ニュース

PCR検査の精度は?加藤浩次が2度の検査で陰性!しかし入院

加藤浩次が隊長不良でテレビ番組「スッキリ」を欠席しました。

そしてコロナの疑いがあり、2度PCR検査をしたが2度とも陰性という結果でした。

しかし加藤さんは入院しました。

果してPCR検査の精度は信頼できるのか少し不安ですね。

今回はPCR検査の精度について調べてみました。

 

 

広告

PCR検査の精度は?加藤浩次が2度の検査で陰性!

加藤浩次

 

加藤浩次さんは日本テレビの番組「スッキリ」のMCを務めていますが、12日から病気でお休みしています。

9日(金)の夜から高熱が出て、コロナかどうかPCR検査を受けましたが陰性でした。

個人事務所によると、9日夜に39度台の高熱になり、PCR検査を受けたが、10日の出た結果は陰性だった。しかし、その後も微熱が続いたため、12日の「スッキリ」出演も大事をとって欠席した。

だが、9日に高熱が出ていたこともあり、12日に再度PCR検査を行った。再び陰性だったものの、肺炎の疑いがあるということで入院。現在は微熱、関節炎、食欲不振、倦怠(けんたい)感の症状があり、1、2週間の入院の予定だという。
(引用:スポーツ報知)

 

尚、加藤浩次さんの周りのスタッフや家族には体調不良の人はいない模様です。

今回、2回もPCR検査が陰性になったようですが、普通ではない病状のようです。

果して本当にコロナではないのでしょうか? それとも忙しい加藤さんは疲れからくる病気なのでしょうか?

真実はわかりません。

しかし、PCR検査は100%信じられるものではないと思います。

何回か検査を受けたら陽性だったという人も聞きます。

それでは、どれくらいの確率でPCR検査は正確な結果を出すかを調べてみます。

 

広告

PCR検査の精度は?

 

最近では、唾液からPCR検査ができるという広告をよく見かけます。

そうです、自分で唾液を郵送して検査してもらえるシステムが確立されているのです。

仕事で忙しい人や、近くに検査する所がない人などには、本当にたすかりますね。

そして驚くことに、この唾液によるPCR検査のは、鼻咽頭ぬぐい液
による検査より精度が高かったという実験結果が出たのです。

唾液による精度は約90%で鼻咽頭ぬぐい液は約85%とう結果でした。

これは、北海道大学大学院医学研究院の研究グループが、約2000例という唾液と鼻咽頭ぬぐい液の診断精度の比較実験の結果によるものでした。

PCR検査の精度は初めのころは約70%と言われていました。

それに比べたら格段に進歩したと言えますね。

気になる人は一度PCR検査を受けた方が良いしれません。

気になる唾液による検査費用ですが、だいたい2万円弱でできるようです。

PCR検査費用

 

 

広告

PCR検査の精度は?加藤浩次が入院!SNSの反応は?

肺炎ですか。肺炎も侮れない。私は、コロナ疑い入院で、3回PCR検査陰性で、最終的に肺炎と診断されて10日間入院しました。今も通院中ですが、入院時は、コロナでも肺炎でも死ぬ可能性ありと言われたので、意識して過ごしてます。
加藤浩次さんも、徹底的に治してください!
スッキリいないのは、残念ですが。

 

吉澤悠さんもコロナの症状で検査しても陰性で三度目でようやく陽性になったみたいですし、
陽性がでにくい人もいるのでしょうか。
早く治るといいですね。

 

再度の検査でも陰性みたいだけど
肺炎が新型コロナ由来のものじゃなきゃいいけどね
それとこれを機に
タバコをやめたほうがいいだろうね
当初は50になるのを機に禁煙すると言ってたが
結局、直前になって断念したが
今回、肺炎にかかったわけで
今後の事も考えたら
これを機にタバコをやめたほうがいいと思う

 

 

広告

PCR検査の精度は?加藤浩次が2度の検査で陰性!しかし入院【まとめ】

最近のPCR検査の精度は約90%もあり、心配な人は検査を受けるべきだと思います。

もし高齢者の家族と同居していたら絶対に受けるべきだと思います。

今は唾液を送るだけで検査してもらえるので手間はそんなにかかりません。

ワクチンが開発できるまで常に警戒しながら生活したいですね。

広告

気になる記事はこちら