ニュース

若麒麟の戦歴は?相撲を引退しプロレスの世界に行ったが今は幻覚の世界へ!

大相撲元幕内の力士・若麒麟こと鈴木真一容疑者が大麻の所持の疑いで現行犯逮捕されました。

しかし、若麒麟って誰?強かったの?と思った人もいるはずです!

実は私も相撲は良くわからない人です。

今回は「元幕内の力士・若麒麟」の戦歴と簡単はプロフィールを紹介します。

そして、相撲を引退した後はプロレスラーとして活躍していたようです。

 

 

広告

若麒麟の戦歴は?プロフィールは?

 

 

★まず最初に若麒麟の戦歴を表にしてみました。

最高で西前頭9枚目にいたことがあります。

幕内での成績は

幕内成績

20勝25敗

 

という成績で負け越していますね。

幕下では2回優勝して十両に昇進しています。

実は幕下に定着するまでかなり苦労した人でしたが、幕下に定着してからはあっという間に出世していきました。

やはり人間はコツをつかむと勢いに乗って突き進みますよね~!

まず種をまいて、水をやって、芽が出るまでが長いんですよね!

人生ってやつは。

 

そして十両に上がる時に師匠の元大麒麟の名前の一部をもらって「若麒麟」という四股名に変更しました。

その後は怪我など色々あって幕下と十両を行ったり来たりという状況でした。

そこから頑張って幕内に入り勝ち越して前頭9枚目まで上がって行きました。

その後はパットしないで十両に落ちたりしていました。

そのして・・・・大麻所持の容疑で1回目の逮捕が待っていました。

 

 

★次は若麒麟の簡単なプロフィールを紹介します。

プロフィール

四股名 若麒麟 真一

本名 鈴川 真一
愛称 スズ
生年月日 1983年9月21日(37歳)
出身      兵庫県川西市
身長 186cm
体重 137kg
所属部屋 押尾川部屋→尾車部屋
得意技 突っ張り

成績
最高位 西前頭9枚目
生涯戦歴 279勝232敗22休(60場所)
幕内戦歴 20勝25敗(3場所)
優勝 幕下優勝2回

データ
初土俵 1999年3月場所
入幕 2007年11月場所
引退 2009年2月2日(解雇)
趣味 買い物

 

 

 

広告

若麒麟は相撲を引退しプロレスの世界に行ったが今は幻覚の世界へ!

 

大相撲を解雇された後は、体格を活かしプロレスラーに転向しました。

なにやらプロレスラーになって、プロレスラーの神様!アントニオ猪木さんに土下座やらして話題になっていました。

 

そしてプロレスラーとして活躍していましたが・・・・

なんとまた大麻所持の疑いで逮捕されてしまいました。

 

その事件の概要はコチラです。

大相撲元幕内・若麒麟のプロレスラー・鈴川真一容疑者(37)が、大麻取締法違反(所持)の疑いで、現行犯逮捕されていたことが分かった。

 鈴川容疑者は2009年にも大麻を所持したとして逮捕され、日本相撲協会を解雇されている。その後、〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(78)に手を差し伸べられIGFに入団して10年にプロレスデビュー。17年のIGF退団後は猪木氏のマネジメント会社でもあるコーラルゼット社主催の格闘技イベント「ISM」に出場するなどしていた。コーラルゼット社は鈴川について「過去の大会に出場したのは事実だが、現在、選手契約などは一切していない。個人の行動については分かりかねます」としている。

 本人は犯行を否定しているとの情報もあるが、容疑が事実なら闘病中の恩師に対するこれ以上ない裏切り行為となるのは言うまでもないだろう。

(引用:東スポ)

 

 

やはり幻覚の世界へ行っちゃうと戻ってくるのが難しいのですかね!?

次は、格闘家の人達が2回目の逮捕に対してコメントを出していたので紹介していきますね。

 

広告

若麒麟!相撲を引退しプロレスの世界に行ったが今は幻覚の世界へ!他の格闘家とSNSの反応は?

 

まずはこの人!

怖い!

村上和成さんのコメントです。

 

鈴川容疑者とはかつて、IGFの後継ブランド「NEW」で抗争を繰りげた。逮捕の報を受けて村上は「バカだな、あいつ。いままでさんざんチャンスを与えてもらったのに、改心できなかったらアウトでしょ」と吐き捨てた。

また2017年6月に鈴川容疑者が、プロレス界に導いてくれたアントニオ猪木氏にIGF退団を報告した際、猪木氏の前で土下座した件に触れ「あれもうわべだけだったということ。結果的には演技してたってことになる。もう会長(猪木氏)の顔に泥を塗ったとかいう次元の話じゃない」と厳しく指摘した。

「人の前で夢や希望を与えるためにリングに上がっていた人間がこれではね。恥を知れ!って思いますよ」と最後まで怒りは収まらなかった。
(引用:東スポ)

 

というか、コメントより写真のいかつい顔に目がいっちゃいますね!

村上さんのファイトスタイルもいかついですが・・・!

 

次は、青木真也さんのコメントを紹介します。

青木さん! この人も強いんですよね~。

 

対戦経験もある〝バカサバイバー〟青木真也(37)が本紙の取材に応じ、開口一番「驚かない!」とコメント。

さらに「大往生じゃないですかね。10代で捕まるなら〝まだ未来があるのに…〟と思うけど。今後は石垣島に渡ってわ、後継者を育ててほしい」と話した。

鈴川容疑者とはIGFなどのリングで何度も対戦しているとあって「一つ疑問があるとすれば、あのころ、もう大麻の影響があったのか、それともナチュラルにアレだったのか…」と振り返ると「結果的に四方八方に弓を射る形になったよね。その弓は、俺には当たらなかったけど」と残念そうに話した。

(引用:東スポ)

 

 

★次はSNSの反応を紹介します。

にゃんこ
にゃんこ
NEWで周りがよいしょしてエースとして起てて、今何してんのかなぁって思ったけど…
もう…ええわ…
わんこ
わんこ
今時大麻で逮捕かよ。
もうアメリカ行きなよ。向こうじゃ解禁されてるところ多いし、煙草吸ってるやつより多いよ。
別に日本に留まる必要ないんじゃね。

 

 

広告

若麒麟の戦歴は?相撲を引退しプロレスの世界に行ったが今は幻覚の世界へ!【まとめ】

相撲の世界で幕内まで行くのは強い証拠です!

しかし肉体は鍛えて強くなっても、性格を変える強さは無かったようですね。

相撲に夢見る少年少女たちの夢を裏切る行為をしていることを深く考えてもらいたいものです。

えっ?

少女?・・・・

広告

気になる記事はこちら