競馬

フェブラリーステークス2021年競馬予想!本命予想!馬単4点でしとめます!

今回は2月21日(日)に行われるフェブラリーステークス2021年競馬の本命予想をしました。

今年は小粒なメンバー構成なので誰がかってもおかしくないです。

ペースしだいで上位がガラリと変わりそうですね。

良かったらお楽しみ下さい!

 

広告

フェブラリーステークス2021年競馬予想!本命予想!

 

まず最初に本命を発表します。

かなり悩みましたが、

本命は、

 

「アルクトス」です。

 

それでは本命にした理由を紹介します。

まず最初にアルクトスを簡単に紹介します。

戦歴は「7-1-0-8」

東京ダートは「5-1-0-2」

ダート1600mは「4-0-0-1」

重賞成績は「1-0-0-5」

 

これは中央の成績なので次は地方競馬の成績を見てみます。

3戦していますが、全てマイルのG1競争で

南部杯  ②①着
かしわ記念 ④着

という成績です。

 

ダートのマイルを4勝していますが、全て東京コースでのもで東京が大特意の馬です。

昨年のフェブラリーSは9着と敗れてしまいましたが、あれは完全に展開が原因だとみています。

基本的に東京は爆走しておかしくないです。

前走の根岸S(東京1400m)は明らかに叩きの一戦で、しかも59キロを背負っての僅差の4着でした。

その時勝ったレッドルゼルが1400mが得意でしかも56キロの斤量でした。

そのレッドルゼルに斤量が3キロ差でコンマ2秒差の4着だったので悲観しなくて良いと思います。

そして今回の追い切りを見ても前走より明らかに良くなっていました。

昨年のフェブラリーSの時より仕上がりも実力も格段にレベルアップしている感じがします。

それを証明したのが3走前の地方G1の南部杯です。

ここでその南部杯を振り返ってみます。

スタートは14番ゲートから普通にでて先行しました。

レースは雨のやや重の馬場で行われていて、道中は4番手を追走していました。

最終コーナー手前から馬なりで上がっていき、前にいたモズアスコットに並んでいきました。

そして直線ではモズアスコットとの一騎打ちになりましたが、手応えが違いました。

最後はクビ差で勝利しました。

 

モズアスコットは昨年のフェブラリーSの覇者なので、レベルが低いということはなかったレースです。

ちなみに、そのレースにはサンライズノヴァやゴールドドリーム、ワンダーリーデル、インティなど重賞常連がいました。

そして、勝ち時計がなんと「1:32.7」という芝並の時計でした。

やや重なので時計が早くなるのはあたりまえですが、ビックリですよね。

あきらかに脚抜けの良い馬場でのスピード勝負が得意なことがわかります。

今回は良馬場でどこまでやれるかが問題です。

しかし、アルクトスは今が完成期だと感じます。

しかも馬体重が540キロもある巨漢馬です。

力のいる馬場で大丈夫なはずです。と思い込みます!

完成期に入ったアルクトスが、得意のスピードを持続させることができる東京コースで爆走すると感じました。

 

広告

フェブラリーステークス2021年の他の人の予想は?

 

気になる他の予想家さんのYouTubeを紹介します。

★星野瑠璃

 

★やーしゅん馬体予想

 

★キングスポーツ SINCE 1981

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年のSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
◎③カフェファラオ
○⑯レッドルゼル
◎○のワイド1点。
わんこ
わんこ
カフェファラオは、ルメールがもってしても複勝までだろう。
てことで、レッドルゼルが来るだろうけど穴も狙って… どうしよW
りょうま
りょうま
東京の1600は、フェブラリーはやっぱりなのですかね?
インティがすごく気になります。
かと言って7歳。まだ走るの?笑

 

広告

フェブラリーステークス2021年競馬予想!本命予想!馬単4点でしとめます!【まとめ】

枠も5枠6番に入り、外目を先行できるメンバー構成なのでかなり理想的な展開になりそうです。

現時点で単勝がオッズが⑤人気なので狙っていたいと思います。

そして今回はG1とうことで買い目も発表します。

 

馬単

アルクトスーカフェファラオ
      ワンダーリーデル
      サンライズノヴァ
      レッドルゼル

 

の4点で勝負したいと思いました!

広告

気になる記事はこちら