色々

【競馬予想無料公開】宝塚記念2022年の競馬の本命予想&馬券の買い目公開中!

今回の記事は6月26日(日)に阪神競馬場の芝2200mで行われる「宝塚記念」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

【競馬予想無料公開】宝塚記念2022年の競馬の本命予想!

 

まず、今週私がアップした記事の有力馬分析パート①②で本命候補んに上げた馬は全部で4頭いました。

その4頭が

●タイトルホルダー
●エフフォーリア
●デアリングタクト
●ヒシイグアス

でした。今回はこの4頭から本命を決定していくことになります。

次に今回本命決定にあたりポイントにしたこが一つあります。

そのポイントは

過去のデータを重視

です。

これはなにかというと、過去10年の宝塚記念で馬券に絡んだ馬達の前走使ったレースデータを重視しようという考えです。

 

ここで私の本命馬を発表します。本命は

エフフォーリアです。

 

ここでネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

1人気のタイトルホルダーは正直かなり成長して強くなったと思います。しかし、前走が稍重の天皇賞春を7馬身差で圧勝です。

あの結果だけを見るとメチャクチャ強いです。そして強いことは認めます。

ただ、過去10年の天皇賞を勝った強い馬をみてみると

キタサンブラック
ゴールドシップ
フェノーメノ

の3頭が天皇賞春を勝利したあとに、宝塚記念を使い負けていました。

 

キタサンブラックは4歳の頃は天皇賞春を勝利して宝塚記念を3着していますが5歳の時は宝塚記念で9着と凡走しています。

ゴールドシップは宝塚記念を2勝してますが、春天は⑤⑦着と負けた年に勝利しています。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみにゴールドシップが春天を勝利した年の宝塚記念は15着と大敗しています。

 

年齢の問題やら色々あるとは思いますが、

やはり長距離で厳しい競馬をしたあとに宝塚記念を使うのは厳しいのではないかと思いました。

 

よって、タイトルホルダーは少し割引しようと考えました。

 

それではなぜエフフォーリアを本命にしたかを、簡単なデータを見ながら説明していきます。

4歳牡馬でタイトルホルダーやシャフリヤールなどがいて、かなり強い世代です。

父がエピファネイア(シンボリクリスエス系)
母父がハーツクライ(サンデーサイレンス系)

 

エピファネイア産駒は年をとると活躍しないという人もいますが、母父がハーツクライで年をとって成長する血筋なので期待したいと思います。

前走の馬体重は522キロで、天皇賞秋から8キロ増えていました。

スマイルくん
スマイルくん
これは少し調整が軽くなって増えてしまったので、大阪杯での負けにつながった原因の一つかもしれません。

 

今回の調教後の馬体重を見ると518キロでした。輸送等があるのでレースは510キロぐらいで出てくると思います。

ということは大阪杯よりだいぶ絞れて来ます。フォトパドックも大阪杯より絞れている感じがするので期待したいです。

鞍上は横山武史騎手ですが、いつも騎乗している騎手で、調教後のインタビューでは良くなったと言っていました。

スマイルくん
スマイルくん
私の調教診断でもお伝えしましたが、素人の私が見ても良くなっているのは明かでした。

 

生産者はノーザンファームですが、前走の負けでブランドが傷ついてしまったので、今回はしっかりと調整してきているはずです。

 

●戦歴は「6-1-0-1」

●阪神芝は「0-0-0-1」

●芝2200mは初

●重賞成績は「5-1-0-1」

<G1成績>
皐月賞 1着
ダービー 2着
天皇賞秋 1着
有馬記念 1着
大阪杯 9着

 

この成績を見ればわかるとおり、G1は3勝です。しかもダービーはハナ差の負けなので実質勝ったも同然です。

そして、相手もコントレイルやクロノジェネシスなどの強い馬に勝ってのものなので相手が弱かったものでもないです。

前走の大阪杯の負けが気になる人もたくさんいるのと思いますが、馬の絶対能力が違いすぎなので、大敗が続くとは考えにくいです。

スマイルくん
スマイルくん
確かに前走の大阪杯は道中全然進んで行かなった感じで精神的にやられている感じでした。

 

ちなみにこのレースの振り返りは、私の前の記事の有力馬分析パート①で紹介しているので良かったら参考にしてください。

ここで強いエフフォーリアを思い出すために、有馬記念を振り返ってみます。

 

スタートは10番ゲートから普通に出て、中段からの競馬になりました。

レースは良馬場のなか平均Pで展開され、道中は16頭立ての9番手ぐらいを追走していました。

道中は中段を手応えバッチリでマイペースで追走していました。

そして残り600m手前で少し鞍上の手が動き始め、追われながら最終コーナーを回ってきました。

直線に入ると上り最速の脚で先行馬達を抜かしての勝利をあげました。

 

まず、このレースを見ると、2着はディープボンドでしたが、ディープは最終コーナーをインコースを回ってきての2着で、エフフォーリアは外目をまわしているので能力差はハッキリしています。

そしてパンサラッサとタイトルホルダーの絡み方を見ると、タイトルホルダーはレースがしにくそうにも思いました。

前を捕まえにいかないとパンサラッサを楽に逃がしてしまうし、早目に仕掛けると後ろのエフフォーリアに抜かれてしまいます。

 

宝塚記念も鞍上のタイミングしだいで着順が入れ替わりそうです。

そして何より、この有馬記念ではクロノジェネシスと最後は同じ脚を使っていることが凄いです。

クロノは3着でしたが、あれは最終コーナーを回る位置取りの差が出て仕掛けが遅れた感じの負けだと思います。ただ、エフフォーリアとクロノの最後の脚色をみると、だいたい同じです。

スマイルくん
スマイルくん
やはり化け物クロノと同じ化け物だとわかります。

 

私が言うまでもなく、皆様も知っての通りエフフォーリアはメチャクチャ強いです。

色々なプロの予想家さんが、エフフォーリアの前走の負け方が良くないという人もいると思います。

ただ、今までの競馬の経験からしたら、人気が多少落ちた今が買い時だと思います。

ただ単に強い馬なので買いです。あとは今回ポイントにあげた

過去のデータを重視

を再度考えると、競馬歴の長い人は知っていると思いますが

「有馬記念で好走する馬は宝塚記念を好走する」

というデータがあります。

最近では、クロノジェネシス、リスグラシュー、

昔だと、ゴールドシップ、オルフェーヴル、ドリームジャーニ―、ディープインパクト などなどキリがないので辞めます

 

ということで、強いエフフォーリアの復活を期待したいと思い、本命に抜擢させていただきました。

 

【競馬予想無料公開】宝塚記念2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

 

次は私の馬券の買い目を発表します。

今回はエフフォーリアの復活に期待した本命抜擢なので、2・3着はなくて勝か負けるかだと思います。

よって、単勝と3連単で勝負したいと思います。

 

3連単の相手は、内枠から紹介します。

タイトルホルダー
デアリングタクト
ヒシイグアス
ウインマリリン
アリーヴォ
ポタジェ

の合計6頭で30点買いです。

 

広告

【競馬予想無料公開】宝塚記念2022年の競馬予想!他の予想家さんの予想

 

次は色々な予想家さんの予想を紹介していきます。尚、YouTubeの動画なので映像と共にお楽しみ下さい。

ネット競馬さんのプロの予想が見れる動画

 

プロの予想家さんの「競馬予想SNSウマニティ」の動画

 

「UMAJIN Ch」チャンネルのプロの予想家さんの動画

 

【競馬予想無料公開】宝塚記念2022年の競馬予想!【まとめ】

最後に今回の記事をまとめると

本命は「エフフォーリア」

 

馬券の買い目は

単勝:エフフォーリア

3連単
エフフォーリア1着固定

<相手>
タイトルホルダー
デアリングタクト
ヒシイグアス
ウインマリリン
アリーヴォ
ポタジェ

の6頭で合計30点買いです!

 

 

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...

 

広告

気になる記事はこちら