競馬

日経新春杯2021年【競馬予想】過去のデータ分析!今年は中京開催に変更したことに注意が必要

1月17日(日)に行われる日経新春杯2021年の競馬予想に役立つ、過去のデータ分析をしていきます。

分析していくデータは、

「人気別データ」
「脚質別データ」
「年齢別データ」
「枠番別データ」
「斤量別データ」
「前走レースデーた」

の6つです。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】人気別データ分析

 

まず、人気別データを分析します。

過去10年で①②人気が4勝づつと圧倒的に良い数字になっています。

①②人気以外の2回は、⑥⑩人気が勝利しています。

連対率を見ると①人気が70%と10年で7頭が連対しているという信頼できる軸馬です。

ちなみに過去10年で①②人気のワンツーで決まった年は3回ありました。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】脚質別データ分析

 

次に、脚質別データです。

全体的に逃げ馬が良い成績になっています。

ちなみに先週の3日間で逃げ馬の成績を調べてみました。

3日間で芝レースは12レースありましあが

①着 3回
②着 2回
③着 2回

勝率:25%
連対率:42%
複勝率:58%

となかなかの成績でした。

なかなか前が止まらない傾向があるので軽ハンデの①②番手を行く馬にも注意が必要です。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】年齢別データ分析

 

次に年齢別データです。

10年で8勝している4歳馬が圧倒的に有利な成績になっています。

それに対して7・8歳馬は3着もないという結果です。

今回出走予定の4歳馬は

4歳馬

アドマイヤビルゴ
ウインマイティ―
サトノインプレッサ
シンボ
レクセランス

 

の5頭には良いデータです。

逆に7・8歳馬は

7・8歳馬

エアウインザー
タガノアスワド
ダイワキャグニー
ミスディレクション
レイホーロマンス

 

の5頭には嫌なデータです。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】枠番別データ

 

次は枠番別データです。

勝率を見ると⑥⑧枠が抜けています。

しかしこのデータは1年を通しての3年間のデータです。

よって今の馬場のデータを知るために先週の3日間で芝12レースでのデータを調べてみました。

一番良いデータだったのが1枠
続いて良いデータは5枠8枠

しかし、まだ枠番発表はされてないのでご了承ください。

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】斤量別データ

 

次に斤量別データです。

勝率を見ると、55キロが一番良くて52キロが僅差で続いています。

連対率では、55キロと56キロが並んで良い数字です。

56キロの馬は最後のひと踏ん張りが足りないで②③着が多いイメージがわきます。

今回55キロの斤量を背負う馬は

斤量55キロ

サトノソルタス
サンレイポケット
バレリオ
マイネルファンロン

 

52キロの馬は

斤量52キロ

タガノアスワド
リンディーホップ

 

②③着候補の56キロは

斤量56キロ

アドマイヤビルゴ
エアウインザー
クラージュゲリエ
サトノインプレッサ

 

広告

日経新春杯2021年【競馬予想】前走レースデータ

 

最後に前走使ったレースデータです。

これは番組変更があるので最近5年のデータを参考にしていきます。

前走の着順を見ると、ほとんど⑤着以内だった馬が日経新春杯で3着以内に入っています。

しかし前走5着だった馬を見ると菊花賞から来た馬でした。

なので基本的にはG1以外のレースだったら4着以内だった馬を狙うのが良いデータです。

前走G1以外で4着以内だった馬は

前走4着以内の馬

アドマイヤビルゴ
ヴェロックス
クラージュゲリエ
ミスマンマミーア
リンディーホップ
レイホーロマンス

の6頭が該当します。

 

広告

日経新春杯2021年のSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
こんなん当てに行っても当たらんでな、夢見る特大万馬券狙いや。
わんこ
わんこ
本命クラージュゲリエ、対抗ヴェロックス、サトノソルタス
男性
男性
直感だとクラージュゲリエとサンレイポケットなんだけど。
特にサンレイポケットははずせないかな。

 

日経新春杯2021年【競馬予想】過去のデータ分析!今年は中京開催に注意が必要【まとめ】

今回紹介したデータからオススメの馬を1頭上げると

それは

「アドマイヤビルゴ」です。

 

①人気になりそうな馬ですが、過去のデータも後押ししていて軸には最適です。

4歳で成長中の連勝馬の勢いは怖いと思います。

広告

気になる記事はこちら