は上がり最速の33.4秒の脚で2着に追い上げました。

 

勝ったのは阪神JFの勝ち馬のソダシでしたが、スローで先行していたので余裕の勝利だったのでククナが負けたのは当然だと思います。

注目すべきは直線でククナの直後にいたユーバーレーベンです。

ククナと同じく前が壁になっていましたが、手応えはククナの方が圧倒的に良く、最後は上りがコンマ3秒もククナが速い結果でした。

そしてユーバーレーベンは阪神JFで3着に入った実績馬です。

この比較からククナも阪神JFに出ていたら十分勝ち負けできていた能力があるとわかります。

ククナは強いと思います。

 

広告

シンザン記念2021年の有力馬:ククナのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
斤量60キロ背負っても勝てるメンバー
ここは確実に勝っておきたいね
当日は迷いなく単勝500万で勝負します!!
今年も競馬って簡単にボーナス入りすぎて最高のサービスすぎ!!
わんこ
わんこ
楽しみでしかないな~
勝てばクラシックへと道が開ける
男性
男性
牝馬のシンザン記念にルメール。間違いなく結果を残すだろう。馬券は大器と夢みてレゾンドゥスリール頭勝負。後に出世馬を出すレースであってほしい。

 

広告

シンザン記念2021年の有力馬分析:ククナ!牝馬が牡馬に挑戦してきたぞ!
まとめ】

牝馬でありながら牡馬に挑戦してきまたククナ!

しかも①人気になりそうな勢いです。

しかし前走のアルテミスSではG1馬ソダシの2着に入りました。

あの2着は負けて強しの印象だったので、今回は楽しみです。

 

シンザン記念【2021年】の有力馬分析:バスラットレオン!朝日杯4着の実績はダテではないぞ!競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回はシンザン記念【2021年】の有力馬分析としてバスラ...
【シンザン記念2021年】に出走予定のレゾンドゥスリールを分析!新馬を勝利したばかりだが素質は凄いぞ!競馬予想ブログ!みんなの楽しい競馬!を見ていただきありがとうございます。 今回は、シンザン記念2021年に出走予定のレゾンドゥスリ...
広告

気になる記事はこちら