競馬

東京新聞杯2021年【競馬予想】カラテの追い切り診断!只今完成期に入った実力は?

東京新聞杯2021年に出走するカラテが2月7日に東京競馬場にやって来ます!

最近実力を付けてきた上り馬のカラテの気になる本追い切りを徹底診断していきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください!

 

広告

東京新聞杯2021年【競馬予想】カラテの追い切り診断!

 

それでは「カラテ」を診断していきます。

美浦坂路 良馬場で、単走で追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、最後強めに追われました。

調教時計

800m 50.7
400m 24.6
200m 12.5

という時計でした。

 

馬場の大外ラチ沿いを回ってくる調教で好時計を出していました。

前脚を高く上げて強く叩き、後ろ足のケリも力強い走りでした。

元気一杯の動きで気合も感じられました。

今回の調教タイムは自身のベストタイムを更新しているので、今が絶頂期に入っている感じです。

評価はAです。

 

広告

東京新聞杯2021年【競馬予想】カラテ陣営のコメントは?

 

次は追い切り後の高橋祥調教師のコメントを見てみましょう。

「(追い切りは)遠慮せずやっていいと指示して、52秒を切るくらいだと思ったけど、見た目以上に時計が出る。調教で動けるようになってきたのが今の充実ぶりをあらわしていると思います」

 

広告

東京新聞杯2021年【競馬予想】カラテのSNSの反応は?

 

なみちゃん
なみちゃん
この馬強いよ
パッとしないのは鞍上に恵まれなかっただけ
菅原君なら最低限引き出してくれそうだしヒモには入れるべき
ゾロ
ゾロ
動きはいいな!
中山向きなのは分かるけど前走の勝ち方見るとあっさり勝ちそうだな
スマイルくん
スマイルくん
3走前に、東京コースで奔走したカラテ君ですか。まあ、中山向きというか、力のいる馬場向きのうまですね。時計早い高速決着には、正反対の馬なので大人しく静観させていただきマンモス。

 

広告

東京新聞杯2021年【競馬予想】カラテの追い切り診断!只今完成期に入った実力は?【まとめ】

只今、2連勝中の上り馬のカラテ君!

前走の3勝クラスのレースは強い内容でした。

鍛えられて成長した馬というのは走り出したら止まらない勢いがあるので怖いです。

今回追い切りが凄く良かったので、人気がない今のうちに狙いたい一頭だと思います。

広告

気になる記事はこちら