競馬

京都記念【2021年】競馬予想!追い切り診断:モズベッロ!そろそろ一発あるか?

2月14日(日)に阪神競馬場で開催される京都記念2021年に出走するモズベッロの追い切り診断をしていきます。

前走は復活の兆しを見せてた走りだったが、今回は仕上がりしだいで好走可能だと感じます。

それではしっかりと診断していきますので、良かったらお楽しみ下さい。

 

広告

京都記念【2021年】競馬予想!追い切り診断:モズベッロ!

 

それでは、モズベッロを診断します。

栗東坂路 良馬場で2頭併せで追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、最後一杯に追われました。

 

調教時計

800m 54.4
400m 25.2
200m 12.8

という時計でした。

 

併せた相手は3歳1勝クラスの馬でしたが、2馬身ぐらいの先着でした。

前脚を高く上げて力強い足さばきでした。

クビを上手に使って弾むようなフットワークで好印象でした。

しかし最後追われると、重心がブレる走りをしていました。

この時計なのでもう少し頑張っていれば良かったと思います。

評価はBです。

 

 

広告

京都記念【2021年】競馬予想!追い切り診断:モズベッロ陣営のコメントは?

 

次は追い切り後の森田調教師のコメントを紹介します。

「相手が動かん馬やからね。状態は変わりないよ」

 

 

広告

京都記念【2021年】競馬予想!追い切り診断:モズベッロのSNSの反応は?

 

なみちゃん
なみちゃん
ここじゃなくて、日経賞or天皇賞春で狙いたいですね
ゾロ
ゾロ
池添さんなら頭で買うつもりでした。誰が乗っても乗り慣れた鞍上以外はマイナス材料に写ってしまう。運が向かない…。
みれい
みれい
この条件なら大崩れはないが、開幕週の馬場がどうなのかな。
2ヶ月間開催しての1ヶ月半空き、しかも冬場だから芝が完全に回復し切れない可能性もあるが。

 

広告

京都記念【2021年】競馬予想!追い切り診断:モズベッロ!そろそろ一発あるか?【まとめ】

悪い馬場だった宝塚記念では3着と好走していました。

やはりイメージ的には時計がかかる馬場での馬だと思います。

今回は開幕週なので・・・。

雨が降れば面白いかな!?

広告

気になる記事はこちら