競馬

フェブラリーステークス2021年競馬予想!サンライズノヴァの1週前追い切り診断!東京コースで激走か?

フェブラリーステークスが2021年が2月21日(日)に東京競馬場で開催されます。

今回はフェブラリーSに出走予定のサンライズノヴァの1週前追い切り診断を行いました。

東京得意のこの馬の熟練した走りは脅威になるかもしれません。

仕上がりをしっかりと診断していきます。

 

広告

ブラリーステークス2021年競馬予想!サンライズノヴァの1週前追い切り診断!

 

 

それでは、サンライズノヴァを診断していきます。

栗東坂路 良馬場で2頭併せで追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、一杯に追われました。

調教時計

800m 51.8
400m 24.8
200m 12.6

という時計でした。

 

併せた相手は京都記念出走のダンビュライトでしたが、1馬身の遅れを取っていました。

最初、脚の回転は速くスピードに乗っていました。

しかし鞍上の手が動くと、少し軸がブレる走りになり失速気味に走っていました。

まだ1週あるので間に合うと良いのですが。

評価はBです。

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年のサンライズノヴァ陣営のコメントは?

 

次は、チャンピオンズCのレース後の松若騎手のコメントを紹介します。

「スタートが決まりましたし、ポジションは後ろになりましたが、良い流れで競馬ができました。ただコーナー4つの1800mということもあってか、少し力んでいる感じでした。ちょっと最後に反応が鈍くなったのは、距離もあったかもしれません」

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年サンライズノヴァのSNSの反応は?

 

みれい
みれい
どう考えてもこの馬が抜けてる
4番人気が信じられん
りょうま
りょうま
誰が乗るんだー。鞍上重要やぞ
7歳だしラストチャンスだろうに変なやつ乗せないでくれよ
なみちゃん
なみちゃん
勝手な感だが相手的にも
中央G1ラストチャンスのような気がする。

 

広告

フェブラリーステークス2021年競馬予想!サンライズノヴァの1週前追い切り診断!東京コースで激走か?【まとめ】

もう7歳のサンライズノヴァ君!

今回は手薄なメンバーなので中央G1初制覇の念願がかなうかもしれませんね。

1週前は及第点をあげられる調教でしたが、本追い切りで仕上がりをじっくり確かめたいです。

広告

気になる記事はこちら