競馬

シルクロードステークス2021年のシヴァ―ジを大研究【競馬予想】ダート出身のパワーは今の中京にピッタリ!

1月24日(日)に中京競馬場で行われるシルクロードステークス2021年にシヴァ―ジが出走予定です。

今回はダート出身でパワー満点のシヴァ―ジについて大研究したいと思います。

良かったら競馬予想の参考にお楽しみ下さい!

 

広告

シルクロードステークス2021年の単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は、⑥人気に推されている「シヴァ―ジ」を大研究していきます。

 

広告

シルクロードステークス2021年のシヴァ―ジを大研究【競馬予想】

 

それでは「シヴァ―ジ」を大研究していきます。

6歳牡馬で父がファーストサムライ(ストームキャット系)、母父がインディアンチャーリー(カロ系)です。

今回斤量が56キロで、鞍上が福永J予定です。

生産は米国の外国産馬です。

 

次は戦歴を紹介していきます。

戦歴は「5-5-3-8」

中京芝は「0-0-0-2」

芝1200mは「1-0-0-5」

重賞成績は「0-0-0-6」

 

元々はダートを走っていましたが、8走前から芝に転向しました。

芝だけの戦歴は「1-0-0-7」で、オープンレースの北九州短距離Sを重馬場で勝利しています。

ダート出身の米国産馬なので時計のかかった重馬場が味方になったようです。

この馬も後方待機策から追い込んでくるタイプで、昨年の高松宮記念では重馬場のなか後方から5着に来た脚は魅力的でした。

ここでその高松宮記念を振り返ってみます。

スタートは17番ゲートから普通に出て後方待機策を取りました。

レースは重馬場のなか平均ペースで展開され、道中は18頭立ての15番手を追走していました。

やはりG1ということでスピードにとまどって最初は押しながらポジションを取りにいっていました。

道中は馬なりのまま良い手応えで追走していました。

最終コーナーで仕掛けられ直線に入りました。

直線では勝ったグランアレグリアと同じ上り最速の33.1秒で抜いていきましたが5着が精一杯でした。

 

最後の直線では6着のグル―ヴィットと叩き合いしましたが競り勝つ根性を見せていました。

この馬は必ず最後は良い脚を使って上位に食い込んできます。

今の時計のかかる中京の馬場もピッタリと思います。

今回斤量が56キロで、鞍上も福永Jということで展開がハマれば一発が
ありそうな気がします。

 

広告

シルクロードステークス2021年のシヴァ―ジのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
わかってるよ
届かないのは
でも福永じゃ買いたくなるだろうが!
女性
女性
福永か。
熱いな。
複勝勝負。
男性
男性
こいつが豪快に差して勝ったら
シマアジのお刺身を食べるんだ・・・
食べるんだ・・・(ヽ´ω`)

 

広告

シルクロードステークス2021年のシヴァ―ジを大研究【競馬予想】ダート出身のパワーは今の中京にピッタリ!【まとめ】

シヴァ―ジの末脚も凄いものがあります。

しかも時計のかかる今の中京もピッタリ!

鞍上も福永騎手で怖いですね。

早い流れになれば一発怖いですね。

広告

気になる記事はこちら