色々

【セントウルステークス2022年】メイケイエール・ソングライン・ダディーズビビッド・サンライズオネスト・モントライゼ・コムストックロードの追い切り診断!

セントウルステークス2022年が9月11日(日)に中京競馬場で行われます。

今回の記事は、セントウルステークスに出走する

メイケイエール
ソングライン
ダディーズビビッド
サンライズオネスト
モントライゼ
コムストックロード

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【セントウルステークス2022年】メイケイエールの追い切り診断!

 

まず、メイケイエールを診断します。

栗東CWコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には池添騎手が乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

4F 53.3
3F 37.0
1F 11.0

 

いつもの通り単走で4ハロンの短めの調教でした。

スマイルくん
スマイルくん
やはり行きたがるとことを見せながらコーナーを回って来ました。

 

ただ昔より気性がソフトになってきているので、そこまで気にしなくていいと思います。

走りはというと、脚の使い方に力強さがあり、フットワークも軽かったです。

凄く切れのある走りに見えて、もう一段上のギアがあって、もし追ったらスッと伸びそうな雰囲気を感じました。

気性もそうですが、成長してきている感じがして、秋が楽しみだと思いました。

評価はAです。

 

 

【セントウルステークス2022年】ソングラインの追い切り診断!

 

次は、ソングラインを診断します。

美浦Wコースの稍重の馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には津村明秀騎手が乗り終始馬なりの調教でした。

調教時計は

5F 67.8
3F 37.0
1F 11.4

 

併せた相手は古馬オープンのクレッシェンドラヴでしたが、強めに追われた相手に対して最後はクビ差の先着でした。

相手の内側で追いかける形でコーナーを回ってきました。

スマイルくん
スマイルくん
キビキビした足さばきで相手に追いつこうとする気合いも見せていました。

 

フットワークも素軽くて、休み明けのわりには動きがが軽く見えました。
併せた相手はローカル重賞2勝馬ですが、手応えで優っていてアッサリと抜かしていました。

良い仕上がりでレースに出れると思います。

評価はAです。

 

 

広告

【セントウルステークス2022年】ダディーズビビッドの追い切り診断!

 

次は、ダディーズビビッドを診断します。

栗東CWコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は気合いつけという追い切りでした。

調教時計は

6F 82.2
3F 37.5
1F 11.5

 

単走でゆったりとコーナーを回ってきましたが、力強い走りという感じの走りでした。

そして直線に入りましたが、少し加速してスピード感がましていきました。

スマイルくん
スマイルくん
脚の回転やサバキは軽快で良い動きでした。

 

そして少し気合を付けられましたが、そこからは意外に伸びをかいたのかな? と思いました。

時計が11.5秒なので良いのですが、もう少し伸びたほうが最高だったと思います。

よって評価はBとしておきます。

 

 

【セントウルステークス2022年】サンライズオネストの追い切り診断!

 

次は、サンライズオネストを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には横山典弘騎手が乗り最後は気合いつけの調教内容でした。

調教時計は

800m 50.5
400m 24.4
200m 12.5

 

単走ですが力強い走りで坂路を駆け上がってきました。脚サバキが軽快で力強さもある走りで元気に走っていました。

ただ、坂路の途中で手前を変えていて右手前にしました。

スマイルくん
スマイルくん
そこからは少し失速ぎみの走りに見えてきました。

 

そこまでバテタ感はなかったですが、最後までしっかりと伸びていたら最高だと思います。

全体時計が早いのでしょうがないとも思いますが、最後の動きをみると能力の差があるのかな? と思いました。

 

よって評価はBです。

 

 

広告

【セントウルステークス2022年】モントライゼの追い切り診断!

 

次は、モントライゼを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗りサイトは強めに追われる調教内容でした。

調教時計は

800m 54.0
400m 24.9
200m 12.2

 

かなりゆったりとした走りで坂路を駆け上がってきました。

ゆったりですがフットワークは素軽くて、しっかりと地面をつかんでいる走りで良かったと思います。

そして途中で鞍上の手が動きましたが、少しづつ加速して行ってました。
坂路を一直線にブレなく走っていて力強さもありました。

最後までしっかりとした走りで伸びていて好印象でした。

スマイルくん
スマイルくん
この走りを見ると、能力は高そうなので、いつ走ってもおかしくない馬だと思います。

評価はAです。

 

 

【セントウルステークス2022年】コムストックロードの追い切り診断!

 

最後は、コムストックロードを診断します。

美浦Pコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なり調教でした。

助手さん
調教時計は

5F 72.6
3F 40.9
1F 12.3

 

ポリトラックでかなりゆったりとした走りでコーナーを回ってきました。
かなりゆったり調教ですが、フットワークが凄く軽くて、身体が軽く感じました。

脚の回転も早くて、かき込みかたや後ろ脚のケリも強くて良かったです。

走るフォームの伸びがあって、軸もしっかりとしていました。

走りは良かったのですが、やはり3歳ということで、これから成長してくるのかな? とも思いました。

評価はBとしておきます。

 

広告

【セントウルステークス2022年】メイケイエール・ソングライン・ダディーズビビッド・サンライズオネスト・モントライゼ・コムストックロードの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

 

ソングラインは海外遠征が控えているので、叩きの一戦と考えていましたが、仕上がりは悪くないと思いました。

メイケイエールは気性的に成長してきている感じなので、モンスターに成長したかもしれませんね。

あとは、ジャングロが出ないのは残念でしょうがないです。

ここで今回の追い切りからのオススメの馬を上げると、

それは

ソングライン にしておきます。

クレッシェンドラヴを追いかける内容でしたが、全体的に反応が良い走りで、身体にも切れがある動きだったと思いました。

100%ではないと思いますが、成長しているなと思いました

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...
広告

気になる記事はこちら