競馬

日経新春杯2021年の1週前追い切り診断:アドマイヤビルゴ!2連勝中の期待馬が覚醒か!?

1月17日に開催される日経新春杯2021年に出走する、アドマイヤビルゴの1週前追い切り診断をしていきます。

高額で取引された期待馬が今回初重賞制覇なるか楽しみです。

それでは診断していきますので、良かったらお楽しみ下さい。

 

広告

日経新春杯2021年の1週前追い切り診断:アドマイヤビルゴ!

 

それでは、アドマイヤビルゴを診断していきます。

栗東CW 良馬場で3頭併せで追い切られました。

調教時計は

調教時計

6F 80.7
3F 37.5
1F 12.0

 

という時計でした。

鞍上には、藤岡康太Jが乗り、最後一杯に追われました。

併せた相手は古馬オープンの馬でしたが、馬なりの相手に対して2馬身差の先着でした。

テンポの良い素軽いフットワークで走っていて折り合いがバッチリでした。

併せた相手をかなり後ろから追いかけていましたが、最後鞍上がゴーサインを出すと加速してあっという間に抜いていきました。

かなり良い反応でスピード感がたっぷりでした。

1月3日にも坂路で一杯に追われて最後が良い時計を出していました。

日経新春杯を狙ってきたような仕上げだと思います!

評価はAです。

 

広告

日経新春杯2021年のアドマイヤビルゴ!陣営のコメントは?

 

前走アンドロメダSのレース後の武豊騎手のコメントを紹介します。

「スタートも今日は良く、いい位置を取れて、道中はいい感じでした。3コーナー過ぎから4コーナーにかけ、芝の掘れたところで、手応えが一瞬無くなりましたが、直線に向いてまた反応して、しっかり伸びてくれました。5戦目で、これだけの競馬ができるのですから、今後が楽しみです」

 

 

広告

日経新春杯2021年の1週前追い切り診断:アドマイヤビルゴのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
京都金杯は1番人気シュリでぶっ飛ばした武さんですが……。
シュリも前走リステッド勝っただけの馬だったし、この馬も怖いですね(笑)
わんこ
わんこ
高確率で飛びますのでw
楽しみですなw
まあみんな競馬上手いし実際3倍くらいちゃう?
男性
男性
実績と前走のハンデ54kgおよび2着馬との着差を考えたら、今回がその2着馬と同斤量の56kgは明らかに見込まれたな、と思います。
ただ、ハンデキャッパーの方々はそれでも勝ち負けになる、と思って56kgを設定なさったんでしょうね。
ココは純粋に応援に徹して、勝利を信じたいなと思います。

 

広告

日経新春杯2021年の1週前追い切り診断:アドマイヤビルゴ!2連勝中の期待馬が覚醒か!?【まとめ】

1週前追い切りからかなり良い動きだったアドマイヤビルゴ!

期待の素質馬が今年は飛躍するかもしれないので、じっくりと追いかけて実力を判断していきたいと思います。

広告

気になる記事はこちら