競馬

金鯱賞2021年【競馬予想】デアリングタクトの追い切り診断!

今週末に大阪杯の前哨戦の金鯱賞が行われます。

今回は①人気になりそうなデアリングタクトの気になる追い切りを診断していきます。

良かったら競馬予想の参考にして下さい!

 

 

広告

金鯱賞2021年【競馬予想】デアリングタクトの追い切り診断!

 

それでは、デアリングタクトを診断します

栗東坂路 良馬場で単走で追い切られました。

鞍上には松山Jが乗り、馬なりの調教でした。

 

調教時計

800m 52.9
400m 24.7
200m 12.2

という時計でした。

 

終始馬なりの調教でしたが、第一印象は迫力満点でした。

足サバキがキビキビしていて、回転も速くてチップが天高く飛んでいました。

力づやさもスピード感も十分感じました。

デアリングは叩き良化型ですが、仕上がりはかなり良いと感じました。

レースで力は出せる状態だと思います。

 

評価はAです。

 

 

広告

金鯱賞2021年【競馬予想】デアリングタクト陣営のコメントは?

次は追い切り後の杉山晴紀調教師のコメントを紹介します。

「それまでの3歳牝馬同士の戦いから、(ジャパンCは)一段も二段も格の違うレースにチャレンジしたわけですが、最後は苦しくなって内にモタれる形を見せながらも3着に入ったという気持ちの強さに僕自身も凄いなと改めて思わされるレースでした。

一旦放牧に出てリフレッシュしまして、2月上旬に帰厩後も順調にメニューをこなしています。秋華賞前の夏休み明けもそうだったんですが、久々に松山ジョッキーが乗るとテンションが先行して力みが見られたんですが、先週に乗った時は落ち着きも出ていましたし安心しました。動きも日を追うごとに素軽くなって、力を出せる仕上がりだと思います。

1週前までの松山ジョッキーが乗ったイメージから、(今日は)いつもより少しプレッシャーをかけたいな、という話もあったので、54秒を切ってくるイメージで乗ると言っていました。時計が1秒ほど速くなったんですが、無理はしていないということで動き自体は良かったと思います。

この馬は特に冬毛が目立ってコンディションのキープが難しいタイプだったので、オーナーサイドと『厳寒期のレースは控えよう』と相談して、3月の金鯱賞から使い出すのがベストな選択じゃないかと考えました。

(去年は)1年があっという間にデアリングタクトのおかげで過ぎていきましたが、去年は去年、今年は今年ということで、気持ちを引き締めてさらに強いデアリングタクトを見せられるよう頑張っていきたいと思います。

史上初、無敗での牝馬3冠馬となった去年より、さらに強いデアリングタクトにしていかなければ、一線級の馬、牡馬も待っていますし、一からデアリングタクトと向き合って1日1日しっかりと強い馬づくりを目指していきたいと思います。応援のほどよろしくお願いします」

 

 

広告

金鯱賞2021年【競馬予想】デアリングタクトのSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
捲って圧勝の未来が見える!!
わんこ
わんこ
俺が1番怖いのが1度負けると負け癖がついて2.3着が多くなることなんだよな。
なみちゃん
なみちゃん
唯一敗北した相手が、パパの子を妊娠。
リベンジは現役中には間に合わないか。

 

 

広告

金鯱賞2021年【競馬予想】デアリングタクトの追い切り診断!【まとめ】

いかがでしたか?

仕上がりは万全のようです。

今回勝って海外競馬へ挑戦し、凱旋門賞で走る姿がみたいですよね。

なので、こんなとこで負けたら困っちゃいます!

【金鯱賞2021年】競馬予想:グローリーヴェイズの追い切り診断!香港G1の覇者グローリ―ヴェイズが金鯱賞から始動してきます。 果して今回は単なる叩き台なのかがわかりません。 よって今回はグ...
金鯱賞【2021年】競馬予想!本追い切り診断:ポタジェ3月14日(日)に中京競馬場で行われる金鯱賞にポタジェが出走してきます。 今回はポタジェの本追い切りをしっかりと診断していきたいと...
広告

気になる記事はこちら