色々

【NHKマイルカップ2022年】ジャングロ・マテンロウオリオン・プルパレイの追い切り診断!

NHKマイルカップ2022年が5月8日(日)に阪神競馬場で行われます。

今回の記事は、NHKマイルカップに出走する

ジャングロ
マテンロウオリオン
プルパレイ

追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

広告

【NHKマイルカップ2022年】ジャングロの追い切り診断!

 

次はジャングロを診断します

栗東坂路コースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は強めに追われました。

調教時計は

800m 51.2
400m 25.0
200m 12.6

 

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、強めに追われた相手に対して1馬身ちょっとの遅れでした。併せた相手に併せる走りで鞍上が手綱をおさえながら坂路を駆け上がってきました。

凄くキビキビとして回転力のある脚の使い方で走っていました。

スマイルくん
スマイルくん
ただ少しだけなのですが、重心が高くて少し安定していないようにも感じられました。

 

そして最後少し一杯に追われましたが、なんだか失速している感じに映りました。全体時計が早いということもありますが、併せた相手にもおいて行かれていました。

よって申し訳ないですが、評価はCとさせていただきました。

 

広告

【NHKマイルカップ2022年】マテンロウオリオンの追い切り診断!

 

次はマテンロウオリオンを診断します

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には横山典弘騎手がのり終始馬なり調教でした。

調教時計は

800m 53.9
400m 26.8
200m 13.6

 

1週前追い切りで早い時計を出しているし、日曜日も坂路で最後一杯に追われる調教をしていたので今週は軽めの調教内容でした。凄くゆったりと坂路の真ん中を駆け上がってきました。

脚サバキもきちんとしていて、フォームも乱れることなく一定のバランスで走っていました。

スマイルくん
スマイルくん
ただ軽めの割には馬に覇気がないようにも思えました。

 

最後の伸び方を見ると何かいやいや走っているかのようにも映りました。

これは単に私の感性なので、あまり気にしなくていいと思いますが、ちょっとレースでどんな走りをするかを自分の勉強のために楽しみになりました。

よって、評価はBです。

 

広告

【NHKマイルカップ2022年】プルパレイの追い切り診断!

 

次はプルパレイを診断します

栗東坂路コースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上にはデムーロ騎手が乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 54.3
400m 25.2
200m 12.5

 

併せた相手は3歳未勝利の馬でしたが、馬なりの相手に対して1馬身ぐらいの先着でした。映像が坂路の途中からしか見れませんでしたが、相手に併せながらゆったりろ坂路を駆け上がっていいました。

前脚を大きく使う走り方で力強さがありました。鞍上がガッツリと手綱を抑えていましたが、一歩一歩が大きいのでどんどん前に進んで行くイメージで、独特の走り方だと思いました。

終始軽めの内容なので評価は難しのですが、仕上がりは良いと思います。

ただ、これは凄いという強調材料がないので評価はBとしておきます。

 

広告

【NHKマイルカップ2022年】セリフォス・ダノンスコーピオン・インダストリアの追い切り診断!【まとめ】

調教評価をまとめるとコチラです。

ジャングロ 評価C
マテンロウオリオン 評価B
プルパレイ 評価B

ジャングロはCで少し不安が残りました。

オークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「オークス2020年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛べますので、...
広告

気になる記事はこちら