色々

【競馬予想無料公開】菊花賞2022年の競馬の本命予想!10万馬カモ~ン!

今回の記事は10月23日(日)に阪神競馬場の芝2400mで行われる「菊花賞」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

広告

【競馬予想無料公開】菊花賞2022年の競馬の本命予想!

まず、今回予想するにあたりポイントにしたこが一つあります。

そのポイントは

今週は穴狙い

です。

これは何かというと、多くの人が今年は荒れそうと思っていると思います。

私も先週から荒れそうと思っていました。

それは超G1級の馬がいないので、荒れても全然おかしくないからです。

なので穴狙いで行こうと思いました。

ただ、私は基本的に本命よりの考え方なので大穴というより、荒れてもいいような馬券の買い方をしていきたいと思います。

まず、今週私がアップした記事の復習をしてみます。

有力馬分析①②の記事で本命候補にあげたのは

ジャスティンパレス
ドゥラドーレス
ボルドグフーシュ

の3頭でした。

そして有力馬の追い切り診断でオススメにあげたのが

アスクビクターモア

でした。

そして、穴馬を探そうで穴馬にあげたのが

セレシオン

でした。

よって、この中から本命馬を決定しました。

それでは、私の本命馬を発表します。

本命は

ボルドグフーシュ です。

 

ここでボルドグフーシュの簡単なデータを見ながら本命理由を説明していきます。

 

 

3歳牡馬で父がスクリーンヒーロー(グラスワンダー系)
母父がレイマン(ヘイロ―系)

 

兄弟に活躍馬はいませんが、長い距離を使っていたり、障害馬になっていたりして、長距離は血統的に大丈夫そうです。

ちなみにスクリーンヒーロー産駒では、菊花賞3着のゴールドアクターがいます。

厩舎は栗東宮本厩舎ですが、今年20年目の調教師さんで、G1勝ちはありませんが、クリンチャーやフェーングロッテン、ロンドンプランが最近では重賞を勝利しています。

そして今年既に重賞2勝しているので、波に乗っているかもしれません。

鞍上は吉田隼人騎手ですが、前走3着に引き続き2回目の騎乗です。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに先ほど紹介したゴールドアクターの菊花賞3着は吉田隼人騎手騎乗だったので、何か縁を感じませんか?

 

生産者は社台ファームで、馬主さんは社台レーシングさんなので大手さんコンビで、心強いです。

●戦歴は「3-0-3-2」

●阪神芝は「2-0-0-2」

未勝利戦(2000m)
1勝クラス(2400m)

●芝2400m以上は「1-0-0-0」

1勝クラス 1着

●重賞成績は「0-0-2-0」

京都新聞杯 3着
神戸新聞杯 3着

 

新馬戦は新人騎手の小沢君がのって6着、そこからは松田大作騎手に変わり、未勝利戦1着、1勝クラス⑦③①着という成績でした。

そして今年5月の京都新聞杯に挑戦し、3着と好走しました。

このレースは、

1着 アスクワイルドモア
2着 ヴェローナシチー

に僅差の3着なので合格点はあげられます。

そして、6月に2勝クラスを使いキッチリ勝利しました。

このレースも後方からの追い込みですが、何回やっても勝てるような勝ち方でレベルが違いました。

そしてこの頃から減っていた馬体も増えてきて、馬体がしっかりしてきたイメージです。

そして前走は神戸新聞杯を使いみごとに3着し菊花賞につなげました。
この神戸新聞杯は大外ぶん回しで3着した末脚は、かなりの武器になると思いました。

ここで参考レースとして、京都新聞杯3着を振り返って、負け方をみてみたいと思います。

スタートは9番ゲートから隣の馬に体当たりされて後方からの競馬になりました。

レースは良馬場のなか平均Pで展開され、道中は12頭立ての12番手を追走していました。

道中は折り合いには全く問題なくゆったりと追走していました。

そして残り600mから肩ムチで気合いを付けてポジションを上げ始めました。

最終コーナーを大外ぶん回しでまわり、直線勝負に入りました。

直線では、良く追い込みましたが届かずの3着という結果でした。

 

このレースを見ると、やはり折り合いに問題がないのは菊花賞は重要だと思います。

ただ、追走するスピードがないようにも感じますが、今回は3000mなので心配しなくて良いと思いました。

そして中京コースでしたが、2200m戦で最後もしっかり伸びていたので、長く良い脚を使えることがわかります。

坂のある阪神でも勝利しているので、阪神で行なわれるタフな3000m戦が逆に味方になりそうな気もします。

 

前走の神戸新聞杯は吉田隼人騎手が初騎乗で、馬の末脚の感覚をつかむための競馬にも感じました。

菊花賞は大目標なので、少なからず最後方より少し前で競馬してくると読んでいます。

失礼な言い方ですが、阪神3000mで松田騎手から吉田隼人騎手に変わって、どんな乗り方するか楽しみです。

よって、3000mの阪神コースで、この相手なら折り合いバッチリスタミナ十分、最後の末脚も武器になる、ボルド君を本命にさせていただきました。

スマイルくん
スマイルくん
すいません、ボルドグフーシュという名前は覚えにくいのでボルド君にします!

 

【競馬予想無料公開】菊花賞2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

次は私の馬券の買い目を発表します。

ボルド君は5・6番人気になりそうなので、3着までに入れば良い感じですね。

なのでオススメは3連複なのですが、どうせ穴狙いなら10万馬券狙わないと面白くないと思いました。

よって、オススメは3連複ですが、私は3連単で荒れてくれー馬券を買いたいと思います。

ただ、阪神内回りなので、ボルド君が勝とは思えませんでした。

なので2着か3着固定にしようと思いました。

そこでフト思い出したのが、スクリーンヒーロー産駒ゴールドアクター吉田隼人コンビです。

そうです菊花賞3着のコンビです。

よって、歴史は繰り返す~ということで

ボルド君の3着固定でいきます。

ボルド君の3着固定で相手は

ヤマニンゼスト
ドゥラドーレス
ヴェローナシチー
ディナースタ
ジャスティンパレス
セレシオン

の6頭と良いたかっすが、あと一頭追加します

この馬は人気なので消す予定でしたが、

追い切り診断で

スマイルくん
スマイルくん
アスクビクターモアを馬券に入れておきたい

と言っていたと思うので入れます。

まとめると

ボルド君3着固定の3連単で

1・2着候補が

ヤマニンゼスト
ドゥラドーレス
ヴェローナシチー
ディナースタ
ジャスティンパレス
セレシオン
アスクビクターモア

の合計42点買いです。

私の予算は3000円ですが、予算オーバーなので今日のディナーはカップラーメンにしま~す

 

 

 

広告

【競馬予想無料公開】菊花賞2022年の競馬予想!【まとめ】

今回の予想をまとめると

ボルド君3着固定の3連単で

1・2着候補が

ヤマニンゼスト
ドゥラドーレス
ヴェローナシチー
ディナースタ
ジャスティンパレス
セレシオン
アスクビクターモア

の合計42点買いです。

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...
広告

気になる記事はこちら