色々

【安田記念2022年】シュネルマイスター・イルーシヴパンサー・ソングライン・ファインルージュ・セリフォス・サリオスの追い切り診断!

安田記念2022年が6月5日(日)に東京競馬場で行われます。

今回の記事は、安田記念に出走する

シュネルマイスター
イルーシヴパンサー
ソングライン
ファインルージュ
セリフォス
サリオス

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【安田記念2022年】シュネルマイスターの追い切り診断!

 

まず、シュネルマイスターを診断します。

美浦Wコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には嶋田騎手が乗り終始馬なり調教でした。

調教時計は

6F 83.2
3F 36.9
1F 11.3

 

併せた相手は古馬1勝クラスの馬でしたが、強めに追われた相手に対して最後は併入でした。3頭併せの最内で少し離れた相手を追いかける形で、キビキビした脚サバキでコーナーを回ってきました。

手応えが凄く良くフットワークも軽い走りで良かったです。直線に入ると、他の馬のかげで見にくかったのですが、手応えは凄く良かったです。

スマイルくん
スマイルくん
ただ舌を出していて集中してないような感じもありました。

 

そしてゴール版を過ぎてから鞍上が気合いをつけていてました。

これはやはり仕上がり途上なのかもしれないと思いました。

最後の時計が早いのでこれで仕上がったのかもしれませんが、

評価はBとしておきます。

 

 

【安田記念2022年】イルーシヴパンサーの追い切り診断!

 

次は、イルーシヴパンサーを診断します。

美浦Wコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上には調教師さんが乗り最後は一杯に追われました。

調教時計は

6F 81.5
3F 36.9
1F 11.4

 

凄くキビキビしている脚サバキでスピード感バッチリでコーナーを回ってきました。そして直線で手前を変えると、重心が低くなり加速し始めました。

スマイルくん
スマイルくん
首を低く上手に使い、脚も大きく早く回転させ、伸びのあるフォームで推進力を生んでいました。

 

後ろ足のケリも強くて、体幹もしっかりとしていて仕上がりはかなり良いと思いました。

先週も速い時計を出していて、今週も最後は早い時計を出してきてハード調教で仕上げてきました。

これで完全に仕上がったと思います

評価はAです。

 

 

広告

【安田記念2022年】ソングラインの追い切り診断!

 

次は、ソングラインを診断します。

美浦Wコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には池添謙一騎手が乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

6F 83.5
3F 37.7
1F 11.6

 

併せた相手は3歳未勝利の馬でしたが、一杯に追われた相手に対して最後は1馬身ちょっとの先着でした。相手の内側で追いかける形でゆったりとコーナーを回ってきました。

時計は軽めのゆったり調教ですが、折り合いは問題なしに手応えも十分ある走りでした。直線では脚の使い方が柔らかくて、しっかりとあげているしフォームにも伸びがありました。

スマイルくん
スマイルくん
前走から中2週で強い追い切りはしていませんが、筋肉痛などの疲れは柔らかい走りからして無いと思います。

逆に前走よりなんとなくですが前脚の出かたが良くなったようにも感じられました。

気のせいかもしれませんが!

最後も余力十分だったので力は発揮できるしあがりだと思います。

評価はAです。

 

 

【安田記念2022年】ファインルージュの追い切り診断!

 

次は、ファインルージュを診断します。

美浦Wコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの追い切りでした。

調教時計は

5F 68.4
3F 38.7
1F 11.6

 

併せた相手は古馬1勝クラスの馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は併入でした。3頭併せの真ん中で、ゆったりですが手応えバッチリ、折り合い問題なしにコーナーを回ってきました。

直線にはいると相手のかげで見にくかったですが、相手に併せようと鞍上が手綱を抑えていました。

その指示にキチンと従っていて、しかも手応えもあいっかりしていて気合いが入っている走りでした。

終始馬なりでしたが最後までしっかりと走り切っていて余力も十分でした。

スマイルくん
スマイルくん
ファインルージュも中2週と厳しいローテですが、この手応えからは元気は十分ある感じです。

 

ちからは出せる状態だと判断しました。

評価はAです。

 

 

広告

【安田記念2022年】セリフォスの追い切り診断!

 

次は、セリフォスを診断します。

栗東CWコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上には藤岡佑介騎手が乗り終始馬なりの追い切り内容でした。

調教時計は

4F 51.7
3F 36.2
1F 11.1

 

併せた相手は古馬オープンのカイザーバローズでしたが、馬なりの相手に対して最後はクビ差の先着でした。先週に早い時計の調教をやっているので今週は4ハロンと短い調教でした。

走りは少し行きたがりながらコーナーを回ってきました。

スマイルくん
スマイルくん
フットワークは凄く素軽くて跳ねている感じでした。

 

脚を大きく使う走りで、後ろ足のケリも強くて一歩一歩が力強く進んでいました。そして最後手綱を少し緩めましたが、スッと反応して相手に追いついていました。

最後の時計も11.1秒と早いので良かったと思います。

ただ最初に少し行きたがってい感じなので、レースでも行きたがるところがあるので割引が必要と思いました。

 

入りは良いのですが、気持が落ちついて欲しいという感じです。

評価はBです。

 

 

【安田記念2022年】サリオスの追い切り診断!

最後は、サリオスを診断します。

美浦Wコースの良馬場で単走で追い切られました。鞍上にはレーン騎手が乗り終始馬なりの調教でした。

調教時計は

5F 70.4
3F 39.7
1F 12.6

 

かなりゆっくりした走りでコーナーを回ってきました。クビのあたりに手綱で擦れるせいかもしれませんが、汗も染み出ていました。

スマイルくん
スマイルくん
ただゆったり調教ですが、脚の運びは問題ないしフォームの伸びも十分ありました。

 

動きは悪くないのですが、最近早い時計の追い切りをやっていないのが少し不安です。フォトパドックを見るとしっかりと絞れているので問題はないと思います。

しかし深読みすると、早く仕上げ過ぎてしまって強い調教をすると馬体が細くなりすぎるのかもしれません。

 

これは私の憶測なので、そんなに気にしないでくださいね。

 

評価はBとしておきます。

 

 

広告

【安田記念2022年】シュネルマイスター・イルーシヴパンサー・ソングライン・ファインルージュ・セリフォス・サリオスの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

 

さて、今回の追い切りで一番のオススメの馬をあげると

それは。。悩みました

ソングライン です。

 

中2週で強い追い切り内容ではないのですが、身体が軽くなって伸びが少しだけ出たように感じました。

凄く微妙な変化なので何とも言えませんが、ソングラインファンの人は安心していいと思います。

シュネルマイスターとの叩き合いをもう一度見たいものです。

ラジオNIKKEI賞2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「ラジオNIKKEI賞2020年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...

 

広告

気になる記事はこちら