色々

【競馬予想無料公開】中京記念2022年の競馬の穴馬予想!ポイントは高速馬場適正

今回の記事は、7月24日(日)に小倉競馬場で行われる中京記念に出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

広告

【競馬予想無料公開】中京記念2022年の穴馬予想のポイント

 

この記事の内容を簡単に説明すると、単勝予想オッズ⑦人気以下の馬の中から馬券に絡みそうな穴馬を探すという内容です。

そして穴馬に上げたポイントとしたことが一つあります。

それは、

前で競馬できて末脚もある馬

です。

これは何かというと、今の小倉コースは未だに早い時計が出ています。先週の日曜日の3歳未勝利の1200m戦の勝ち時計が1:07秒台と早い時計が出います。

スマイルくん
スマイルくん
そして日曜日の芝の勝ち馬は、逃げ先行馬で決まっています。

 

なので、早い時計に対応できて、前の位置から競馬ができて瞬発力のある馬を探したいと思いました。

 

 

【競馬予想無料公開】中京記念の穴馬予想!

 

それではその穴馬を発表します。

それは

⑨人気想定 コルテジア です。

 

この馬はマイルでも対応できるスピードがあるし、スタートが上手なので好位置をキープできます。

そして上り33秒台の脚を使ったことがあるので合格点をあげられます。

ここでコルテジアの簡単なデータを見ながら色々と説明していきたいと思います。

5歳牡馬でコントレイル世代です。

父がシンボリクリスエス(ロベルト系)
母父がジャングルポケット(トニービン系)

 

今回ハンデが56キロですが、きさらぎ賞を56キロで勝利しているので問題はないと思います。鞍上は松山弘平騎手ですが、主戦騎手なので乗り慣れています。

生産者はノースヒルズで馬主さんが前田幸治さんで、オーナーブリーダーさんです。

●戦歴は「2-1-1-5」

●小倉芝は初

●芝1800mは「2-0-0-1」

未勝利戦 1着
きさらぎ賞 1着

●重賞成績は「1-0-1-4」

きさらぎ賞(京都1800m)1着
シンザン記念(京都1600m)3着

 

 

3年前に新馬戦を使い5着、未勝利戦が2着、そして2回目の未勝利戦でようやく勝利しました。

ただ、この未勝利戦ではオークス3着馬のウインマイティに勝っているので評価できると思います。そしてデイリー杯2歳に挑戦しましたが、8着と破れました。

スマイルくん
スマイルくん
これは途中から逃げる展開になって、リズムを崩した感じがしての負けだと思います。

 

そして2年前の1月にシンザン記念に挑戦し3着と好走しました。続く2月のきさらぎ賞では、7人気ながら勝利しました。しかも、後の毎日杯2着馬のアルジャンナに勝利しています。

そして皐月賞を使い7着という結果でした。

この皐月賞は最後馬場が悪いインコースを通っていましたが、ヴェルトライゼンデやディープボンドに競り勝っていたので、根性が凄い馬だと思いました。

 

続くダービーは12着と大敗しましたが、距離が長い印象です。そしてダービーから約2年間休養していました。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに、この休養は2回の骨折でのものです。

 

そして2年間の休養明け初戦が前走のエプソムCで結果は9着でした。このエプソムCは好スタートから2番手で競馬をしていました。

やはりスタートが早い馬という印象で、今回の中京記念では前目の良いポジションを取れると思います。

結果は9着でしたが、最後の200mぐらいまで粘っていました。

スマイルくん
スマイルくん
そして、2年振りのレースでこれだけできれば合格点は上げられると思うレースぶりだと思いました。

 

ここで参考レースとして、2年前ですが、きさらぎ賞を勝ったレースを振り返ってみます。

スタートは1番ゲートから普通に出て前目の位置を取りました。

レースは良馬場のなかスローPで展開され、道中は8頭立ての3番手を追走していました。

道中はかなり遅いペースでしたが、折り合いバッチリ手応えバッチリで追走していました。

そして最終コーナー手前で仕掛けられて直線に入っていきました。

直線ではスローの展開ということで前にいた馬をなかなか捕まえられませんでしたが、最後はクビ差抜いての勝利でした。

 

このレースは最後の600mからレースのペースが早くなる瞬発力勝負のレースでした。

そして残り600mからの行き脚を見ると、アルジャンナよりコーナーリングが上手だし、反応良くスピードアップしていました。

これで最後はアルジャンナの追撃をしのいだのだと思います。

そして残り400mの末脚を見ると、瞬発力もそこそこあるラップタイムで走っていました。

なので直線の短い小倉コースでも通用する末脚はあると思います。

 

なにより、皐月賞もそうですが、並んだら負けないという根性が素晴らしいと思いました。

今回はエプソムCを叩かれて上積み十分のはずです。調教もかなり良くなってきているので今回良い状態で出てきそうです。

よって、スタートが上手でスピードがあるので前の位置を取れます。

 

そして最後の直線では末脚が爆発して最後は粘るというイメージが湧いたので穴馬に抜擢させていただきます。

 

 

広告

【競馬予想無料公開】中京記念の穴馬予想!【まとめ】

今回はコルテジアを穴馬にしまた。

そういえば先日、コルテジアと同じ世代のヴェルトライゼンデが約1年半の休養明けで鳴尾記念を勝利していました。

なので同世代としてコルテジアにも頑張ってもらいたいと思います。

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...

 

広告

気になる記事はこちら