色々

【オークス2022年】サークルオブライフ・スターズオンアース・アートハウスの追い切り診断!

オークス2022年が5月22日(日)に東京競馬場で行われます。

今回の記事は、オークスに出走する

サークルオブライフ
スターズオンアース
アートハウス

追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【オークス2022年】サークルオブライフの追い切り診断!

 

まず、サークルオブライフを診断します。

美浦Wコースの良馬場で2頭併せ追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの調教でした。

調教時計は

5F 67.5
3F 37.4
1F 11.1

 

併せた相手は3歳オープン馬のコマンドラインでしたが、馬なりの相手に対して最後は併入でした。3頭併せの外で凄く元気な走りで折り合いは問題なしにコーナーを回ってきました。

直線に入り手前をスムーズに変えると、脚の回転が早くなり凄くキビキビした脚サバキでキレのある動きでした。

スマイルくん
スマイルくん
重心がしっかりしていて、ダイナミックなフォームで迫力満点でした。

 

終始馬なりでしたが、手応えバッチリで相手をいつでも抜かせるような走りでした。桜花賞の時と同じような動きで疲れは大丈夫そうです。

そして、さすがG1馬という走り方で馬券的には絶対外せない一頭だと感じました。

評価はAです。

 

 

【オークス2022年】スターズオンアースの追い切り診断!

 

次は、スターズオンアースを診断します。

美浦Wコースの良馬場で2頭併せ追い切られました。鞍上にはルメール騎手が乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

6F 83.4
3F 37.6
1F 11.9

 

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、馬なりの相手に対して2馬身ぐらいの先着でした。2頭併せの内側でゆったりですが折り合いバッチリでコーナーを回ってきました。

併せた相手が行きたがって抑えていたので、それに合わせて時計は早くないですが、大きく足を使うフットワークで雄大さを感じました。

そして手前を変えると、少し加速して差を広げていきました。

スマイルくん
スマイルくん
走りは伸びがあって脚を大きく使う走りで体幹もしっかりしていて好印象でした。

 

ここからはアラ探しをします。

終始馬なりだったので最後の時計が遅めなのはしょうがないのですが、最後もう少し加速していたら最高だと思いました。

今回は東京コースで瞬発力が必要になりそうなので、少し余力の点で割り引きたいと感じました。

評価はBです。

 

 

 

広告

【オークス2022年】アートハウスの追い切り診断!

 

次は、アートハウスを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には川田将雅騎手が乗り終始馬なりの追い切り内容でした。

調教時計は

800m 54.6
400m 25.4
200m 12.4

 

併せた相手は古馬2勝クラスの馬でしたが、強めに追われた相手に対してアタマ差の先着でした。

2頭併せの内側で少し相手を追いかける形ですが、ゆったりと折り合いには全く問題のない走りで坂路を駆け上がってきました。

フットワークが凄く軽い走りで、パワーというよりスピードがありそうな感じの馬だと思いました。

スマイルくん
スマイルくん
そして凄くリラックスした走りで折り合いは心配がいらなそうな走りでした。

 

最後まで馬なりでしたが、失速することなく手応えも十分で走りきって相手をかわしていました。

前走から中5週というしっかりと間隔があるので、オークス目標で完全に仕上がっている印象です。

評価はAです。

 

 

【オークス2022年】カラテ・ホウオウアマゾン・エアロロノアの追い切り診断!【まとめ】

今回の評価をまとめるとコチラです。

サークルオブライフ 評価A
スターズオンアース 評価B
アートハウス 評価A

この中ではサークルオブライフをオススメ馬としてあげさせていただきます。

 

ラジオNIKKEI賞2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「ラジオNIKKEI賞2020年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...
広告

気になる記事はこちら