色々

【新潟2歳ステークス2022年】ロードディフィート・アイスグリーン・シーウィザード・チカポコ・グラニット・タマモブラックタイの追い切り診断!

新潟2歳ステークス2022年が8月28日(日)に新潟競馬場で行われます。

今回の記事は、新潟2歳ステークスに出走する

ロードディフィート
アイスグリーン
シーウィザード
チカポコ
グラニット
タマモブラックタイ

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

広告

【新潟2歳ステークス2022年】ロードディフィートの追い切り診断!

 

まず、ロードディフィートを診断します。

美浦Wコースの良馬場絵3頭合わせで追い切られました。 鞍上には助手さんがのり最後は強めに追われました。

調教時計は

5F 69.9
3F 38.5
1F 11.8

併わせた相手は新馬の馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は1馬身の先着でした。

3頭合わせの大外で先行する形でコーナーを回ってきました。

コーナーをゆっくりと回ってきましたが、脚の使い方に力強さがあって好印象でした。

直線に入ると、バランスの良い走りで体幹がしっかりしている走りに見えました。

走りにも伸びがあって、スピード感たっぷりでした。

これは良い仕上がりでレースに出れそうです。

評価はAです。

 

 

【新潟2歳ステークス2022年】アイスグリーンの追い切り診断!

 

次は、アイスグリーンを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には坂井瑠星騎手が乗り、最後は気合いをつける程度の調教内容でした。

調教時計は

800m 53.9
400m 24.8
200m 12.3

坂路を単走でゆっくりと駆け上がってきました。

そして坂路の途中で少し加速しましたが、脚の上げ方がしっかりとしていて力強さを感じました。

そして、坂路を一直線に走っていて軸がブレていなかったです。

ただ、最後少し気合をつけられていましたが、少しバテた感が出ていたように感じられました。

あと少し頭の高いところも気になりました。

これから成長してくる感じだと思います。

評価はBです。

 

 

広告

【新潟2歳ステークス2022年】シーウィザードの追い切り診断!

 

次は、シーウィザードを診断します。

美浦Wコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

5F 68.1
3F 37.3
1F 11.7

大きく力強いフットワークでコーナーを回ってきました。

直線にはいると、単走ですが馬が走りたいという感じで気合いがある走りに見えました。

前脚の送りも柔らかくて良い回転力をしていました。

後ろ足のケリも強くて、身体に伸びがあってよかったです。

そして最後は余力は感じられませんでしたが、馬なりで11.7秒なので2歳馬ということを考えれば合格点は上げられると思いました。

評価はAです

 

 

【新潟2歳ステークス2022年】チカポコの追い切り診断!

 

次は、チカポコを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は一杯に追われる内容でした。

調教時計は

800m 53.6
400m 24.7
200m 12.1

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、一杯に追われた相手に対して1馬身ぐらいの先着でした。

2頭合わせでピッタリと併走する感じで坂路を駆け上がってきました。

鞍上は最初持ったままでしたが、前脚をキビキビと使って走っていて元気一杯でした。

チカポコは小さい馬で、併せた相手と比べるとかなり小さい印象でしたが、走りは根性があって負けず嫌いなのかな? とも思える気合いのりでした。

そして、最後追われると、相手に差をつけてしっかりと伸びていました。

こういう根性のある馬は、雨が降ったら強いかもしれませんね。

評価はAです。

 

広告

【新潟2歳ステークス2022年】グラニットの追い切り診断!

 

次は、グラニットを診断します。

美浦Wコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。 鞍上には嶋田騎手が乗り、最後は気合い付けという感じでした。

調教時計は

5F 68.8
3F 39.4
1F 12.0

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、馬なりの相手に最後は1馬身ぐらいの先着でした。

3走併せの真ん中でゆったりとコーナーを回ってきました。

しかし、コーナーの途中で手前を変えていて、逆手前で回ってきました。

ここら辺はまだ2歳ということで経験が必要ですね

ただ走りは、前脚の使い方が力強い回転力があって良かったです。

ちょっと相手のかげで映像が見にくかったのですが、前脚に伸びがあってスピード感がありました。

最後は格上の馬に対して、スッと伸びて抜かしていたので仕上がりは良さそうです。

ただ手前の変え方がマイナスになって、評価はBです。

 

 

【新潟2歳ステークス2022年】タマモブラックタイの追い切り診断!

 

最後は、タマモブラックタイを診断します。

栗東CWコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には角田大河騎手が乗り最後は一杯に追われました。

調教時計は

6F 85.0
3F 38.3
1F 11.0

併せた相手は2歳未勝利の馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は2馬身ぐらいの先着でした。

だいぶ相手を追走する形で、かなりゆったりとコーナーを回ってきました。

そして直線に入っても、鞍上は抑えたままだったのでゆったりと走っていました。

ただフットワークが大きくダイナミックな動きでした。

そして最後追われましたが、そこからの動きが迫力十分でした。

かなりパワフルな走りという感じで、あっという間に相手を交していきました。

全体的に軽めで最後の一ハロンだけの追い切りなのでちょっと評価は難しですが、Bとしておきます。

ただ雨が降ったら、このパワーが良きる気がしますよ!

 

広告

【新潟2歳ステークス2022年】ロードディフィート・アイスグリーン・シーウィザード・チカポコ・グラニット・タマモブラックタイの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

今回はA評価B評価が半分づつとなりました。

全体的には皆良い動きだったので、やっぱり新潟2歳Sは何が来てもおかしくないと思います。

大穴狙いも面白いかもしれません。

さて、今回の追い切りで一番のお勧めの馬をあげると

それは、

シーウィザード です。

馬なりでの軽い調教でしたが、身体に伸びがあって軸もしっかりとしていました。

先週も良い調教だったので仕上がりはかなり良いと思います。

レースが楽しみです。

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...

 

広告

気になる記事はこちら