競馬

日経新春杯2021年【競馬予想】出走予定のクラージュゲリエを分析!G1⑤⑥着をあなどってはダメ!

今回は経新春杯2021年の登録しているクラージュゲリエを分析していきます。

上位馬を倒せそうな実力馬なので目が離せない1頭です。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】単勝予想オッズ

 

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は④人気ぐらいになりそうな「クラージュゲリエ」を分析していきます。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】出走予定のクラージュゲリエを分析!

 

それでは、クラージュゲリエを分析していきます。

5歳牡馬で父がキングカメハメハ、母父がタニノギムレット

今回斤量が56kgで、鞍上が福永J予定です。

生産者はノーザンファームです。

戦歴は「2-1-2-3」

中京芝と芝2200mは今回が初めてです。

重賞成績は「1-0-3-2」で、京都2歳Sを勝利しています。

ちなみにサートゥルナーリアと同じ世代です。

京都2歳Sを勝った後。共同通信杯③着し、皐月賞⑤着、ダービー⑥着というなかなかの成績をあげました。

ダービーの後は1年半休養していました。

休養明けの初戦はリステッド競争のカシオペアSで10着し、その次の前走アンドロメダSでアドマイヤビルゴの2着に入っています。

 

ここでそのアンドロメダSのレースを振り返ってみます。

スタートは⑭ゲートから普通に切り、中団につけました。

レースは良馬場のなか平均ペースで展開され、道中は⑦番手を追走していました。

道中はしっかりと折り合いはついてました。

最終コーナーではアドマイヤビルゴの2馬身前を走っていて直線に入りました。

直線ではジリジリと伸びていきましたが、アドマイヤビルゴの末脚の勢いが凄くてあっという間に抜かれての2着でした。

 

最後はアドマイヤビルゴに決め手の差でクビ差負けましたが、3着馬には2馬身差をつけていたので評価できます。

この馬は最後にもう一伸びがない馬なので好走で終わるパターンが多いようです。

今回叩き3戦目で上積みがあると思うので、G1好走の実績はあなどってはダメかな? と思います。

しかし勝ち身が遅いので、頑張って②③着だと思います。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】出走予定のクラージュゲリエのSNSの反応は?

にゃんこ
にゃんこ
前走は斤量差あったとはいえ、この馬は内をロスなく立ち回ったのに対して勝ち馬は大外ぶん回し。
着差以上の力差があった。相手はさらに成長していることを考えると負かすまでは難しいだろう。
重賞に勝負強い福永Jの腕に期待。
わんこ
わんこ
アドマイヤビルゴと同斤量で
ここまでオッズ差はおかしいやろww
前走鼻差やぞww
男性
男性
思考回路崩壊
中京芝重賞で福永いたら、ただ買うだけ。

 

 

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】出走予定のクラージュゲリエを分析!G1⑤⑥着をあなどってはダメ!【まとめ】

やはり皐月賞⑤着、ダービー⑥着の実績はピカイチですね。

長期休み明けから叩き3戦目なのでそろそろ怖い一頭になりそうです。

鞍上も魅力たっぷり福永騎手ですので楽しみです。

日経新春杯2021年競馬予想!有力馬分析:アドマイヤビルゴ!2連勝中の素質馬がとうとう目覚めた!今回は1月17日(日)に中京競馬場2200mで行われる「日経新春杯20201年」に出走予定のアドマイヤビルゴのデータ分析していきます。 ...
日経新春杯【2021年】競馬予想!ヴェロックスのデータ分析!G1で好走した実力は軽視禁物ヴェロックスが1月17日(日)曜日に行われる日経新春杯に出走してきます。 今回はそのヴェロックスについてのデータを分析してみます。...
【日経新春杯2021年】競馬予想!人気馬分析:サンレイポケット!今が絶頂期だ!昨年の6月にオープン入りしてから重賞レースでも安定した成績を残しているサンレイポケット! 今回は日経新春杯2021年に出走予定のサ...
広告

気になる記事はこちら