競馬

シルクロードステークス2021年【競馬予想】過去のデータ分析!軸はやっぱり人気馬なのか!?

シルクロードステークス2021年が今週1月31日(日)に行われます。

今回は競馬予想に役立つシルクロードステークスの過去10年間のデータ分析をしていきます。

今年は京都から舞台を中京に変わりデータも少々変わってくるので、しっかりと分析が必要だと思います。

今回分析データは全部で6つあり

人気データ
脚質データ
年齢データ
枠番データ
前走レースデータ
斤量データ

というデータです。

それでは良かったら参考にして下さい。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】人気別データ分析

 

まず、人気別データを分析します。

勝ち馬は①~④人気の中から出ています。

そして3着馬を見ると①~⑤人気の馬が1頭しかいませんでした。

調べてみると過去10年で二桁人気の馬が2着か3着に入った年が8回ありました。

よって、軸は①~③人気から選び相手には二桁人気を狙っていくのが良いデータです。

 

ここでネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

 

①人気 モズスーパーフレア
②人気 ラウダシオン
③人気 ライトオンキュー

には良いデータになっています。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】脚質別データ分析

 

次は、脚質別データを分析していきます。

これは中京1200mの過去3年間の全レースデータを参考にしました。

これを見ると、逃げ馬が圧倒的に有利なデータです。

続いて先行馬が良いデータです。

今回は①人気になりそうなモズスーパーフレアが逃げそうですが、斤量56.5キロで③着以内に入れるかが楽しみです。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】年齢別データ分析

 

次は年齢別データを分析します。

4歳~6歳馬はだいたい同じ数字になっています。

今回出走予定の4歳馬を見ると

ラウダシオン
ヴェスターヴァルト

の2頭ですが、1200mの実績が乏しいのが少し気になります。

ラウダシオンは新馬戦で1200mを勝利してるだけで、ヴェスターヴァルトは1200mの勝利がありません。

しかも最近は1200mを使われていない状態です。

過去の好走した4歳馬を見ると、必ず1200m戦での実績がありました。

やはり1200mのスピードに慣れていないと厳しいと考えられます。

そして、このことは5歳馬にも当てはまります。

1200mで実績のある5歳馬をピックアップすると

エイティーンガール
マリアズハート
ミッキースピリット

の3頭がデータ的には良いです。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】枠番別データ分析

 

次に枠番別データを考えます。

このデータは中京1200mの過去3年間のデータを参考にしました。

勝率を考えると圧倒的に1枠有利です。

全体的に考えると5枠から内側だったら良いデータになっています。

1枠に逃げ・先行馬が入ったら要注意ですね。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】前走レースデータ分析

 

次は、前走使ったレースデータを分析します。

表の赤い部分の淀短距離S組からの馬が10頭好走しています。

なおかつ淀短距離Sで①②着だった馬が10頭中7頭好走しています。

但し、淀短距離S組でシルクロードSを勝利したのは1頭しかいないことも注意したいです。

今回出走予定馬のうち淀短距離S組は

①着 トゥラヴェスーラ
⑥着 ミッキースピリット
⑦着 タイセイアベニール
⑧着 ザイツィンガー

で、①着だった「トラヴェスーラ」にとって良いデータになっています。

 

次に良いデータは京阪杯組が6頭好走しています。

京阪杯組では7着以内だった馬がシルクロードSで好走しているのがわかります。

今回の京阪杯組は

⑤着 シヴァ―ジ
⑥着 トゥラヴェスーラ
⑧着 リバティハイツ
⑨着 タイセイアベニール
⑩着 プリモシーン

このうち7着以内だった

シヴァ―ジ
トゥラヴェスーラ

には良いデータです。

しかし、トゥラヴェスーラは淀短距離Sにも出ているので体調をしっかりチェックしたいところです。

他にはスプリンターズS組が3頭好走しています。

この3頭に共通することは、シルクロードSの前に重賞を勝利したことのある馬だったことです。

今回スプリンターズS組で重賞勝ちがある馬をあげると

エイティーンガール
ライトオンキュー

の2頭です。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】斤量データ

 

最後に、斤量別データを分析します。

53・54キロの馬が勝ったことがないデータです。

全体的に考えると、56.5キロ以上の馬達が活躍していることがわかります。

今回、56.5キロ以上の馬をピックアップしてみると

クリノガウディ―
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
モズスーパーフレア
ライトオンキュー
ラウダシオン
ラヴィングアンサー

しかし牝馬で活躍した馬は55.5キロ以下の馬達なので、モズスーパーフレアには嫌なデータです。

 

広告

シルクロードステークス2021年【競馬予想】のSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
ライトオンキュー複でオケー
わんこ
わんこ
本命シヴァージ、対抗ヴェスターヴァルト、穴リバティハイツ。
男性
男性
シルクとロードの馬を買えば当たるんだろ

 

シルクロードステークス2021年【競馬予想】過去のデータ分析!軸はやっぱり人気馬なのか!?まとめ】

今回のデータからオススメの馬を1頭上げると

それは

「ライトオンキュー」です。

 

一昨年のG3・京阪杯を勝利し、昨年のG3・キーランドカップで2着の実績があるので楽しみな存在です。

休み明けなので追い切りをしっかり分析したいと思います。

広告

気になる記事はこちら