競馬

東京新聞杯2021年6人気想定シャドウディーヴァを大研究【競馬予想】

今週末2月7日(日)に東京競馬場で行われる、東京新聞杯2021年に登録しているシャドウディーヴァを大研究していきます

皆様の競馬予想に役に立てるように頑張ります。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

東京新聞杯2021年の単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は、6人気に推されている「シャドウディーヴァ」を分析していきます。

 

広告

東京新聞杯2021年6人気想定シャドウディーヴァを大研究【競馬予想】

 

それでは「シャドウディーヴァ」を分析していきます。

5歳牝馬で父がハーツクライ、母父がダンジリ

今回斤量が54キロで、鞍上が岩田父ちゃんです。

ノーザンファームの馬です。

 

戦歴は「2-5-1-10」

東京芝は「1-5-1-3」

芝1600mは「0-1-0-2」

重賞成績は「0-3-0-10」

 

マイル戦では勝利したことがないですが、ヴィクトリアマイルで「1:32.2」上り34.4秒という早い時計を出しています。

そして昨年の東京新聞杯ではプリモシーンの2着に入っています。

 

ここでその昨年の東京新聞杯を振り返ってみます。

スタートは普通に切り、おさえながら後方に下げました。

レースは良馬場のなか平均ペースで展開され、16頭立ての12番手を追走していました。

道中は折り合いがバッチリついていて内ラチ沿いをマイペースで走っていました。

最終コーナーを馬なりで回って直線に入りました。

直線に入ると仕掛けられ、上りが2番目に早い脚で2着に入りました。

 

シャドウディーヴァより前にいた馬達をごぼう抜きしていた脚は、勝ったプリモシーンとそん色ない脚でした。

1600mの阪神牝馬SやヴィクトリアMは凡走してマイル戦での実勢は乏しいです。

しかし、これは前が止まらない馬場や不利があってのものなので気にしなくて良いと思います。

展開しだいでは昨年の再現はあると思いました。

後方からの差足は確かなものがあるので馬券的にはおさえておきたい1頭です。

あとは休み明けなので追い切りを診断して、状態が良ければ好走するという印象です。

 

広告

東京新聞杯2021年6人気想定シャドウディーヴァのSNSの反応は?

 

みれい
みれい
重賞初制覇頼みます
まじで期待してます
りょうま
りょうま
シャドウディーヴァとヴァンドギャルドのワイド1点買いだろ。3連複ならカラテも加える。
なみちゃん
なみちゃん
差し馬に厳しそうな馬場だから、直線向いたら今週も追わずに終える可能性ある。

 

広告

東京新聞杯2021年6人気想定シャドウディーヴァを大研究【競馬予想】【まとめ】

差しの戦法になりそうなシャドウディーヴァ!

今の東京コースは前が止まらないのか?

馬場によって変わりそうなレースなので、しっかりと土曜競馬を見極めていきたいですね。

シャドウディーヴァの実力は十分通用すると思います。

広告

気になる記事はこちら