色々

【函館記念2022年】サンレイポケット・マイネルウィルトス・アラタ・スカーフェイス・フェアリーポルカ・ウインイクシードの追い切り診断!

函館記念2022年が7月17日(日)に函館競馬場で行われます。

今回の記事は、函館記念に出走する

サンレイポケット
マイネルウィルトス
アラタ
スカーフェイス
フェアリーポルカ
ウインイクシード

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【函館記念2022年】サンレイポケットの追い切り診断!

 

まず、サンレイポケットを診断します。

函館芝コースの重馬場で2頭併せで追い切られました。 鞍上には鮫島克駿騎手が乗り最後は一杯に追われました。

調教時計は

4F 52.7
3F 38.1
1F 11.5

 

併せた相手は新馬の馬でしたが、強めに追われた相手に対して最後は併入でした。相手の外で先行する形でしたが、少し気合をつけられながらコーナーを回ってきました。

スマイルくん
スマイルくん
そしてコーナーを回るときに、少し脚の送りが小さくてなんだか悪い馬場をきにしてるのかな? という印象でした。

 

直線に入り追われると、さすがに良い動きで伸びていました。最後の1Fの11.5秒はこの日の芝の全体調教で一番早い時計なので良い伸びだと思います。

ただ最後は併せた新馬の馬に手応えで劣っていました。

全体的に見て評価すると、申し訳ないですがCとしておきます。

 

 

函館記念2022年】マイネルウィルトスの追い切り診断!

 

次は、マイネルウィルトスを診断します。

函館Wコースの重馬場で単走で追い切られました。 鞍上には助手さんが乗り最後は一杯に追われる内容でした。

調教時計は

5F 67.6
3F 38.8
1F 12.8

 

鞍上が抑えながらコーナーをゆったりですが、気合いの入った走りで回ってきました。直線では大きなフットワークでダイナミックな走りに感じました。

脚の回転も早くなり、スピードがアップし力強さも感じられました。

スマイルくん
スマイルくん
そして最後ムチで叩かれてましたが、体幹がしっかりしていてブレることなく最後まで伸びていました。

 

切れる脚を使うというより、力のいる馬場に合いそうな感じを受けたので、馬場が悪くなるのは味方になると思います。

評価はAです。

 

 

広告

【函館記念2022年】アラタの追い切り診断!

 

次は、アラタを診断します。

函館Wコースの重馬場で単走で追い切られました。 鞍上には横山武史騎手が乗り最後は一杯に追われる調教でした。

調教時計は

5F 69.4
3F 39.8
1F 12.4

 

ゆったりですが、気持ち良さそうな走りでコーナーを回ってきました。直線に入り手前を変えて終われ始めると、クビをグイっと低くして反応良く加速しました。

スマイルくん
スマイルくん
後ろ足のケリが強く、脚の使い方も大きくて力強かったです。

 

全体時計はそれほど早くないですが、最後の1Fがしっかりとした伸びで余力も十分ありました。

良い仕上がりだと感じました。

評価はAです。

 

 

【函館記念2022年】スカーフェイスの追い切り診断!

次は、スカーフェイスを診断します。

函館芝コースの重馬場で単走で追い切られました。 鞍上には岩田康誠騎手がのり最後少し強めに追われる調教内容でした。

調教時計は

5F 67.5
3F 37.9
1F 11.6

 

鞍上がしっかり抑えながら、ゆったりですがしっかりした脚サバキでコーナーを回っきました。そして直線で手前を変えると、少しづつ加速していくイメージの走りに変わりました。

脚の送りも柔らかく、力強さが感じられる走りでした。

スマイルくん
スマイルくん
重心も一定でしっかりした走りで好印象でした。

 

スピード感、力強さ、身体の伸び方など見ると、しっかりした仕上がりで力は出せそうな感じに映りました。

評価はAです。

 

 

 

広告

【函館記念2022年】フェアリーポルカの追い切り診断!

 

次は、フェアリーポルカを診断します。

函館Wコースの重馬場で単走で追い切られました。 鞍上には武豊騎手が乗り終始馬なりの調教でした。

調教時計は

5F 71.5
3F 41.0
1F 13.2

 

馬の行くままにという感じで、ゆったりと気持ち良さそうにコーナーを回ってきました。

そして直線に入り手前を変えると、鞍上はおさえたままでしたが少し脚の送りが小さい走りに感じられました。

スマイルくん
スマイルくん
この馬の走法なのかもしれませんが、いつもよりコジンマリしてるのかな? とも思いました。

 

全体的に遅めの調教時計なので何とも言えないのですが、少し割り引きたいと思いました。

ただ馬の気配は良さそうにみえたので評価はBとしておきます。

 

 

【函館記念2022年】ウインイクシードの追い切り診断!

 

最後は、ウインイクシードを診断します。

函館Wコースの重馬場で単走で追い切られました。 鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの追い切りでした。

調教時計は

4F 57.5
3F 42.4
1F 14.6

 

中1週の競馬なので追い切りは軽く流す程度の時計でした。軽めですが、しっかりとした脚の使い方でコーナーを回ってきました。

そして直線に入ると、鞍上の手は抑えっぱなしでしたが、さすがに操作性が良さそうで折り合いバッチリで走っていました。

軽めの調教でしすが、動きを見る限り前走の疲れもないし、

スマイルくん
スマイルくん
前走を叩かれて、さらに良くなってきていると思います。

 

ただ評価としては、軽めで強調材料がないのでBまでとしておきます。

 

 

広告

【函館記念2022年】サンレイポケット・マイネルウィルトス・アラタ・スカーフェイス・フェアリーポルカ・ウインイクシードの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

今回は函館での追い切りということで、調整の仕方が難しそうな馬もいるのかな? と感じました。

あとは、サンレイポケットの手応えとコーナーリングが少し不安に感じちゃいました。

今回の追い切りで一番のオススメの馬を上げると

それは

マイネルウィルトス です。

 

昨年の函館記念は8着という結果でしたが、昨年の仕上がりより今年の方が良い感じがしました。

これは馬券では抑えておいた方がいいと思います。

 

エルムステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「エルムステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛べま...

 

広告

気になる記事はこちら