色々

【競馬予想無料買い目】NHKマイルカップ2022年の競馬の本命予想!本命馬から3連複勝負です

今回の記事は5月8日(日)に東京競馬場の芝1600mで行われる「NHKマイルカップ」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

【競馬予想無料買い目】NHKマイルカップ2022年の競馬の本命予想!

 

まず、今回の本命決定にあたりポイントにしたのが

完成度

にしました。

ここでネット競馬さんの単勝予想オッズをみてみます。

 

上位3頭を見てみると

セリフォス、ダノンスコーピオン、インダストリア

の3頭が人気になっています。

 

しかし、この3頭には少し心配な点があります。

セリフォスは、昨年12月以来の休み明け

ダノンスコーピオンは、中2週のローテンション

インダストリアは、コーナーで真っすぐ走らない

と言った私の勝手な見解ですが心配です。

そしてこの心配点と今回ポイントに上げ「完成度」という点を考えて本命を決定しました。

ここで本命を発表します。

本命は・・・・

 

セリフォスです。

 

ダノンスコーピオンは中2週で調教をみるとやはり完成してくるのは秋だと感じました。そして、インダストリアは右回りだとしっかり走らないようで、今回は東京コースと鞍上がレーンさんなのでハマれば最も怖いと思いました。  が・・・

気性がまだ幼いのと真っすぐ走れるようにならないと完成されないと思いました。

よって、セリフォスが一番完成度が高いとみました。

 

それでは、セリフォスについての見解を簡単なデータを見ながら説明していきます。

 

3歳牡馬で父がダイワメジャー(サンデーサイレンス系)
母父がル・アーヴル(ブラッシンググルーム系)

 

父ちゃんがダイワメジャーなんですが、過去10年のNHKマイルで馬券に絡んだダイワメジャー産駒は

レシステンシア 2着
アドマイヤマーズ 1着
ボンセルヴィ―ソ 3着
メジャーエンブレム 1着
フラムドグロワール 3着
カレンブラックヒル 1着

 

と6頭も出いてます。しかも勝ち馬が3頭も出ています。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに次に多いい種牡馬は、ディープインパクトの3頭なので、それと比較しても良い数字が出ていますね。

 

なのでダイワメジャー産駒のセリフォスは期待できます。前走の馬体重は486キロで新馬戦から6キロ増えていました。

そして今回の調教後の馬体重が「492キロ」だったので、レースでは485キロぐらいで出てきそうです。なので朝日杯の頃には完成度かなり高かったのかなと思います。

そして、今回のフォトパドックを見ると、朝日杯よりも筋肉がついていてボリュームアップしていました。

スマイルくん
スマイルくん
あと、追い切りの動きも見ましたが、重心が低くなってドッシリとしてレベルアップしていて今はほぼ完成されてきている感じにも思えました。

 

そして動きを見る限り、体に関しては休み明けの心配はいらないと思います。

調教師が中内田さんで、重賞勝ち馬を多く出していて休み明けの勝ち方も把握しているので大丈夫とみています。鞍上は福永祐一騎手で今回が初めての騎乗です。

セリフォスはデイリー杯を藤岡佑介騎手、そして朝日杯をデム弟で初めての騎乗で好走しているので問題ないと思います。

なんせ福永祐一騎手なので技術は十分なので安心できると思います。生産者は追分ファームですが、天下の社台グループなので問題ないと思います。

●戦歴は「3-1-0-0」

●東京芝は今回初めてですが、左回りは新潟と中京で勝利しています。

●芝1600mは「3-1-0-0」

今まで全てマイル戦

●重賞成績は「2-1-0-0」

新潟2歳S(新潟)
デイリー杯2歳S(阪神)

 

新馬戦は中京コースでしたが、桜花賞7着のベルクレスタに2馬身半差をつける格の違いの勝ち方でした。続いて、新潟2歳sに挑戦しこの前のスプリングS2着のアライバルに1馬身ちょっとの差をつける完勝でした。

そしてデイリー杯2歳Sを使い勝利しました。このレースはクビ差の勝利でしたが、スローの展開で最終コーナー大外回しで追い込んできたレースで、着差以上に強い内容だったと思います。

スマイルくん
スマイルくん
おそらく同じメンバーでもう一度走っても負けないと思えるぐらいだと思います。

 

そして、デイリー杯を叩いて朝日杯に挑戦しましたが、皐月賞3着だったドウデュースに最後抜かれての1/2馬身差の2着でした。

ここで参考レースとして、今回と同じ左回りだった新潟2歳Sを振り返ってみます。

 

スタートは1番ゲートから普通に出て、中段からの競馬になりました。

レースは良馬場のなかスローPで展開され、道中は12頭だての6番手を追走していました。

道中は最初少し鞍上が促すところがあっての中段からの追走でした。

そして残り700mぐらいで再び少し促され始めて最終コーナーを回ってきました。

そして直線に入ると直ぐに追われ始めました。

残り600mでは一杯に終われ始め末脚勝負になりました。

そして上りが最速の32.8秒の脚で突き抜けて勝利しました。

 

 

このレースはスローPからの瞬発力勝負になりました。ちなみにこのレースの2週間前に古馬重賞の関屋記念が同じ条件でありました。

レース自体のペースが違いますが、この関屋記念で一番良い上りを使った馬の上りは33.8秒でした。

スマイルくん
スマイルくん
なんと1秒も違います。

 

なんども言いますがペースが違うので単純に比較できませんが、このセリフォスの末脚は直線の長い東京では武器になると思います。それを証明したのが朝日杯の2着だったと思います。

朝日杯は最後ドウデュースに抜かれましたが、道中セリフォスは少し行きたがっていました。

これは私の推測なのですが、パドックも少しチャカチャカしていたし、フォトパドックを見ても少し絞り過ぎのように映ったので、仕上げすぎてカリカリしていたんだと思います。

 

それでいて最後は2着に粘った末脚は評価できると思います。そして、カリカリしてなければ勝っていたのかもしれないと思いました。それだけ安定した末脚があるということです。

心配な点は、やはり休み明けということです。

しかし調教の動きを見るかぎり、動きが変わって成長していると思ったので完成したのかな? と思いました。

よって、この完成度だったら本命に推せると思い抜擢させていただきました。

 

 

広告

【競馬予想無料公開】NHKマイルカップ2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

 

次は私の馬券の買い目を発表します。

馬券を考えると本命のセリフォスに心配点が他にも出てきました。まず、枠順を見て下さい。

 

セリフォスは2枠4番という良い枠に入りました。ただ、周りを見ると前に行く馬が一杯います。そしてセリフォスの今までのレースを見ると、少し行き脚が鈍いところを見せています。

スマイルくん
スマイルくん
なのでひょっとしたら周りに早い馬が一杯いるので後方からの競馬になってしまいそうです。

 

東京コースなので馬券圏内は堅いと思いますが、展開しだいでは誰かにやられる可能性も確率的には高いとみました。

よって今回は当てにいくというコンセプトにしているので馬券は3連複で勝負です。

ダノンもインダストリアも心配点があるので、トリガミの確率も低くなると考えてみました。

そして次は相手を紹介します。

まず、一発があるとしたらこの馬
インダストリア

ローテションが心配だけど強い
ダノンスコーピオン

前走叩いて今回面白そうな
キングエルメス

先行策から粘りそうな
タイセイディバイン

そして1枠を引いて鞍上の手腕がおもしろそうな
マテンロウオリオン

後方一気で行ってみてほしい
プルパレイ

の合計6頭が相手で15点買いです。

1人気からの3連複で買うので馬券的には面白みがないのですが、今回は当てにいきたいのでお許しください。これで外したら私は泣きます

 

広告

【競馬予想無料買い目】NHKマイルカップ2022年の競馬予想!他の予想家さんの予想

 

次は色々な予想家さんの予想を紹介していきます。尚、YouTubeの動画なので映像と共にお楽しみ下さい。

ネット競馬さんのプロの予想が見れる動画です!

 

 

プロの予想家さんの「競馬予想SNSウマニティ」の動画です。

 

 

「UMAJIN Ch」チャンネルのプロの予想家さんの動画です。

 

 

 

 

広告

【競馬予想無料買い目】NHKマイルカップ2022年の競馬予想!【まとめ】

まとめると

本命はセリフォス

馬券の買い目は、セリフォスの1頭軸で3連複勝負

<相手は>
インダストリア
ダノンスコーピオン
キングエルメス
タイセイディバイン
マテンロウオリオン
プルパレイ

の合計6頭が相手で15点買いです。

オークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「オークス2020年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛べますので、...
広告

気になる記事はこちら