色々

【競馬予想無料公開】新潟記念2022年の競馬の穴馬予想!ポイントは追い込み馬

今回の記事は、9月4日(日)に新潟競馬場で行われる新潟記念に出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

 

広告

【競馬予想無料公開】新潟記念2022年の穴馬予想のポイント

 

この記事の内容を簡単に説明すると、単勝予想オッズ⑦人気以下の馬の中から馬券に絡みそうな穴馬を探すという内容です。

そして穴馬に上げたポイントとしたことが一つあります。

それは、

後方から追い込んでくる馬

です。

これは何かというと、過去10年間の新潟記念の脚質別データを見てみると、

追い込んでくる馬にとってかなり良いデータとなっています。

追い込み馬が好走するデータはなかなかないので、新潟記念で狙ってみるのも良いなと思いました。

あとは、新潟の馬場は最終週ということでボコボコです。

よって、例年、最後の直線では外の馬場の良いところが伸びやすくなっているのも追い込み型には有利になりそうです。

 

 

【競馬予想無料公開】新潟記念の穴馬予想!

 

それでは、私が選んだ穴馬を発表します。

それは

7人気想定 スカーフェイス です。

 

前回の動画では8人気想定でしたが、カラテの人気が落ちてきていて7人気にあがってきています。

7人気ということで穴馬とは言いにくいですが、抑えておきたい1頭だと思います。

それではスカーフェイスの簡単なデータを見ながら抜擢理由を説明していきます。

 

スマイルくん
スマイルくん
父ちゃんがハーツなので6歳になっても成長してそうです。

 

今回ハンデが55キロですが、大阪杯を56キロで6着してるので有利になる感じです。

あとは身体がそこまで大きくないので55キロは嬉しいですね。

鞍上は岩田パパさんですが、今まで7回騎乗していて乗り慣れています。

生産者はグランド牧場さんですが、ダート馬の印象がある生産者です。

ただカデナも排出しているのでスキルは高いですね。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに生産者ランキング只今13位につけています。

●戦歴は「4-3-1-14」

●新潟芝は「0-0-0-2」

●芝2000mは「2-1-1-8」

未勝利戦 1着
3勝クラス 1着

●重賞成績は「0-1-1-4」

中山金杯 2着
函館記念 3着

 

昨年6月に2勝クラスをやっと勝利し、格上挑戦で七夕賞を使い52キロ斤量でしたが10着と破れました。

続いて自己条件に戻り3勝クラスで⑧①着しオープン入りしました。そして昨年12月のチャレンジCを使い5着となかなかの成績でした。そして年が明け今年6歳になり中山金杯でレッドガランの2着に入りました。

ちなみに、このレースでは3着のヒートオンビートにクビ差先着しています。

続いて小倉大賞典を使い5着という結果でした。

やはりこの頃から成長してきていて安定力がついてきた印象です。

 

そして大阪杯に挑戦しましたが、良く追い込んで6着という結果でした。

そして前走は休み明けで函館記念を使い3着と好走しました。

スマイルくん
スマイルくん
この函館記念は、馬体が-8キロと減っていたので、いい調子ではなかったのかもしれません。

 

今回のフォトパドックを見ると、馬体がフックラしてきてたので調子は上向きだと思いました。

ここで参考レースとして、大阪杯を振り返って能力の高さを見極めたいと思います。

スタートは1番ゲートから普通に出て、後方からの競馬になりました。

レースは良馬場のなかハイPで展開され、道中は16頭立ての14番手ぐらいを追走していました。

道中は後方で内ラチ沿いを追走していましたが、ハイPということもあり、良い手応えとは言えない感じでした。

そして残り600m手前で少し気合を付け始めました。

最終コーナーは前が壁なので進路を探しながら、さぐりさぐりで回ってきました。

直線に入り、一杯に追われると、良く伸びていて上り最速タイの脚を使いましたが、前が止まらずの6着が精一杯でした。

 

このレースは内ラチ沿いを通っていたこともありますが、上り最速の脚を使ったことが評価できます。

そして最終コーナーもあまり勢いを付けられなかったことを考えると、この内回りコースで良い末脚を使ったと思いました。

あとは、キレッキレの馬場よりも時計がかかる馬場のほうが合いそうな感じなので、今回の新潟コースはピッタリと思いました。

この馬は後ろから決め打ち競馬で展開に左右されますが、データから新潟記念は追い込み馬が有利です。

なので最後はかならず良い脚で伸びてくるので、今回は期待していいと思います。

 

あとは何と言っても55キロという斤量も魅力的です。

人気馬が57キロや57.5キロなので、付け入るスキは十分あると感じました。

調教も2週連続で良い動きだったので、ひょっとしたら一発あってもおかしくない仕上がりだと思います。

よって今回穴馬に抜擢しました。

 

 

広告

【競馬予想無料公開】新潟記念の穴馬予想!【まとめ】

スカーフェイスの鞍上は岩田パパさんですが、今年重賞5勝もしてるんですね。

色々問題あるオッサンですが、腕は確かなので期待したいと思います。

ただ私と同じオッサンなので夏バテしてないか不安です!

 

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...

 

 

 

広告

気になる記事はこちら