色々

【新潟記念2022年】ヒートオンビート・サンレイポケット・イクスプロージョン・カイザーバローズ・フェーングロッテン・カラテの追い切り診断!

新潟記念2022年が9月4日(日)に新潟競馬場で行われます。

今回の記事は、新潟記念に出走する

ヒートオンビート
サンレイポケット
イクスプロージョン
カイザーバローズ
フェーングロッテン
カラテ

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【新潟記念2022年】ヒートオンビートの追い切り診断!

 

まず、ヒートオンビートを診断します。

栗東Pコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

6F 83.1
3F 38.4
1F 11.5

鞍上が抑えていたので、かなりゆったりとコーナーを回ってきまっした。ただフットワークはかなり素軽くて身体が軽そうな感じでした。

脚サバキも軽快でバランスよく入っていて良い感じでした。ただ軽めの調教だったので評価が難しかったので1週前追い切りを見ました。

ドウデュースと併せていましたが、ドウデュースが凄すぎてヤバかったです。

スマイルくん
スマイルくん
なので凄い馬と比べちゃいますが、少し見劣っていました。

これらを総合的に考えると、今回の追い切りの評価はBとしておきます。

 

【新潟記念2022年】サンレイポケットの追い切り診断!

 

次は、サンレイポケットを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 54.5
400m 25.5
200m 12.5

 

坂路をゆっくりですが、小刻みな脚の使い方で坂路を駆け上がってきました。

スマイルくん
スマイルくん
フットワークも脚サバキも軽快な走りで身体は軽そうです。

 

鞍上が抑えていたので全体時計は遅いですが、坂路をバランスよく駆け上がっていて体幹がしっかりしてそうでした。

最後までしっかりとした走りで駆け抜けていて調子は良いと思いました。

ただ評価としては、軽めでこれといった強調材料がないのでBまでとしておきます。

 

 

広告

【新潟記念2022年】イクスプロージョンの追い切り診断!

 

次は、イクスプロージョンを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には和田竜二騎手が乗り終始馬なりの調整でした。

調教時計は

800m 57.1
400m 26.9
200m 13.4

 

今回はかなり遅い時計の軽めの調整と言った感じの追い切り内容でした。

鞍上はドラゴン和田ちゃんですが、レースは三浦皇成君が乗ります

スマイルくん
スマイルくん
めちゃくちゃ軽い追い切りですが、前走もこんな調教過程で勝利しているので問題はないのかもしれません。

 

前走のパドックではシリッパネしていたので、スイッチを入れない調教内容かもしれません。

結論をいうと、調教の動きは全く問題はないですが、使い詰めできていてカリカリしていないかが心配になりました。

よって、1週前追い切りとか全体的に考えて評価はBとしておきます。

 

 

【新潟記念2022年】カイザーバローズの追い切り診断!

 

次はカイザーバローズを診断します。

栗東CWコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には中井騎手が乗り最後は強めに追われました。

調教時計は

6F 81.9
3F 37.5
1F 11.5

 

併せた相手は古馬1勝クラスの馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は1馬身ぐらいの遅れでした。

3頭併せの最内で2頭を追いかける形の追い切りでした。

スマイルくん
スマイルくん
そして、少し行きたそうに首をフリフリしながらコーナーを回ってきました。

 

直線に入ると、相手のかげで映像が見にくかったですが、併せた相手の手応えと比較すると劣っていました。

最後もしっかりと伸びようとしていなかったように見えました。最後もう少しキレのある走りだったら良かったと思いました。

評価は少し気持ちの問題がありそうなのでCとしておきます。

 

 

広告

【新潟記念2022年】フェーングロッテンの追い切り診断!

 

次は、フェーングロッテンを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 52.7
400m 24.6
200m 12.1

 

こちらの調教映像は坂路の途中からしか見れなかったので、坂路の最後の方の走りの評価をしていきます。

スマイルくん
スマイルくん
馬なりで鞍上がガッツリと抑えていましたが、脚サバキがかなりキビキビしていて動きにキレがある感じに見えました。

 

少しクビが高いのが気になりましたが、真っすぐにブレなく走っていました。

前走の追い切りの時より身体にキレが出てきたようにも感じました。
最後の時計も速いし、しっかり伸びていたので成長しているのだと思いました。

よって評価はAです。

 

 

【新潟記念2022年】カラテの追い切り診断!

 

最後は、カラテを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上に助手さんが乗り最後は強め追っていました。

調教時計は

800m 53.0
400m 25.8
200m 12.5

 

全体時計は速くないですが、前脚の使い方が大きくて力強いフットワークで坂路を駆け上がってきました。

スマイルくん
スマイルくん
身体が軽いようで凄く元気一杯の走りで力強かったです。

前脚のかき込みが強く、後ろ足の使い方も砂がたくさん飛んでいたので強くて、一歩踏み出すと前にグイっと行くようなイメージの走りでした。

最後は少し気合い付け程度に追われましたが、しっかりと伸びていたので良い仕上がりだと思いました。

日曜日にも坂路で55秒の調教をやっていますが、疲れどころか元気一杯だったので調子は良さそうです。

今回休み明けですが逆にリフレッシュできたように感じました。

よって評価はAです。

 

広告

【新潟記念2022年】ヒートオンビート・サンレイポケット・イクスプロージョン・カイザーバローズ・フェーングロッテン・カラテの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

今回は評価は別れましたが、人気薄の馬達の走りが良く映りました。
少し甘い評価になったかもしれませんが、ひょっとしたら大荒れもあるのかな? とも思っちゃいました。

今回の追い切りでオススメの馬をあげると

それは

カラテ です。

めちゃくちゃ良いとまではいきませんが、厩舎が変わって環境の変化にもなれたと思うので元気一杯になっているかもしれません。

今回距離が2000mと不安ですが、6歳でずぶくなっていそうなので逆に距離延長は合うかもしれないと思ってます。

人気もでないと思うので面白いかもしれません。

 

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...

 

広告

気になる記事はこちら