色々

【競馬予想無料公開】オールカマー2022年の競馬の穴馬予想!3着はあるかも

今回の記事は、9月25日(日)に中山競馬場で行われるオールカマーに出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

 

広告

【競馬予想無料公開】オールカマー2022年の穴馬予想のポイント

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

 

今回はこの中の7人気以下の馬の中から1頭を穴馬として選びました。

そして穴馬を探しているときに思ったことがあります

それは、

良い穴馬がいな~い

です。

穴馬を色々とみていましたが、あまり調子が良さそうではない感じで、次のレースが狙いかな? と思っちゃう馬がけっこういました。

ただ1頭だけまーまー良さそうなのがいた感じで、良くて3着に来るかな? と言った穴馬です。

なので今回のレースは人気馬できまりそうな気がします。

 

【競馬予想無料公開】オールカマーの穴馬予想!

 

ここでその選んだ穴馬を発表します。

その穴馬は

7人気想定 ロバートソンキーです。

 

2年前の神戸新聞杯では2着のベルトライゼンデにクビ差の3着という実績があるので、調子が戻っていれば怖い気がします。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに勝った馬はコントレイルでした。

 

それではロバートソンキーの簡単なデータを見ながら抜擢理由を説明していきます。

 

5歳牡馬で父がルーラーシップ(キンカメ系)
母父がサンデーサイレンス(ヘイロー系)

 

ちなみに母方のばあちゃんはトウカイテイオーの妹です。

今回の斤量は56キロですが、最近は57キロや58キロを背負っていたので、56キロは魅力的です。

鞍上は伊藤タクマ騎手ですが、主戦騎手なので乗り慣れています。

生産者は長浜牧場さんですが、トウカイテイオーで有名です。

●戦歴は「4-1-2-3」

●中山芝は初

●芝2200mは「2-0-1-0」

1勝クラス 1着
3勝クラス 1着

●受賞成績は「0-0-1-2」

神戸新聞杯 3着

 

3年前の6月に新馬戦を使い5着、続いて未勝利戦を勝利しました。

そして1勝クラスで2着したあと、神戸新聞杯を使いコントレイルの3着と好走しました。続く菊花賞は6着という結果でした。

そして年が明け、昨年の1月に1勝クラスを勝利し、そこから8か月休んでいました。そして昨年の9月に2勝クラスを使い勝利しました。

続くレースは今年に入り3月に3勝クラスを使い3着と負けました。そして天皇賞春に挑戦し7着という結果でした。

そして前走は自己条件に戻り、8月に3勝クラスを使い、見事に勝利をあげました。

この馬は馬体重の変化が激しくて、

5走前 +16キロ
4走前 -20キロ
3走前 +16キロ
2走前 -12キロ
前走  +10キロ

という感じです。

そして今回のフォトパドックを見ましたが、菊花賞の時を比べると、かなり少しふっくらしていました。

スマイルくん
スマイルくん
おそらく成長してきて良い方向に向っているのだと思います。

 

ここで参考レースとして前走の3勝クラスを勝ったレースを振り返ってみます。

スタートは9番ゲートから普通に出て後方からの競馬になりました。

レースは曇りの稍重のなかスローPで展開され、道中は13頭立ての11番手を追走していました。

道中は後方でじっと待機する競馬でゆったりと追走していました。

そして最終コーナーは馬場のよい外目をまわしてましたが、馬なりのまま凄い良い手応えで回っていました。

直線では上り最速の脚で最後まで脚色がしっかりしたままゴールして勝利しました。

 

このレースを見ると3勝クラスでは能力が抜けている感じに移りました。

スローPなのであたりまえかもしれませんが、最後の直線での末脚が素晴らしくて、バテルことなく伸びていました。

スマイルくん
スマイルくん
この馬はいつも最後は素晴らし脚を使うので魅力的です。

今回のオールカマーは有力馬が前に行くし、デアリングタクトも早めに仕掛けていくと思います。

なので前にいる馬は潰されるかもしれません。

そんなときは後ろから決め打ちして、末脚ひかるロバートソンキーが浮上していくるイメージが湧きいてきます。

鞍上が3着ぐらいを狙って来たら馬券圏内は面白いと思います。

よって3着候補として穴馬には是非入れておきたいと思います。

 

広告

【競馬予想無料公開】中京記念の穴馬予想!【まとめ】

今回は3着狙いということでロバートソンキーを穴馬に抜擢ました。

菊花賞や天皇賞春でも最後は追い上げてくる末脚があるので、このメンバーだったら面白いと思います。

スプリンターズステークス2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「スプリンターズステークス2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目...
広告

気になる記事はこちら