競馬

フェアリーステークス2021年競馬予想!混戦もようのようですが本命はかたいです!

月曜日が祝日ということで競馬が開催されます。

今回は1月11日(月)に行われるフェアリーステークス2021年の本命予想をしていきます。

ククナがシンザン記念にまわったことで、混戦が予想されるレースになりました。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

フェアリーステークス2021年競馬予想!本命予想

それでは、本命を発表します。

本命は

 

①人気のテンハッピーローズです。

 

次に日曜日の朝時点のオッズを見てみます。

 

なんだ①人気か! と思う人もいるかもしれませんが、現時点では混戦の1番人気なので狙ってみたいと思います。

それでは、本命にした理由を説明していきます。

まずテンハッピーローズの簡単なデータを見てみます。

 

父がエピファネイアで母父がタニノギムレットです。

鞍上が福永Jで社台ファームの馬です。

栗東高柳厩舎の馬ですが、テンハッピーローズが勝てば、今年5年目の高柳調教師は初重賞制覇です。

戦歴は「1-1-1-0」

中山芝は「0-1-0-0」

芝1600mは「0-1-1-0」

重賞成績は「0-0-1-0」

前走アルテミスSでソダシの3着があります。

小倉の新馬戦を快勝したあとは1勝クラスのレースで2着でした。

しかし、そのレースを勝ったのが阪神JFでソダシとハナ差の2着だったサトノレイナスでした。

ここでその1勝クラスのレースを振り返ってみます。

今回と同じ中山1600mでのレースです。

レースは良馬場のなか平均ペースで展開され、道中は8番手を追走していました。

最終コーナーから仕掛けられ大外をまわしてきました。

それと対照的に、サトノレイナスは経済コースを通っていました。

最後の直線では、大外を回してきた分だけサトノレイナスに届かずの2着でした。

このことからG1②着のサトノレイナスと僅差の実力があるはずです。

 

そして次のレースがG3アルテミスSでソダシの3着に入りました。

ここでアルテミスSのレースを振り返ってみましょう。

レースは良馬場のなかスローペースで展開され、道中は⑦番手の外目を追走していました。

最後の直線ではジリジリと伸びていきました。

スローペースということで前がなかなか止まりませんでしたが、坂を上ってからバテずに差足が炸裂して3着に入りました。

 

最後はソダシと上りの脚が同じ33.9秒だったので届きませんでした。

そして後方から追い上げてきたククナに抜かれてしまいました。

これはスローペースの瞬発力の差が出ただけだと思います。

テンハッピーローズ自身が33.9秒の脚を出せたことと、最後までバテなかったことが評価できると思います。

そして中山1600mでの持ち時計が、1:35.4というタイムを出しているのも評価できます。

例年からすると1:34秒台を出せれば勝ち負けできるので十分可能な数字だと思います。

あとの人気になりそうな馬達は、東京での好走が目立っています。

よって、今の少し時計のかかる中山コースはテンハッピーローズが少し有利になると感じました。

枠も4枠8番という絶好の枠ですし、鞍上も福永Jなので期待できます。

調教も素晴らしい動きだったので、このレースを目標にキッチリ仕上がっていると思います。

よってテンハッピーローズが本命です。

 

広告

フェアリーステークス2021年の他の人の予想は?

気になる他の予想家さんのYouTubeを紹介します。

 

星野瑠利

 

カリスマ予想

 

競馬ブックsmartbooktube

 

広告

フェアリーステークス2021年のSNSの反応は?

 

女性
女性
◎⑦タイニーロマンス
○⑧テンハッピーローズ
▲③アトミックフレア
3連単
⑦→③⑧→③⑧
男性
男性
◎⑨ファインルージュ
○⑧テンハッピーローズ
◎○のワイド1点。
にゃんこ
にゃんこ
テンハッピーローズから、シャドウファックス・ベッラノーバ・クールキャット・アトミックフレア
ファインルージュはルメ人気するだろうし、1200から距離を200ずつ延長してきてのローテとルメの正月休みボケの可能性もあるので切ります。安いだろうし、ハイリスクローリターンになる。
オッズみて人気落ちしてれば、抑えのヒモにするかもですが…
広告

フェアリーステークス2021年競馬予想!混戦もようのようですが本命はかたいです!【まとめ】

オッズが均衡しているので実力も同じレベルか??

と、思いきや!

①人気テンハッピーローズが勝っちゃうパターンだと思います!!!

広告

気になる記事はこちら