色々

【競馬予想無料公開】秋華賞2022年の競馬の本命予想!この馬が伝説を作ります!

今回の記事は10月16日(日)に阪神競馬場の芝2000mで行われる「秋華賞」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

広告

【競馬予想無料公開】秋華賞2022年の競馬の本命予想!

まず、今回予想するにあたりポイントにしたこが一つあります。

そのポイントは

「勝つ馬はオークス組」

です。

これは何かというと

過去5年の秋華賞を勝った馬のデータを見てみます。


前走がオークス組でなおかつ、3着以内の馬が秋華賞で4回かっています。

それでは2017年のディアドラが勝利した年を考えてみます。この年は実はオークスから直行した馬はいませんでした。

そしてディアドラはその年のオークは4着していました。

しかも、桜花賞から500万クラスを使って、勝ってからオークス挑戦という、メチャクチャ激しいローテーションでした。

スマイルくん
スマイルくん
これらを考えると、やはり秋華賞を勝のはオークス組からの直行組の確率は高いと思います。

 

よって、勝ち馬を探すという視点で考えると、オークス組が強いという結論にいたりました。

ここで、本命馬を発表します。

本命は

ナミュール

です。

今年のオークスで一桁着順だった馬を見てみると

1着 スターズオンアース
2着 スタニングローズ
3着 ナミュール
5着 プレサージュリフト
7着 アートハウス
9着 エリカヴィータ

でした。

この中で3着だった馬達は勝てる確率が高いとみました。

それでは何故ナミュールを本命にしたかを簡単なデータを見ながら説明していきます

3歳牝馬で父がハービンジャー(デインヒル系)
母父がダイワメジャー(サンデーサイレンス系)

 

母の方の3代前の母はスカーレットブーケとキョウエイマーチで、日本でお馴染みの強い牝馬なので、嬉しくなる血統ですね。

前走オークスの時の馬体は426キロと新馬戦から-12キロも減っていました。

スマイルくん
スマイルくん
明らかにレースを使うたびに疲労していた感じがします。

 

そして、今回の調教後の馬体重をみましたが、

456キロとオークス時より+30キロ増えていました。

これは明らかにリフレッシュして成長した証拠だと思います。

これは調教の動きが凄かったことからも証明できると思います。
ちなみに私の追い切り診断でオススメあげたのは、僅差でしたがナミュールでした。

スマイルくん
スマイルくん
厩舎は高野厩舎で、スタニングローズとの2頭出しですね。

 

高野厩舎はショウナンパンドラやレイパパレといった牝馬のG1馬を育てているので、女性の扱いがうまいのかもしれませんね。

鞍上は横山武ちゃんですが、3戦連続で騎乗中で乗り慣れてきているので今回楽しみだと思います。

生産者はノーザンファームで馬主がキャロットさんので黄金チームですね。

●戦歴は「3-0-1-2」

●阪神芝は「1-0-0-2」

チューリップ賞 1着

●芝2000mは初

●重賞成績は「1-0-1-2」

チューリップ賞 1着
オークス 3着
阪神JF 4着
桜花賞 10着

 

新馬戦を2馬身差で勝利したあと、東京マイルの1勝クラスを勝利し2連勝しました。

スマイルくん
スマイルくん
この1勝クラスではスターズオンアースを破っていました。

 

そして阪神JFに挑戦しましたが、出遅れた上、最後の直線では馬場の悪いインコースを通っての4着だったので、この時改めてG1勝てる馬だと思いました。

そして今年に入りチューリップ賞を使い勝利しました。

このレースは

2着 ピンハイ
3着 サークルオブライフ
4着 サウンドビバーチェ
5着 ウォーターナビレラ

 

など、強い馬が相手でしたが、最後は子供扱いでした。

続く本番の桜花賞は10着でしたが、前走の疲れが出たのかもしれませんね。

スマイルくん
スマイルくん
こんな大負けする馬ではないです。

 

そして前走はオークスに挑戦し、みごとに3着に入りました。

ここで参考レースとして、3走前のチューリップ賞を振り返ってみます。

 

スタートは6番ゲートから普通に出て、チュ団からの競馬になりました。

レースは良馬場のなか平均Pで展開され、道中は15頭立ての7番手ぐらいを追走していました。

道中は凄く良い手応えでかかることなく追走していました。

そして凄い手応えのまま馬なりで最終コーナーを回ってきました。

直線に入ると、前が壁でなかなか一杯に追えない状況でした。

そして残り300mで外目に進路を取って、そこから追われ始めました。

そこからは圧巻の末脚で差し切って勝利しました。

 

このレースは終始手応え抜群で、休み明けで体調万全だったという感じにも見えました。

そして残り300mからの末脚が鬼脚でした。

これは阪神の最後の坂が味方になった感じで、坂道を苦にしない脚は凄いと思いました・

先ほどお伝えしましたが、今回オークスからの直行ですが、馬体が+30キロになっているのも成長しリフレッシュした証拠です。

そして、今回の追い切りはチューリップ賞の頃より、体幹がしっかりした印象で、成長を感じられました。

 

もともと素質十分な馬なのに、成長したであろう今回は楽しみしかありません。

あと、前走がオークス組の馬を考えると、オークス馬のスターズオンアースは仕上がってはいると思います

ただ軽い骨折とはいえ、ナミュールほどの順調さはないとみました。

そしてスタンニングローズは前走の勝ち方に違和感を覚えたので?がつきます。

よって、今回ポイントにあげた

「勝つ馬はオークス組」

を考えると、勝つのはリフレッシュ効果抜群の

ナミュールが最適だと思い本命にさせていただきました。

 

 

【競馬予想無料公開】秋華賞2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

次は私の馬券の買い目を発表します。

今回は本命馬が勝という視点で考えたので

ナミュールが1着の馬券を考えました。

馬券は馬単で勝負です。

相手は3頭まで絞りました

その相手は

スターズオンアース
アートハウス
プレサージュリフト

の3頭です。

 

そして、申し訳ないですが、さきほどビビットきました

スマイルくん
スマイルくん
ナミュールはスタートがヘタだった!

ということです。

なのでナミュールが2着ということを想定して

ナミュール2着でさきほどのが1着にくるという

馬単の裏目も買わせていただきます。

よって馬単の6点買いで勝負したいと思います。

 

広告

【競馬予想無料公開】秋華賞2022年の競馬予想!【まとめ】

今回の記事をまとめると

本命馬:ナミュール

馬券の買い目:馬単

1着 ナミュール
2着 スターズオンアース
アートハウス
プレサージュリフト

とその裏も買って、合計6点買いです。

 

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...

 

広告

気になる記事はこちら