競馬

AJCC2021年の1週前追い切り:アリストテレス!菊花賞2着の実力は本物か?

1月24日(日)に中山競馬場2200mで行われるAJCCの1週前追い切りを診断していきます。

今回はアリストテレスを診断していきます。

菊花賞振りの仕上がりが気になりますね。

それでは診断していきますので、良かったらお楽しみ下さい。

 

広告

AJCC2021年の1週前追い切り:アリストテレス!

それでは、アリストテレスを診断します。

栗東CWコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。

鞍上にはルメさんが乗り、一杯に追われました。

調教時計は

調教時計

6F 82.9
3F 38.7
1F 12.4

という時計でした。

 

併せた相手は古馬1勝クラスの馬でしたが、半馬身差の遅れを取っていました。

最初は軽く走っていましあが、クビを上手に使い低い姿勢で素軽い印象でした。

しかし最後追われると、少し加速するだけで失速して相手に先着を許していました。

まだ1週前なので本追い切りをしっかり診断したいと思います。

評価はBです。

 

広告

AJCC2021年のアリストテレス!陣営のコメントは?

 

次は菊花賞後のルメール騎手のコメントを紹介します。

「すごくいい競馬ができました。精一杯走りました。スタートして良いポジションにつけられました。コントレイルの外でリラックスできてマークしていきましたが、4コーナーで相手が前に出ました。

 直線は2頭で戦っていました。最後の150mだけアリストテレスのフルパワーを使っていました。すごくいい結果を出せてうれしいです。コントレイルにおめでとう、ですね。強すぎます」

 

 

広告

AJCC2021年のアリストテレス!のSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
中山は問題無し坂も阪神や中京で勝ち負けしているから大丈夫
スペシャルウィークの血
後は最終目標は春天なので是が非でも勝ちには来ないとしたところかな
わんこ
わんこ
春天目指してるなら、AJCCに出走する面子には勝たないとあかんかな。
賞金加算を狙ってる理由もあると思うが、古馬になったエピファ産駒の成長具合も見てみたい陣営の思惑もあるか…。直ぐには解らんと思うけど
男性
男性
3週連続ルメールはつまらないけど
逆らう理由がない。

 

広告

AJCC2021年の1週前追い切り:アリストテレス!菊花賞2着の実力は本物か?【まとめ】

菊花賞ではあのコントレイルにあわや勝利してしまいそうな走りでした。

今回真のアリストテレスの実力がわかりますね。

1週前追い切りはあともう一歩の状態だとおもいます。

本追い切りの動きが気になります。

広告

気になる記事はこちら