ニュース

アートアクアリウムの木村英智ってどんな人?お金大好き人間なの?

日本テレビの番組「スッキリ」で金魚が問題になったアートアクアリウム!その問題はSNSから始まりました。

その問題についてアートアクアリストのアーティストの木村英智さんがお話をしています。かなり稼いでいるという噂のある木村さんはいったいどんな人なのでしょうか?

 

 

広告

アートアクアリウムの木村英智が語る噂の金魚問題とは!

8月28日から東京日本橋にオープンした「アートアクアリウム」。
アートアクアリウムは簡単に言うと、「金魚の水族館」です。色々な水槽をライトアップしてアート作品として展示しているものです。

しかし、オープンしてから楽しみにして来店したお客様から、とんでもない口コミがささやかれています。

なんと「病気の金魚」や「水槽に浮かんでいる金魚」が展示されていて気分が悪くなったという、前代未聞の口コミでした。

その一部のツイートをご覧ください!

 


このような多くの悪い評価のツイートが上がっていました。

これに対してアートアクアリウムのアーティストの木村英智さんがスッキリで弁明していたのです。

ところで木村英智さんって誰?どんな人?と思った人のために、簡単に紹介していきます。

 

広告

アートアクアリウムの木村英智ってどんな人?

木村英智

 

<プロフィール>

名前:木村英智(きむらひでとも)生年月日:1972年6月10日
出身:東京                                    経歴:大学浪人中に熱帯魚店で働きだす。大学受験はやめて熱帯魚店で約2年間勤務する。その後、観賞用魚問屋で働く。24歳で独立してフィリピンで起業する。そこで成功して28歳の時にセミリタイアする。その後、アートアクアリウムをプロデュースをし成功に導き、多くのメディアに取り上げられる。

 

 

<アートアクアリウムの歴史>
アートアクアリウムは2007年の初開催以降、日本橋を中心拠点として、全国各地および海外へ展開している。日本橋三井ホールをはじめ、京都の二条城や金沢の金沢21世紀美術館など、歴史や文化の発信地でも開催。また、2015年にはイタリア・ミラノ、2018年には中国・上海と海外へ進出。2019年に開催した“アートアクアリウム城 ~熊本・金魚の興~“で累計来場者数は遂に1000万人を突破。

 

出典:アートアクアリウム ミュージアム

 

 

 

広告

スッキリ放送後のアートアクアリウムに対するSNSの反応は?

 

&

;

 

 

広告

【まとめ】アートアクアリウムの木村英智ってどんな人?

2007年から手掛けている「アートアクアリウム」。しかも海外でも成功をおさめているイベントです。

このご時世なので、色々な準備ができなかったこともあっての問題が多くあったと思います。

金魚は毎日専門スタッフによって、飼育されていると言っていました。

しかし、問題が発生していた当日の金魚の状態も把握していたはずです。

その上で大切なお金を払ってくれたお客様に不満を抱かせたことは真摯に受け止めてほしいと思います。

いったい何のために!誰のために! アートアクアリウムを開催したのかを考え直していただきたいですね。

初心を忘れてはいけないと思います。

広告

気になる記事はこちら