競馬

AJCC2021年の人気馬分析:ステイフーリッシュ【競馬予想】この馬中山コースが大好きです

今回はAJCC2021年の人気馬分析としてステイフーリッシュを取り上げました。

競馬予想に役立つデータ分析を良かったら参考にしてください。

ステイフーリッシュは中山で3着外になったことがない中山巧者なので楽しみです。

 

広告

AJCC2021年の単勝予想オッズ

 

人気を把握するため、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は、⑤人気に推されている「ステイフーリッシュ」を選別しました。

 

広告

AJCC2021年の人気馬分析:ステイフーリッシュ【競馬予想】トノインプレッサ【競馬予想】

 

それでは、「ステイフーリッシュ」を分析していきます。

6歳牡馬で父がステイゴールド、母父がキングカメハメハ

今回斤量が56キロで、鞍上が石橋脩J予定です。

社台ファームの生産馬です。

戦歴は「2-4-7-9」

中山芝は「0-2-2-0」

芝2200mは「1-2-2-0」で、京都新聞杯を勝利しています。

重賞成績は「1-4-7-9」で、3歳の時にG2京都新聞杯を勝利しています。

 

昨年10月に骨折が判明して放牧していました。

中山コースの成績が「0-2-2-0」と、中山が大好きのようです。

昨年のAJCCでは、ブラストワンピースの2着に入ってます。

昨年のオールカマー(中山2200m)では、センテリュオの3着でした。

 

ここで昨年のAJCCを振り返ってみます。

スタートは⑩番ゲートから普通に出て、馬なりで2番手の位置を取りました。

レースはやや重のなかスローペースで展開され、道中は②番手を追走してました。

最終コーナー手前で他の馬が故障した馬のあおりを食らって外にふられたのに対して、ステイフーシッシュは内ラチ沿いをうまく立ち回って直線に入りました。

直線では上りが3番目に早い脚で勝ったブラストワンピースの2着に粘りました。

 

中山コースでのコーナーリングが上手で、先行し最後まで粘る競馬は今回も有利になると思います。

あとは、3か月半の休み明けが気になりますので、追い切りをしっかりと分析したいと思います。

 

広告

AJCC2021年の人気馬分析:ステイフーリッシュのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
露骨に中山巧者タイプだもんなフーリッシュ
わんこ
わんこ
乗り役安定しないが、成績は安定感あり
むしろ毎回乗り替わりはいいのかもw
女性
女性
一週前追い切りのCW6Fの全体時計でベストタイム更新。最終追いもいつも通りか、それ以上なら十分馬券になると思う。
広告

AJCC2021年の人気馬分析:ステイフーリッシュ【競馬予想】この馬中山コースが大好きです【まとめ】

昨年の秋に骨折して3か月半休んでいました。

果して叩きの一戦なのか?

それとも・・・?

対4歳馬が楽しみですね。

広告

気になる記事はこちら