競馬

弥生賞ディープインパクト記念【2021年】本追い切り:タイムトゥヘヴン

3月7日(日)に中山競馬場で開催される弥生賞2021年に出走する:タイムトゥヘヴンの本追い切り診断をしていきます。

今回は三浦騎手に乗り代わりで相性が気になります。

良かったら、競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

弥生賞ディープインパクト記念【2021年】本追い切り:タイムトゥヘヴン

 

それでは「タイムトゥヘヴン」を診断します。

美浦W 重馬場で2頭併せで追い切られました。

鞍上には三浦Jが乗り、馬なりの調教でした。

 

調教時計

5F 67.5
3F 39.1
1F 13.2

という時計でした。

 

併せた相手は3歳未勝利馬でしたが、一杯の相手を置き去りにしていました。

脚を大きく使って伸びやかなフォームの走りで好印象でした。

最後までしっかりとした走りで息遣いも良かったです。

しかし、馬なりでしたが最後の時計が13.2秒だので、もう少し伸びが欲しかったかな?と思いました。

評価はBです。

 

 

広告

弥生賞ディープインパクト記念【2021年】タイムトゥヘヴン陣営のコメントは?

 

次は追い切り後の斎藤吉則調教助手のコメントを紹介します。

(前走の京成杯2着を振り返って)
「理想は前に馬を置く形が良かったのですが、押し出される形で逃げる形になりました。最後は馬場の良い所に進路を取ろうと思って外へ行ったのですが、勝ち馬に上手く内をすくわれて少し離されました。何とか2着は死守できたので、内容的にはそんなに悪くはないと思っています」

(成長している点は?)
「競馬自体は使うごとに上手になってきているので、そういったところは良くなってきています」

(前走後の調整について)
「前走で、返し馬から競馬までいつもより力みが見られたので、そういったところを落ち着かせるような感じで、気持ちをコントロールできるような感じで調整していました」

(最終追い切りを振り返って)
「一応、先週今週とジョッキーに乗ってもらって、上手くコントロールが効くかどうかの感触を掴んでもらいました。馬の後ろで折り合って、終いの反応も良かったので、内容的にすごく良かったと思います」

(今回のレースに向けて)
「コースも距離も(これまでと)同じ舞台というか、経験があるのはプラスかなと思います。

GI馬も出てきますし、この先やっていく上である程度自分の馬の物差しにもなるのかなと思います。

好位で競馬ができれば一番良いのですが、前走みたいに逃げではなくて、前に馬を置く形が一番良いと思います。
まだいろいろと課題が多いですし、荒削りなところはあるのですが、能力はある馬だと思うので、応援よろしくお願いします」

 

 

広告

弥生賞ディープインパクト記念【2021年】タイムトゥヘヴンのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
コウセイっちがダイヤモンドS勝ってから
今年は、なんかやってくれそう。
ダノンザキッドのリベンジか!
逸走してから吹っ切れた感ある。
わんこ
わんこ
ランドの時も逸走はしてしまったけど
最終角までの位置取りとかは
かなり良かったんだよなー
逃げ馬になれば別の話かもしれんが
みれい
みれい
魅力ある1頭。上位と差がないと思う。

 

 

広告

弥生賞ディープインパクト記念【2021年】本追い切り:タイムトゥヘヴン【まとめ】

中山2000mの未勝利戦を勝った時はかなり強い馬だと感じました。

前走は2着に負けましたが展開のアヤ感が満ちています。

巻き返しがあっても良い馬だし、仕上がりも良いので楽しみですね。

広告

気になる記事はこちら