色々

【競馬予想無料公開】セントウルステークス2022年の競馬の本命予想!2強対決だ!

今回の記事は9月11日(日)に中京競馬場の芝1200mで行われる「セントウルステークス」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

【競馬予想無料公開】セントウルステークス2022年の競馬の本命予想!

 

まず、今回予想するにあたりポイントにしたこが一つあります。

そのポイントは

ソングラインとメイケイエールのどっち?

です。

これは何かというと

やはりセントウルSは、この2頭は強いということを多くの人が思います。
しかも過去10年のセントウルSの人気別データを見ると

1人気は連対率複勝率ともに100%
2人気でも複勝率60%という物凄い確率のデータとなっています。

 

よつて、この2強から本命を決めたいとおもいました。

それでは、ここで私の本命馬を発表します。

本命は

メイケイエールです。

 

ネット競馬さんの予想オッズでは、1.5倍の1人気となっていますが、素直にメイケイエールから行きたいと思います。

それでは、なぜソングラインではなくメイケイエールを本命にしたかを、データをみながら説明していきます。

4歳牝馬で父がミッキーアイル(サンデーサイレンス系)
母父がハービンジャー(デインヒル系)

 

ミッキーアイル産駒はメイケイエールの世代が初年度産駒で、ミッキーアイルぐらいしか活躍馬が出ていません。

しかし、次の世代では、ナムラクレアが活躍しています。

スマイルくん
スマイルくん
ナムラクレアも短距離で活躍している馬で、瞬発力が凄くて末脚が素晴らしです。

 

今回の斤量は55キロですが、55キロでシルクロードS1着、高松宮記念5着してるので問題はない感じです。

鞍上は池添騎手ですが、只今4戦連続騎乗中で癖は掴んでいます。

生産者はノーザンファームです。

●戦歴は「6-0-0-5」

●中京芝は「1-0-0-1」

シルクロードS 1着
高松宮記念 5着

●芝1200mは「3-0-0-3」

新馬戦
小倉2歳S
シルクロードS

●重賞成績は「5-0-0-5」

小倉2歳S(小倉1200m)
ファンタジーS(阪神1400m)
チューリップ賞(阪神1600m)
シルクロードS(中京1200m)
京王杯SC(東京1400m)

 

スマイルくん
スマイルくん
色々な競馬場で勝っているので能力が高いですね。

メイケイエールの1200m戦の成績を見てみると

小倉の新馬戦で1着しましたが、2着に5馬身差の圧勝でした。続いて小倉2歳Sを使い、2着のモントライゼ1馬身ちょっとの差を付けて勝利しまいた。

モントライゼはこの後に京王杯2歳Sを勝っているので、この勝利は価値があります。

その後は、1400m・1600m戦を使ってましたが、昨年のキーンランドC(札幌1200m)からスプリント戦を使い始めました。

このキーンランドCは桜花賞からの休み明けで、馬体が+20キロ増えていて少し余裕があるという感じでした。

そのせいかもりれませんが結果は7着でした。ただ勝ったレイハリアにコンマ3秒差なので、能力が高いことがわかります。

その次のレースで、G1スプリンターズSに挑戦し、4着と好走しました。

スプリンターSの後は、今年1月のシルクロードSを使い2着のシャインガーネットに1馬身差を付けての勝利しでした。

続くレースは高松宮記念でしたが、17番ゲートからの競馬で最後は良く追い込んでの5着でした。

このレースは常に外々を回って、最後は位置取りの差での負けという印象だったので5着は悲観しなくて良いと思います。

逆に気性がこの頃から大分素直になっていてる感じで、成長していきている印象でした。

 

そして、前走は1400m戦の京王杯SCを使い、見事に勝利をあげました。

このレースは1400m戦ということで折り合いが心配でした。

スタートしてからは行きたがっていましたが、300m地点を過ぎると落ち着いていたので、やはり成長している感じがしました。

メイケイエールは昔はクビをフリフリしたりして、ありえない掛かりっぷりでも重賞を勝つ馬でした。

スマイルくん
スマイルくん
もし、気性が素直になったらモンスターに返信すると2歳の頃に思っていました。

 

ここで、3歳の頃に走って4着したスプリンターズSを振り返ってみたいと思います。

このレースも首をフリフリしていたにもかかわらず最後は追い込んでの4着なのでモンスター級の強さだと思うレースでした。

スタートは6番ゲートから普通に出て、鞍上が意図的に抑えて後方に下げました。

レースは良馬場の中平均Pで展開され、道中は16頭立ての7番手ぐらいを追走していました。

道中は最初後方にいましたが、最初のコーナーで首をフリフリして抑えが効かなかったので、少しづつ前にポジションをあげていました。

そして最終コーナー手前で追われ始め直線に入っていきました。

直線では、ダノンスマッシュと叩き合いになっていましたが、なんと競り勝って逃げていたモズスーパーフレアも抜かしての4着という結果でした。

 

このレースは最初の200m~600mのレースラップが早かったですが、その区間で抑えが効かなくてポジションをあげていました。

普通ならこのラップで走っていたら最後はバタバタになるはずなので、最後は中山の急坂も苦にせずに伸びていました。

 

しかもダノンスマッシュに競り勝つ気の強さもありました。

結果は展開のアヤがあるので4着と負けましたが、やはり能力がある馬だと印象づけられました。

この時勝ったピクシーナイトの上りは33.4秒で、メイケイエールの上りが33.5秒でした。

しかも、ピクシーナイトは内ラチ沿いの経済コース
メイケイエールは終始大外まわし

での時計です。

 

位置取りの差はありますが、通って来たコースを考えると、メイケイエールの瞬発力も凄いものがあると思いました。

今回の心配ごとは、やはり暴走しないかという点だと思います。

スマイルくん
スマイルくん
結論から言うと、昔に比べるとだいぶ気性が成長したので心配はいらないと思います。

 

それは調教の動きと前走の1400m戦のレースぶりから証明できると思います。

あとソングラインについて簡単に見解を述べます。

今回は次走の海外遠征のための叩き台だと判断しました。

これは斤量が56キロと1200m戦を使ってきたこと、フォトパドックでは少し余裕があったことから判断させていただきました。

尚、追い切りの動きから考えると、馬券圏内はある仕上がりまでは来ていると思います、

元々、能力は抜けているのと思うので、スプリント戦でもメイケイエール以外には負けて欲しくないですね。

よって、メイケイエールは気性が多少落ち着いた今ならG1を勝てるモンスターに化けたと思い、本命にあげさせていただきました。

 

【競馬予想無料公開】セントウルステークス2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

 

次は私の馬券の買い目を発表します。

今回は強いのがいるので、馬券は絞らないと面白くないですね。

なので、メイケイエールの1着固定の3連単で勝負したいと思います。

あとはソングラインの取り扱いなのですが、2着・3着づけで行きたいと思います。

相手は、

サンライズオネスト
モントライゼ
ダディーズビビット
ファストフォース

の4頭で、合計8点買いです

 

 

広告

【競馬予想無料公開】セントウルステークス2022年の競馬予想!他の予想家さんの予想

 

次は色々な予想家さんの予想を紹介していきます。尚、YouTubeの動画なので映像と共にお楽しみ下さい。

 

ネット競馬さんのプロの予想が見れる動画

 

 

プロの予想家さんの「競馬予想SNSウマニティ」の動画

 

 

「UMAJIN Ch」チャンネルのプロの予想家さんの動画

 

 

【競馬予想無料公開】セントウルステークス2022年の競馬予想!【まとめ】

今回の予想をまとめると

本命:メイケイエール

馬券の買い目は

メイケイエールの1着固定の3連単

ソングラインの2着・3着づけ

相手は、

サンライズオネスト
モントライゼ
ダディーズビビット
ファストフォース

の4頭で、合計8点買いです

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...

 

広告

気になる記事はこちら