競馬

【シルクロードステークス2021年】競馬予想!予想オッズ9人気:コントラチェックを中穴分析!重賞2勝馬の復活あるか!?

シルクロードS2021年に出走する中穴候補の「コントラチェック」を分析していきます。

スプリントはまだ1戦で、10着と大敗!

しかし内容は負けて強しの印象でした。

ひょっとしてスプリント適正がバッチリかもしれません。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

広告

シルクロードステークス2021年の単勝予想オッズ

 

まずネット競馬さんを参考に予想オッズ見てみます。

今回は単勝予想オッズが9人気の「コントラチェック」を穴馬分析します。

 

広告

【シルクロードステークス2021年】競馬予想!予想オッズ9人気:コントラチェックを中穴分析

 

最後に「コントラチェック」を分析します。

5歳牝馬で父がディープインパクト、母父がヘイリング(シャーペンアップ系)で時々欧州で名馬を出していた系統です。

今回斤量は55キロで、鞍上が池添J予定です。

ノーザンファームの馬です。

 

次は戦歴を紹介します。

戦歴は「4-1-1-7」

中京は今回初めてです。

芝1200mは「0-0-0-1」

重賞成績は「2-0-0-6」で、G3フラワーC(中山1800m)とターコイズS(中山1600m)を勝利しています。

 

全部で4勝していますが、全て逃げてのもので典型的な逃げ馬です。

1200mは前走の中山で行われたリステッド競争が初めてでしたが10着でした。

ここでその前走のレースを振り返ってみます。

スタートは4番ゲートから普通にでました。

レ―スは良馬場のなかハイペースで展開され、道中は9番手を追走していました。

初の1200mで最初の600mが32.7秒というハイペースだったのでついていけない状態でした。

しかし、最終コーナーでは内ラチ沿いを手応え十分で上がっていきました。

そして残り300mぐらいまで馬なりで追い上げるスピードが残っていました。

そして仕掛けられると前が壁になり追えない状態でした。

残り100mでやっと追い始めると後方からの馬の勢いに負けて10着でした。

 

しかし、不利があって勝った馬から0.4秒差の10着なので着差以上に強い内容だと感じました。

しかも牝馬で56キロを背負ってのものでした。

このレースを見る限りスプリント戦で先行抜け出ししたら面白そうな存在になりそうです。

鞍上も池添Jに乗り代わりで期待できます。

内枠に入って人気薄だったら狙うのも面白そうです。

 

広告

【シルクロードステークス2021年】競馬予想!予想オッズ9人気:コントラチェックのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
ルメールで駄目、もち丸山でも駄目で池添でどうかっていうと正直覚醒ないだろーなー。。もう極端にダートとか障害とかじゃないと変わり身無い様な気がする。馬は好きなんだけどね。
わんこ
わんこ
脚質転換はよしとして
やっぱり右回りでこその馬
中山マイルの重賞で狙いたい
男性
男性
後方から末脚を活かす競馬をしてほしいですね。藤沢師と丸山が教え込んできたことがここで活きるはず

 

広告

【シルクロードステークス2021年】競馬予想!予想オッズ9人気:コントラチェックを中穴分析!重賞2勝馬の復活あるか!?【まとめ】

スプリント戦で新しいコントラチェックが見れるかもしれません!

前走は不利ありで良く走っていましたし、後方からの競馬もメドがたちました。

もう一花を咲かせて欲しですね。

広告

気になる記事はこちら