色々

【競馬予想無料公開】関屋記念2022年の競馬の穴馬予想!ポイントは過去の年齢別成績

今回の記事は、8月14日(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念に出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

広告

【競馬予想無料公開】関屋記念2022年の穴馬予想のポイント

 

この記事の内容を簡単に説明すると、単勝予想オッズ⑦人気以下の馬の中から馬券に絡みそうな穴馬を探すという内容です。

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

 

今回はこの中の7人気以下の馬の中から1頭を穴馬として選びました。

そして穴馬に上げたポイントとしたことが一つあります。

それは、

年齢別データ重視

です。

 

ここで、過去10年の関屋記念の年齢別成績を見てみます。

 

このデータを見ると、勝率・連対率・複勝率の3つで4歳馬が有利というデータとなっています。

スマイルくん
スマイルくん
ということで4歳馬の穴馬を探してみました。

 

【競馬予想無料公開】関屋記念の穴馬予想!

 

それでは、穴馬を発表します。

それは

10人気想定 ワールドバローズ です。

 

前走はスカイフルーブが2着だった京王杯SCで4着でしたが、このレースを見たらワールドバローズは今回面白いと思いますした。

ここでワールドバローズの簡単なデータを見ながら抜擢理由を説明していきます。

4歳牡馬で父がディスクリートキャット(ストームキャット系)
母父がディープインパクト(サンデーサイレンス系)

 

今回斤量が56キロですが、背負いなれてるので問題なしです。

鞍上は和田竜二騎手ですが主戦騎手なので乗り慣れています。

生産者は大島牧場さんですが、G1馬はカルストンライトオを出しています。

●戦歴は「4-5-0-3」

●新潟芝は初

左回り問題なし

●芝1600mは「4-3-0-2」

1400mは忙しいのでマイルがピッタリ

●重賞成績は「0-0-0-3」

アーリントンC 5着
東京新聞杯 7着
京王杯SC 4着

 

 

新馬戦で2着したあと、未勝利戦で②①着、1勝クラスで2着しました。その次はG3アーリントンCに挑戦し、ホウオウアマゾンの5着に破れました。

そして自己条件に戻り、1勝クラスを勝利、続く2勝クラスでは②①着しました。そして3勝クラスで②①着しオープン入りしました。

この馬が2勝クラスで負けた相手はスカーフェイス
3勝クラスで負けた相手がエアファンディタ

 

なので、今やバリバリのオープン馬相手だったので悲観しなくていいと思います。

逆に自己条件では①②着を外したことがないので安定力があった証拠になります。

そして、今年の2月に東京新聞杯を使い7着と破れました。

スマイルくん
スマイルくん
このレースは最後の直線で、少し前が詰まっていたのと、瞬発力勝負になったのが少し響いた感じがしました。

 

そして前走は京王杯SC(東京1400m)を使い、4着に入りました。

このレースは2着にスカイグルーヴが入っていましたが、スカイグルーヴにはコンマイ1秒差の4着でした。

ここでその京王杯SCを振り返ってみます。

スタートは6番ゲートから普通に出て、行き脚がつかずに後方からの競馬になりました。

レースは良馬場のなか平均Pで展開され、道中は12頭だての11番手を追走していました。

道中は1400mが少し忙しい感じで追走に苦労している感じでした。

そして最終コーナーを最後方で回ってきて直線に入りました。

直線にはいり追われると、最後の方で他の馬に寄られて外にふくれる場面がありました。

そして最後は上り最速の33.2秒の脚を使いましたが4着まででした。

 

このレースでワールドバローズは、最初1400mのペースについて行けてませんでした。

そこで多少脚を使っていたにも関わらす、最後の600mでは上り最速の凄い末脚を使っていました。

そして最後の直線では、大きな不利ではないですが他の馬に寄られていました。

スマイルくん
スマイルくん
もし、寄られてなかったら際どい3着争いしていたかもしれません。

 

前走のレースぶりを見ると、馬は成長している感じがしたので今回は面白いかもしれないと思いました。

あとは、前走の末脚を見ると、今回は後方から脚をためて競馬をしてみて欲しいと思いました。

脚がたまったら最後の直線で弾けて3着はあるかもしれないと思いました。

 

よって、4歳馬の成長力と後方待機策をしてくれたらハマルかもしれないと思い穴馬に抜擢させていただきました。

 

広告

【競馬予想無料公開】関屋記念の穴馬予想!【まとめ】

今回はワールドバローズを抜擢しましたが、京王杯SCのレースぶりから、今回そこそこ人気になりそうなスカイグルーヴよりワールドバローズの方が馬券的には面白いと思いました。

あとはドラゴン和田ちゃんに期待です。

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...
広告

気になる記事はこちら