色々

【競馬予想無料買い目】スプリングステークス2022年の競馬の本命予想!本命馬は本気出したら強い!

今回の記事は3月20日(日)に中山競馬場の芝1800mで行われる「スプリングステークス」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

【競馬予想無料買い目】スプリングステークス2022年の競馬の本命予想!

 

今年のスプリングSの出走馬を見て思ったことは、勝ちきる馬がいないというイメージでした。そして週末の中山競馬場の天気予報は雨といことで何が起こるかわからないと思いました。

よって、今回の本命予想をするにあたりポイントにしたことは

「3着以内に来そうな軸馬を決める」

ということです。

 

正直、勝てる馬が数頭いると思いますが、何かしらの不安をかかえています。よって、今回は安定した能力をもって3着以内に来そうな馬を探しました。

ここで本命を発表します。

本命は、

アライバル です。

 

 

ここでアライバルの簡単なデータを見ながら本命の理由を紹介していきます。

 

3歳牡馬で父がハービンジャー(デインヒル系)
母父がディープインパクト

 

スマイルくん
スマイルくん
父がハービンジャーなのでがハービンジャー産駒は馬場が悪くても走ります。

代表産駒では

ブラストワンピースが稍重で有馬記念1着
ペルシアンナイトが稍重でマイルCS1着
ディアドラが重馬場で秋華賞1着

と、多少時計が掛かっても走ります。

 

アライバル自身も新馬戦を稍重の馬場で勝利しているので問題は無いと思います。前走の馬体重は498キロでしたが、2走前の新潟2歳sからプラス16キロだったので多少重め残りだったと思います。

今回のフォトパドックを見ましたが、前走より馬体に張りが出てきて毛ヅヤもピカピカでした。

 

明らかに前走より良くなっていることは間違いないです。鞍上はルメさんですが、全レースで騎乗していてクセは掴んでいます。

アライバルは道中行き脚が鈍いところがあるので、乗り慣れていて仕掛けどころを理解しているスーパージョッキーが騎乗するのは魅力的です。

生産者はノーザンファームで馬主がキャロットファームさんのスーパーコンビです。

戦歴は「1-1-0-1」

中山芝は「0-0-0-1」で

前走、2000mの京成杯で4着しています。

芝1800mは今回初めてですが、マイル戦のスピードにも対応できていて2000mでも好走しているので問題ないと思います。

重賞成績は「0-1-0-0」で

2走前に新潟2歳Sで2着というのがあります。

 

新馬戦は東京のマイル戦でしたが、プルパレイ、マイシンフォニー、グランドラインといった今ではオープンで好走する馬達を子供扱いしてい勝っていました。しかも最後の200mからの末脚が圧巻で、最後まで加速しつづけていました。

続く2戦目は新潟マイル戦の新潟2歳Sでしたが、朝日杯2着のセリフォスの2着という結果でした。このレースはどうもエンジンのかかりが遅いようで、残り800mから終われていました。

しかし早めに仕掛けたら普通の馬だったら最後はバタバタになるのですが、アライバルはなんとまたもや最後の200mの伸びが一味違いました

スマイルくん
スマイルくん
これを見ると、まだ道中は遊んでいるようにも思います。

 

なので距離はマイルより伸びた方が良いように感じました。そして前走は中山2000mの京成杯を使いましたが、4着と破れてしまいました。このレースは馬体がプラス16キロと成長していました。

調教は良かったのですが、多少重かったのも影響したようにも感じます。

ここで参考レースとして、セリフォスの2着だった新潟2歳Sを振り返ってみます。このレースでは最後の200mでの切れ味を見てみて下さい。

スタートは8番ゲートから普通に出て中段からの競馬になりました。

レースは良馬場のなかスローPで展開され、道中は12頭立ての6番手を追走していました。

道中は最初手綱を緩められながらですがマイペースで追走していました。

そして残り800mぐらいから鞍上に気合いをつかられながら最終コーナーを回ってきました。

そして残り600mから一杯に追われて上りが3番目に早い33.0秒の脚を使い2着に入りました。

 

このレースも前走の京成杯もそうなのですが、アライバルは道中の行きっぷりがあまり良くないところが課題だと思います。

スマイルくん
スマイルくん
ただ残り800mから追われていましたが、最後の200mの加速力も落ちていませんでした。

 

これを考えると距離が伸びても全然問題ないし、今回のスプリングSの1800mはピッタリ合いそうな感じもします。もし道中を気合いの走りで追走できれば最後の直線は必ず伸びてくる馬です。

そして、今回のスプリングSは前に行く馬が結構いるので、スローPにはならないと思います。そして、何より今回は8枠12番という枠に入りました。

前走の京成杯は最終コーナーで前に馬がいたので詰まっていて追うことができていませんでした。

しかし、今回は外目から競馬して最終コーナー手前から仕掛けてもも大外ぶん回しで直線に入ってこれそうです。

スマイルくん
スマイルくん
そして前に行った馬達が中山の坂で減速するところをアライバルが最後の一伸びで強襲するというイメージが湧いてきます。

 

本質的には広いコース向きだと思うので勝ちきる確率は高くはないと思いますが、3着以内の確率は高いと見ています。

よって、今回ポイントにあげた

「3着以内に来そうな軸馬を決める」

を考えると、

最後の最後の末脚が凄いアライバルを本命にあげさせていただきました。

 

 

広告

【競馬予想無料公開】スプリングステークス2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

 

次は私の馬券の買い目を発表します。

今回、1人気にはアサヒがなりそうな感じなのでアサヒについて簡単感想を述べます。アサヒはかなり能力は高いと思います・・・が・・前走の出遅れの負けが少し気になっちゃいました。

あとはやはり東京が合いそうな感じなので、悪い意味でのひょっとしたらを考えました。あと人気になりそうなアルナシームも能力はかなり高いと思います。

しかし、出遅れ癖と掛かる性格なので馬群に沈む可能性もあると考えています。

スマイルくん
スマイルくん
よって、今回はアライバル軸の3連複でもトリガミの確率は低いと思いました。

 

ここで相手を紹介していきます。

まず、最近成長してきている
ソリタリオ

中山コースが味方になりそうな
ビーアストニッシド

やっぱり能力があるので消せないと思う2頭
アサヒ
アルナシーム

穴におススメの
ディオ

まだ能力見限れない
ドーブネ

の6頭で合計15点で勝負です。

もし、トリガミが多くなりそうならならドーブネを消して10点勝負したいと思います。

 

広告

【競馬予想無料買い目】スプリングステークス2022年の競馬予想!他の予想家さんの予想

次は色々な予想家さんの予想を紹介していきます。尚、YouTubeの動画なので映像と共にお楽しみ下さい。

まずはネット競馬さんのプロの予想が見れる動画です!

 

 

次もプロの予想家さんの「競馬ブック」さんの動画です。

 

 

次は「やーしゅん馬体予想」のプロ馬体診断の動画です。

 

 

 

 

広告

【競馬予想無料買い目】スプリングステークス2022年の競馬予想!【まとめ】

今回のスプリングSの私の本命馬は「アライバル」を抜擢しました。

そして馬券の買い目は

本命「アライバル」の1頭軸の3連複勝負

相手は

ソリタリオ
ビーアストニッシド
アサヒ
アルナシーム
ディオ
ドーブネ

の合計6頭で15点買いです。

 

広告

気になる記事はこちら