色々

ナミュール・サークルオブライフ・ウォーターナビレラの1週前追い切り診断【桜花賞2022年】

4月10日(日)に阪神競馬場で桜花賞2022年が行われます。

今回の記事は、桜花賞に出走する

ナミュール
サークルオブライフ
ウォーターナビレラ

の1週前追い切り診断をしていきます

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

広告

ナミュールの1週前追い切り診断【桜花賞2022年】

 

まず、ナミュールを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は一杯に追われました。

調教時計は

800m 51.4
400m 24.7
200m 12.5

 

併せた相手は古馬オープンの馬でしたが、馬なりの相手に対して1馬身の先着でした。凄く足さばきが機敏でフットワークも素軽い動きで坂路を駆け上がってきました。

スマイルくん
スマイルくん
そして手前を変えると、後ろ足のケリが強く地面のチップが空高く舞い上がっていました。

 

鞍上の手がガッチリと抑えていましたが、凄く走る気に満ちているようすで元気満点でパワー満点といった感じでした。

しかし、最後に一伸び欲しいところで少しもたつきが見られました。

ただ1週前なので最終追い切りで完全体になるところまで来ていると思います。

評価はBです。

 

 

広告

サークルオブライフの1週前追い切り診断【桜花賞2022年】

 

次は、サークルオブライフを診断します。

美浦Wコースの稍重の馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は強めに追われました。

調教時計は

5F 65.9
3F 36.8
1F 11.4

 

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、強め追われた相手に対して最後は併入でした。相手に併せる形で折り合いバッチリ手応えバッチリでコーナーを回っきました。

脚サバキが凄くキビキビしていて、重心も低くて体がかなり軽そうな走り方で好印象でした。脚を大きく使い力強さも回転の早さもあってスピード感たっぷりでした。

スマイルくん
スマイルくん
そして最後まで余力もあって仕上がりは既にできている感じでした。

 

あと走るフォームを見ると、やはり一流馬の走り方でG1戦線で活躍する器だと思わせる走りでした。

 

評価はAです。

 

 

広告

ウォーターナビレラの1週前追い切り診断【桜花賞2022年】

 

次は、ウォーターナビレラを診断します。

栗東CWコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には武豊さんが乗り終始馬なりの調教でした。

調教時計は

6F 82.7
3F 37.6
1F 11.4

 

併せた相手は3歳未勝利の馬でしたが、一杯に追われた相手に対して2馬身ぐらいの先着でした。ゆったりですが凄い手応えで少し行きたがりながらコーナーを回ってきました。

脚サバキはキビキビしていて、体も軽そうな雰囲気でフットワークに一切ブレがなくてスピード感がたっぷりありました。

鞍上が抑えていたこともありクビが少々高く映りましたが、少し手綱を緩めると気にならなくなったので心配なしです。

そして折り合いもギリギリセーフぐらいで逆に元気があって闘争心満点と思います。

スマイルくん
スマイルくん
前走は5着でしたが、明らかに今回は良くなっています。

 

1週前の時点で仕上がっている感じなのでレースが楽しみです。

評価はAです

 

広告

ナミュール・サークルオブライフ・ウォーターナビレラの1週前追い切り診断【桜花賞2022年】【まとめ】

今回の調教診断をまとめると

ナミュール B評価
サークルオブライフ A評価 
ウォーターナビレラ A評価

特にサークルオブライフがかなり良い仕上げに感じました。

レースが楽しみです。

広告

気になる記事はこちら