色々

【マイラーズカップ2022年】エアファンディタ・ファルコニア・レッドベルオーブの追い切り診断!

マイラーズカップ2022年が4月24日(日)に阪神競馬場で行われます。

今回の記事は、マイラーズカップに出走する

エアファンディタ
ファルコニア
レッドベルオーブ

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

広告

【マイラーズカップ2022年】エアファンディタの追い切り診断!

 

次は、エアファンディタを診断していきます。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には松山弘平騎手が乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 54.0
400m 25.5
200m 12.5

 

おそらく既に仕上がっているので今週は軽めの内容だと思いますので、すごくゆったりと坂路を駆け上がってきました。

今回松山騎手が初騎乗ということで、鞍上が乗り味を確かめるという感じですが、脚サバキとフットワークは軽快で体は軽そうでした。

そして脚の使い方をみるとパワーというよりも、速い時計に対応しそうな走りで高速馬場になったら有利になりそうな感じでした。

あと気合いの面なのですが、これは私の感じ方なので色々な意見が出てきそうですが、なんだかただ単に走っているだけと言う感じがしました。

スマイルくん
スマイルくん
最後の最後に鞍上が手綱を緩めて反応を確かめていましたが、何か物足りなさを感じました。

 

馬の性格なのかもしれませんが、もう少し気合があったら私好みの調教内容だったと思います。

体は仕上がっていると思いますが、精神面で少し割り引いて

評価はBとしておきます・

 

 

広告

【マイラーズカップ2022年】ファルコニアの追い切り診断!

 

次は、ファルコニアを診断していきます。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は一杯に追われる調教でした。

調教時計は

800m 52.1
400m 24.4
200m 12.2

 

鞍上の手を引っ張る勢いで元気よく坂路を駆け上がってきました。前脚を大きく使う走りで力強さもありました。

そして最後に手前を変えてから一杯に追われましたが、頑張っていて良く伸びていた印象の走りでした。

スマイルくん
スマイルくん
ただ、最初の手応えからして最後にもう少し余力があれば良かったのかとも思いました。

 

あとはフットワークは軽くて良かったのですが、少し重心が高いような気がしました。

坂路調教ということもありますが、前に行くというイメージよりも極端にいると上に行くというように感じちゃいました。

ここらへんが良くなるとさらに強くなる印象の走りだったと思いました。

ちょっと私の偏見が入ってましたが、評価はBです。

 

 

広告

【マイラーズカップ2022年】レッドベルオーブの追い切り診断!

 

最後に、レッドベルオーブを診断していきます。

栗東CWコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には岩田望来騎手が乗り最後は強めに追われました。

調教時計は

5F 65.4
3F 36.2
1F 11.2

 

レッドベルオーブは前走のレースでかなりかかっていたので折り合いが心配でしたが、多少行きたがりながらコーナーを回っていました。ただフットワークはかなり素軽い走りで体が軽そうな感じで走っていました。

スマイルくん
スマイルくん
脚の使い方も柔軟性があり一歩一歩しっかりと前に進んでいるフォームで走る馬のイメージがありました。

 

しっかりと地面を掴んでいてスピードに乗っていました。直線では鞍上の手は抑えていましたが、しっかりと指示に従っていて前走叩かれてガス抜きができた感じです。

軽く走っいるようで時計が速いので、凄い能力がある馬だと感じました。これは走るフォームからみても重賞を勝てる器の馬だなと思います。

そして先週よりも最後伸びのあるフォームで余力も出ていました。
しっかりと仕上がった感じがするので本当の実力が見れるかもしれません。

よって、評価はAです。

 

広告

【マイラーズカップ2022年】エアファンディタ・ファルコニア・レッドベルオーブの追い切り診断!【まとめ】

今回の調教評価をまとめると

エアファンディタ 評価B
ファルコニア 評価B
レッドベルオーブ 評価A

となりました。

レッドベルオーブは長期休養からの1戦を叩かれて今回楽しみだと思います

 

オークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「オークス2020年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛べますので、...
広告

気になる記事はこちら