競馬

阪急杯2021年:6人気想定カツジを大研究【競馬予想】スワンSの再現あるか?

今週末に行われる阪急杯に出走予定の6人気想定のカツジを大研究していきます。

前々走のスワンSは途中から逃げて、そのまま勝利しました。

今回も一発あるか楽しみですね。

良かったら競馬予想の参考にしてくださいね。

 

 

広告

阪急杯2021年:6人気想定カツジの単勝予想オッズ

 

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回は、6人気になりそうな「カツジ」を大研究していきます。

 

 

広告

阪急杯2021年:6人気想定カツジを大研究【競馬予想】

 

それでは「カツジ」を分析していきます。

6歳牡馬で父がディープインパクト、母父がホワイトマズル

今回斤量が57キロで、鞍上が武さん予定です。

生産者は岡田スタッドでダートG1馬のサウンドトゥルーやミッキーグローリーを輩出しています。

 

戦歴は「3-1-1-13」

阪神芝は「0-0-0-2」

芝1400mは「1-0-0-0」で、スワンSを逃げ切り勝ちしています。

重賞成績は「2-1-0-9」で、

スワンS      1着 (京都1400m)
NZT        1着 (中山1600m)
デイリー杯2歳   2着 (京都1600m)

という成績です。

 

2走前のスワンSは初の1400mで脚質転換をして逃げて勝利しました。

 

ここでそのスワンSを振り返ってみます。

スタートは④番ゲートから普通に出て、最初は2番手を追走していました。

レースは良馬場のなかスローペースで展開され、道中は16頭立てで途中から逃げました。

最初の400m~800mでペースを落とし、最後の3ハロンでペースを上げていきました。

最終コーナーでは、最内の経済コースを進み直線に入りました。

直線では先行馬と同じ脚色でリードを保っての勝利をあげました。

 

②③馬がステルヴィオ・アドマイヤマーズだったので、展開が恵まれたにせよ評価できます。

カツジはほとんどマイルの距離を使っていますが、1400mで逃げての2枚腰には魅力を感じます。

今回は展開がスローにはなりそうもないし、鞍上が武さんなので逃げる戦法はないと思います。

今回のレースの勝ち時計は、おそらく1:19秒台になると思うのでカツジには少し厳し戦いになると感じました。

 

 

広告

阪急杯2021年:6人気想定カツジのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
岩田さんじゃないのできります。武さんにはあわなさそう
わんこ
わんこ
流石にカツジ持ってきたイワータはファインプレイ過ぎた。
個人的にはカツジは買えないなぁ。
スマイルくん
スマイルくん
週末雨予報なら母の父のホワイトマズルの血が騒ぐ。このうまいから人気馬3頭で3連単確定。

 

 

広告

阪急杯2021年:6人気想定カツジを大研究【競馬予想】【まとめ】

今回は強い相手がいて、なかなか厳しい見方をしている方が多いようです。

確かに前々走は展開が向いた面は否めません。

しかし、今回は人気馬一頭が沈んだ時には3着ありそうな感じがします。

武さんにも期待したいですね。

阪急杯2021年競馬予想!有力馬分析:インディチャンプ!1400mで覚醒するのか?今回は2月28日(日)に行われる阪急杯に出走予定のインディチャンプのデータを分析していきます。 マイルG12勝のマイラーが1400...
阪急杯【2021年】競馬予想!レシステンシアのデータ分析!マイルのスピードスターは1400mでも脅威的レシステンシアが、2月28日(日)に行われる阪急杯2021年に出走してきます。 今回は競馬予想に役立つように、レシステンシアのデー...
【阪急杯2021年】競馬予想!予想オッズ③人気:ダノンファンタジーを分析!今回はG3阪急杯に出走してくる単勝予想オッズ③人気のダノンファンタジーを分析していきます。 前走、同条件の阪神カップを勝利して勢い...
広告

気になる記事はこちら