TVその他

【世界一受けたい授業】スタンフォード式隠れ睡眠負債をチェックしよう!良い睡眠の取り方は?【4月24日】

4月24日に放送の「世界一受けたい授業」では、睡眠について特集していました。

今回の記事は、番組で放送された睡眠が良くとれているかチェックする方法「隠れ睡眠負債チェック」と「良い睡眠の取り方」を紹介します。

 

 

広告

【世界一受けたい授業】スタンフォード式隠れ睡眠負債とは何?

 

皆様の中にはキチンと睡眠時間を取っているのに、疲れが取れない時ってないですか?

この原因は睡眠の質の悪さに関係しています。

これは睡眠不足ではなく、「隠れ睡眠負債」と呼ばれています。

ここで皆の「隠れ睡眠負債」がどれくらいあるかをチェックしたいと思います。

このチェック方法は、

スタンフォード大学医学部精神科教授 西野精治先生

が提唱している方法なので説得力があります。

それでは次の項目で、チェック表をチェックしていきたいと思います。

チェック後には良い睡眠のとり方も紹介しますので、ヤバかった人はしっかりとチェックしてくださいね

広告

【世界一受けたい授業】スタンフォード式隠れ睡眠負債チェック表

 

チェック項目は全部で7項目ありますので準備はいいですか!?

★スタンフォード式隠れ睡眠負債チェック★

①休日明けから疲れている?
②最近物忘れが増えた?
③休日の睡眠時間が平日より90分以上長い?
④5分以内にすぐに眠れる?
⑤ちょっとしたことでイライラする?
⑥寝る直前までスマホを使っている?
⑦ソファでうたた寝をしてしまう?

 

皆様はいくつあてはまりましたか?

それでは気になる診断結果を発表します。

★2~3つの人
睡眠負債の可能性があります

 

★4~5つの人
睡眠負債がある

 

★6~7つの人
完全な睡眠負債でヤバいです。

 

★次の項目では、良い睡眠の取り方を紹介していきます。

広告

【世界一受けたい授業】スタンフォード式良い睡眠の取り方は?

 

人間の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。

そして大事なのがノンレム睡眠の時間です。

ノンレム睡眠とレム睡眠は90分づつ交互にやってくると言われています。

 

そして最初に眠りについた90分間のノンレム睡眠の時間帯が一番重要だと言われています。

そして、いかにこの時間で深く眠れるかが重要な要素なのです。

 

先生は、この時間帯を「黄金の90分」と名づけています。

次は、この考えから「黄金の90分」をいかに深く眠りにするために方法を紹介します。

この方法は西野先生が推奨する方法なので超オススメです。実は私はこの先生の書籍を持っていますがかなり勉強になりました。

それでは方法を紹介しますね。全部で9個あります。

 

★スタンフォード式!良く眠れる睡眠習慣★

①横向きで寝る
横向きで寝ると気道が確保されて息がしやすいです

②寝る前に大さじ一杯のハチミツを食べる
睡眠時に最適な血糖値を維持できます

③枕を冷やす
人間は体温を下げながら眠りにつきます。枕を冷やすことでスムーズに眠りにつくことができます。

④寝る90分前にお風呂に入る
これは40度のお風呂に15分はいると効果的です

⑤パジャマに着替える
これはパジャマを着ることで脳が寝る時間と意識してくれて効率的です。

⑥寝る前に朝起きる時間と何をするかをイメージすること
これは目覚めた時に身体の調子を上げてくれるホルモンが良く分泌されます。

⑦朝食をしっかり噛んで食べる
良く噛むこちで脳がしっかりと目覚めてくれる効果があります。

⑧寝る30分前に耳をマッサージする
全身の血行が良くなり眠り安くなります

⑨長い時間眠れない人は分割睡眠する
オススメの分割方法は昼寝です。深いノンレム睡眠がとれるように分割するのが良いです

 

これで、皆様も良く眠れるようになるはずです!

 

広告

【世界一受けたい授業】スタンフォード式隠れ睡眠負債をチェックしよう!良い睡眠の取り方は?【4月24日】【まとめ】

いかがでしたか?

最後にスタンド―ド式睡眠について提唱している西野精治先生の書籍を紹介します。

この本は私も持っていますが、かなり勉強になりますよ。おススメの一冊です。

楽天さんとAmazonさんで購入できるので安心です。訪問だけは無料なので良かったらポチッとしてみてください。

広告

気になる記事はこちら